初めて恋をした日に読む話

第6話 元ヤン純情告白×イトコ怒りの鉄拳×高校生の俺の女宣言

56分
匡平(横浜流星)の気持ちを知り、パニックになる順子(深田恭子)。一方、匡平の学力向上に自らの限界を感じ始めた順子は、ある対策をとることに。
エピソード
三流予備校で講師をする順子(深田恭子)は、ある日、不良高校生の匡平(横浜流星)から東大に入れてほしいと言われる。東大受験に失敗した順子には無理な話で・・・。
東大受験に向けて動き出した順子(深田恭子)と匡平(横浜流星)。ある日、出張講師のために南高校へ行った順子は、匡平の担任が一真(中村倫也)だと知る。
順子(深田恭子)は山下(中村倫也)と2人で飲みに行くことに。後日、それを知った匡平(横浜流星)は嫉妬し・・・。一方、雅志(永山絢斗)が過労で倒れてしまう。
塾の強化合宿に参加する順子(深田恭子)と匡平(横浜流星)。だが初日、偶然近くに来た雅志(永山絢斗)と順子が親しげにしている姿を見て、匡平は嫉妬してしまう。
強化合宿を終えた順子(深田恭子)と匡平(横浜流星)だが、順子は匡平や雅志(永山絢斗)の本心に気付く様子がない。そんな中、順子は山下(中村倫也)と出かける。
匡平(横浜流星)の気持ちを知り、パニックになる順子(深田恭子)。一方、匡平の学力向上に自らの限界を感じ始めた順子は、ある対策をとることに。
東大受験専門塾に通うことになった匡平(横浜流星)。担当の講師・百田(高梨臨)の腕は確かで、順子(深田恭子)は自分よりもハイスペックな百田に嫉妬を覚える。
ひょんなことから山下(中村倫也)とデートをすることになった順子(深田恭子)。そのことを知った匡平(横浜流星)は嫉妬し、順子との連絡を絶ってしまう。
ついに順子(深田恭子)にプロポーズをした雅志(永山絢斗)。一方、センター試験が迫ったある日、匡平(横浜流星)は順子と雅志が結婚すると聞かされ・・・。
匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまった順子(深田恭子)。匡平は順子の元へ行かず、試験を受ける事を選ぶ。果たして、東大受験と恋の結末は!?
©持田あき/集英社・TBS・K-Factory
原作・関連ブック