タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ウェイワード・パインズ 出口のない街

第5話  全てが明かされる時

44 分
イーサンは助けを求めてフェンスの外へ出る。テレサは不動産屋で働き始め、情報を集める。一方、ベンは学校で友達もできて、街に馴染み始める。

エピソード

  • シークレット・サービスのイーサン・バークは、捜査に向かう途中、自動車事故に遭う。彼が目を覚ますと、そこはウェイワード・パインズという街の病院だった。
    43 分
  • 異様な街への不信感を募らせるイーサン・バークは、「街の掟」の存在を知る。また元同僚のビルの遺体から、街の脱出方法が描かれた地図を見つける。
    43 分
  • ビバリーの公開処刑を目撃したイーサンは、街から脱出する方法を必死に探す。自分と一緒に逃げるようケイトを説得するが、彼女はなかなか首を縦に振らない。
    42 分
  • イーサンたちは異様な街からの脱出を目論みながら、表向きには街に溶け込んだフリをしようとする。そんな中、ポープ保安官の後釜としてイーサンが保安官に任命される。
    44 分
  • イーサンは助けを求めてフェンスの外へ出る。テレサは不動産屋で働き始め、情報を集める。一方、ベンは学校で友達もできて、街に馴染み始める。
    44 分
  • イーサンはウェイワード・パインズの管理施設に案内される。ピルチャーとパムがどのような経緯でこの計画を実行したかを聞き、アーノルドやメーガンがその途中で仲間に加わったことが明らかに。
    41 分
  • イーサンは、ピルチャーから反乱グループの存在を聞く。グループのメンバーは分かっていないが、彼らの狙いは街のフェンスを破壊することだった。
    44 分
  • 反乱グループが仕掛けた爆弾により、ベンとエイミーが負傷する。反乱を企てた疑いでケイトを逮捕するが、ケイトは仲間について口を割らない。
    42 分
  • 反乱グループの一部が捕まり、当然ながら街では処刑の執行を求める声が上がる。しかし、イーサンはそれを拒否し続け、そのことでイーサンに不満を持つ者たちが現れる。
    43 分
  • イーサンが街の真実を住民に明かしたことに動揺したピルチャーは街全体を停電させる。それにより電気フェンスの電源も落ち、住民の安全が脅かされたため、地下室へ避難させようと動くイーサンたち。
    43 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ