タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
23 分
あと11日で終了
1つ目の殺人に続き、四季の叔父でもある新藤所長が殺害された。2つの事件の犯人を特定しようと、四季の部屋の捜索を始めた犀川と萌絵たちは、そこで“すべてがFになる”というメッセージを発見する。

エピソード

  • 国立那古野大学の准教授・犀川創平は、恩師の娘であり今は那古野大学の学生である西之園萌絵が、天才プログラマー・真賀田四季博士と面談したと聞き驚きを隠せずにいた。その反応を見た萌絵は犀川にある提案をする。
    22 分
    あと11日で終了
  • ゼミ合宿で真賀田研究所がある妃真加島にやって来た犀川と萌絵たち。ゼミ生たちがキャンプの夜を楽しむ中、研究所を訪れた萌絵と犀川は、研究所の副所長・山根から四季と連絡が取れなくなっていることを告げられる。
    23 分
    あと11日で終了
  • 四季の部屋から出てきた死体の謎を探る一同。しかし、現場は完全な密室だったことから謎は深まっていく。そんな中、研究所の所長で四季の叔父でもある新藤清二が四季の妹・未来を連れて研究所に戻って来る。
    23 分
    あと11日で終了
  • 1つ目の殺人に続き、四季の叔父でもある新藤所長が殺害された。2つの事件の犯人を特定しようと、四季の部屋の捜索を始めた犀川と萌絵たちは、そこで“すべてがFになる”というメッセージを発見する。
    23 分
    あと11日で終了
  • 犀川と萌絵は新藤の妻・裕見子との会話から、15年前の四季による両親殺害の詳細と四季に複数の人格が存在していたことを知った。2人は解決の糸口を見つけるべく、四季の思考をトレースしようとする。
    23 分
    あと11日で終了
  • 2つの事件の解決を見送り、キャンプに戻った犀川と萌絵だったが、頭の隅では推理を止めることはなかった。事件の真相を明らかにすることを決意した2人は、再捜査を始めた四季の部屋から奇妙な符号を発見する。
    23 分
    あと11日で終了
  • 新藤が研究所に連れて来た四季の妹・未来へ質問していた犀川は、幼少期から変わらない特異な四季の思考の一端に触れる。一方、萌絵は島田の手引きで脳内イメージに入れるヴァーチャル装置を体験するが…。
    23 分
    あと11日で終了
  • 山根たちは、四季の部屋から死体が出てきて以来、エラーを起こしていた研究所のメーンシステムのリセットを行った。停電する研究所、その闇の中で思考する犀川は、ついに事件解決の糸口を掴む。
    23 分
    あと11日で終了
  • 研究所のメーンシステムが復旧し、島に警察官たちもやって来たが、捜査は依然として難航していた。そんな中、犀川は情報解析と推理、萌絵は得意の計算能力を生かし、協力して真相に近づいていく。
    23 分
    あと11日で終了
  • 四季を殺害したのは部屋にいたもう1人の“四季”だった。ヴァーチャル空間での犯人との対面に臨む犀川と萌絵。2人は事件のトリックを解き明かしながら、その過程で真賀田四季という人間が如何に生きたのかを知る。
    23 分
    あと11日で終了
  • 真賀田研究所での事件から時は経ち、犀川たちは日常生活に戻りつつあった。そんなある日、大学の図書館にいた犀川を四季が突然訪ねて来る。四季との邂逅後、煙に巻かれたような感覚に陥る犀川。一方、四季は…。
    23 分
    あと11日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ