観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

憲法の正論

|書籍
西修 | 産経新聞出版
1,760円
ポイント
読む
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
内容紹介
東大憲法学の欺瞞がよくわかる一冊◎GHQ憲法起草者の証言◎世界の憲法動向最新版◎憲法改正を阻むもの◎9条改正の論点第一人者が自ら精選、憲法改正の論点を網羅した決定版。第34回正論大賞受賞記念出版【おもな内容】序章 今こそ憲法改正へ歩みを進めよ第1章 間違いだらけの憲法論議第2章 「歴史の証人たち」が語る日本国憲法第3章 9条への正論第4章 憲法改正を阻むもの特別収録 私の原点《こんにち、わが国が立憲君主国家であることは国際社会の常識であり、国内においてもほぼ異論はない。宮澤憲法学が戦後憲法学の主流を形成しているが、虚構の上に構築された「8月革命説」も含め、私は研究の出発点から宮澤学説に違和感をいだくことになった。》(序章より)《わが国にあっては、憲法解釈をもって、憲法学のすべてであるように把握されてきた。いわば病状を診断することが憲法学者の役目であって、処方箋を書くのは憲法学者の任務外であると認識されてきた。私は、処方箋を書くのも憲法学者の任務であると考える。》(本書より)
作品情報