観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 9巻

|マンガ(少年)
竜騎士07 | 夏海ケイ | スクウェア・エニックス | 月刊ガンガンJOKER | 完結
628円~
ポイント
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
内容紹介
【「うみねこ」シリーズ完結! 愛があるから視えた、最後の真実。】長き戦いは終わり、戦人たちは縁寿に2つの未来を示す。ベアトが出した問題の答えは、「手品」か「魔法」か。真実の意味、そして魔法の意味を理解した縁寿はどちらの扉を開くのか。そして描かれる1986年のあの日の真実と1998年以降の世界。「愛がなければ視えない」「愛があるから視える」最後の真実を夏海ケイが描く、「うみねこ」シリーズ完結巻。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2015 Kei Natsumi
同じシリーズの作品
660円
【六軒島の真実に至る道を、ここに。】1986年10月4、5日六軒島。あの日、あの場所で起こった不幸な事故――。たった独り残された縁寿は、真実を知ることを求めた。愛しい妹のため、戦人は縁寿をあの日の六軒島へと招く。その眼で真実を視てもらうために―――。真実に至る道筋の散りばめられた、「うみねこ」最後のゲーム、開幕…!!(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2012 Kei Natsumi
660円
【だから、今日の私達を、ずっと忘れないでいて。】六軒島で開かれるハロウィンパーティー。作り物だとしても戦人が縁寿に伝えたい真実とは? 語られていく右代宮一族の秘められた想いの数々。そして、あの日、ただひとり残された縁寿への愛。数多の想いと愛にあふれたこの物語の真実は、果たして縁寿に届くのか――。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2012 Kei Natsumi
660円
【六軒島の真実への道筋、それを指し示してあげるわ。】ベルンが戦人・ベアトにつきつける殺人ゲーム。その凄惨な事件は、ベルンのゲーム盤に移された縁寿にとっては現実に…。縁寿を襲う未来の世界の様々な推論。そのどれもが縁寿にとっては心をえぐるものだった。そこへ現れた、真実の魔女。彼女は説く。「真実をつかむ」ということの覚悟を―――。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2012-2013 Kei Natsumi
660円
【戦人さん 第5のゲームのあんたは 共犯者ですね?】一なる真実を求める縁寿に拒絶されてしまった戦人の盤。未来の有象無象のカケラが、幸せなゲームを否定し、六軒島を侵食していく。縁寿に一なる真実の書を持たせまいとする戦人とベアトの前に、宿敵・古戸ヱリカが現れる…!!!(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2013 Kei Natsumi
639円
【これはすべて真実。】戦人が縁寿から遠ざけていたもの。それは“あの日の真実”。絵羽が残した日記には、六軒島の真実が記されていた。死闘空しく、一なる真実の書は縁寿の手元に。ベルンカステルの助力により、縁寿はついにその鍵を開ける――。見た者は、六軒島の真実を知るところとなる。これは、一なる真実の書――。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2014 Kei Natsumi
628円
【黄金の魔女の自白。語られなかった空白の2年間を、いま。】1984年11月29日。その2年後、六軒島連続殺人事件を起こすこととなる、魔女ベアトリーチェは生まれた。黄金と無限の称号を持つ魔女が、一族みなを殺そうとするに至る道筋とは――。原作では語られなかった「空白の2年間」。魔女はどう育ち、何を思ったのか。「Confession of the golden witch」――いま、初めて、魔女がすべてを自白する。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2014 Kei Natsumi
639円
【黒キ戦人、黄金郷ニ降臨――。】「一なる真実」を知った上で、右代宮一族と和解した縁寿。右代宮の血が引き起こした悲劇、それは誰かが望んだものだった? そこへやってきたのは真実の魔女・古戸ヱリカ。黄金郷を完全包囲する艦隊を前に、交渉の余地は…? 誰もがしがらみから解放される安息の地であり、最後の砦である黄金郷。果たして、ベアトたちは守り切ることができるのか――。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2015 Kei Natsumi
639円
【黄金の魔女 エンジェ・ベアトリーチェ。称号は、黄金と無限。そして――反魂。】ヱリカの侵略により穢され、崩壊していく黄金郷。ベルンを前に次々に倒れていくラムダ、そして戦人――。あの日の六軒島にいた誰もがいなくなっていく…。1998年の未来と同様、独り残された縁寿。だが、真実を知った彼女だからこそ、今、信じる真実がある。そして、縁寿は覚醒する。白き魔女、エンジェ・ベアトリーチェ降臨!!!(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2015 Kei Natsumi
639円
【「うみねこ」シリーズ完結! 愛があるから視えた、最後の真実。】長き戦いは終わり、戦人たちは縁寿に2つの未来を示す。ベアトが出した問題の答えは、「手品」か「魔法」か。真実の意味、そして魔法の意味を理解した縁寿はどちらの扉を開くのか。そして描かれる1986年のあの日の真実と1998年以降の世界。「愛がなければ視えない」「愛があるから視える」最後の真実を夏海ケイが描く、「うみねこ」シリーズ完結巻。(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2015 Kei Natsumi