タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
息子を奪われたマイケルは、マイクを取り戻し、ポセイドンの陰謀を暴く最終作戦に出るが、ジェイコブも彼を待ち受けていた。どうにか一命を取り留めたリンカーンは決着を付けようとして、傷ついた体で…。

エピソード

  • フォックスリバーを出所するティーバッグの元に7年前に死んだとされるマイケルの生存をにおわす封書が届いた。リンカーンとシーノートは、イエメンのオギュギア刑務所にいると思われるマイケルの救出に向かう。
    42 分
  • 過激派組織の攻撃が激しさを増す中、マイケルと同房のウィップたちは脱獄するために停電を待っていた。リンカーンは折り鶴のメッセージを受け取り「光の首長」を探すが、過激派の戦闘員に包囲されてしまう。
    43 分
  • 脱獄決行の日、ウィップはマイケルとラマールが通じているのでは、と疑う。リンカーンはパスポートを入手しようとするが、シバが過激派に襲われてしまう。アメリカではスマホをハッキングされたサラが調査を始め…。
    43 分
  • マイケルたちは脱獄に失敗し、独房に入れられることになった。看守がいなくなって無法地帯と化した刑務所では、ほかの囚人たちから命を狙われる。リンカーンはマイケルの赦免状を入手して刑務所へ向かい…。
    44 分
  • 脱獄には成功したマイケルたちだったが、ラマールを殺したことで過激派から追われる。また、高額の懸賞金が懸けられたため、動きがとれない。一方、シーノートは出国する飛行機を用意し、空港でマイケルたちを待つ。
    43 分
  • イエメンから出国するため、マイケルたちはオマールと共にサヌアから500キロ離れたファイーシャを目指すことになった。一方、ポセイドンの手下は、その様子をアメリカから偵察衛星で見ていた。
    42 分
  • サラは重体のマイケルを救うため、クレタ島へ飛んだ。7年ぶりに再会した2人だったが、マイケルは自分を操ってきたポセイドンの正体を知る。マイケルたちはスクレが働く貨物船に乗せてもらい、帰国を図るが…。
    44 分
  • 貨物船からの脱出に成功したマイケルたちはマルセイユにたどり着く。彼は携帯メッセージのやり取りでサラの身に危険が迫っていることを感じ取り、ジョン・アブルッチの息子・ルカを利用してアメリカへ向かう。
    42 分
  • 息子を奪われたマイケルは、マイクを取り戻し、ポセイドンの陰謀を暴く最終作戦に出るが、ジェイコブも彼を待ち受けていた。どうにか一命を取り留めたリンカーンは決着を付けようとして、傷ついた体で…。
    43 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ