左利きの妻

第13話

35分
病院でサナの出演番組を目にしたドギョンは、失踪した夫に語りかけるサナを見て移植された腎臓と胸に痛みを感じる。そして彼は交通事故の夢を何度も見るようになり、事故現場を自らの目で確かめようとする。
エピソード
両親の反対を押し切り、児童養護施設で育った救急医・スホと結婚したサナ。ところが、新婚旅行先でスホが姿を消してしまう。ホテルの前で夫の時計を発見したサナは不安に駆られ、スホを捜し回るが…。
オーラ美術館のキュレーターとして働くエスターは、館長のエラの息子・ドギョンとひそかに交際していた。しかしドギョンはエスターとの関係をエラに知られまいと必死になり、エスターをひどくぞんざいに扱う。
エスターはエラに辞表を叩き付け、ドギョンと交際していたことを暴露。ドギョンはエラに命じられたとおり見合いをするが、そこにエスターが現れる。ドギョンはエスターと口論からもみあいになり、けがをしてしまう。
エラはエスターに呼び出されて警察署を訪れ、ドギョンの子を妊娠していると聞かされて衝撃を受ける。エスターはマスコミに暴露するとエラを脅して釈放を求めた。一方、サナはドギョンと不本意な再会を果たす。
スホは外出中に倒れたスニムを偶然見つけ、病院に運ぶ。一方、グムヒはエラの自宅を訪ねてネックレスのことを伝え、生き別れた子供がいるのではないかと問いただすが、エラは彼女を追い返してしまう。
スニムからの贈り物を見たスホは自分が彼女の孫に違いないと思い、すぐに電話をするが、スニムは着信に気づかない。一方、ドギョンはホテルにいるエスターを訪ね、堕胎手術を受けさせるため連れ出そうとするが…。
スホが行方不明のなか、出産を終えたサナは気絶。意識を取り戻した彼女は、母から赤ん坊が死んだことを聞かされる。一方、エスターは意識不明のスホに整形手術を受けさせ、ドギョンそっくりの顔に変えていた。
エスターを探し出し、スホの行方について手掛かりを得ようとするサナ。しかし悪事の発覚を恐れるエスターは、何も知らないと言い張る。そんななか、サナはスホが失踪中であることを知ったスニムからの電話を受ける。
ドギョンが5年ぶりに意識を取り戻したと聞き、喜びに包まれるエラ。オーラグループの理事会は中断され、ナムジュンの代表理事就任は保留となる。そんななか、サナはテレビ番組に出演してスホを探そうと決意する。
スホが記憶を全て失ったことを知ったエスターはひと安心し、遺書を回収する。一方、サナとドギョンはお互いに胸の高鳴りを感じて戸惑う。スホは、「ドギョン」という名前や鏡で見た自分の顔に違和感を覚えていた。
サナの実家をひそかに買い取り、一家の危機を救ったナムジュン。そんな彼をエスターは責め、自分たちはスホをドギョンの顔に整形した共犯者だと脅す。一方、サナはナムジュンに借金を返すため働こうと決意する。
退院したスホはドギョンの自宅に戻るが、当然ドギョンとしての記憶はなく、見慣れない部屋や家族写真に戸惑うばかり。一方、サナはスニムの誘いを断りきれず、ドギョンの家族と夕食を共にするが…。
病院でサナの出演番組を目にしたドギョンは、失踪した夫に語りかけるサナを見て移植された腎臓と胸に痛みを感じる。そして彼は交通事故の夢を何度も見るようになり、事故現場を自らの目で確かめようとする。
ドギョンは目の見えないチャンスを送り届けるため、サナの自宅を訪れ、初めて来た場所ではないような懐かしさを覚える。チャンスはドギョンをもてなすが、グムヒは夫の人生を台無しにしたドギョンを見て仰天する。
サナは解雇を言い渡されるが、ドギョンとスニムの口添えによってこれを回避。サナを追い出す計画が失敗し、エスターは嫉妬心を募らせる。一方、ドギョンはサナの父の会社が自分のせいで倒産したことに罪悪感を抱く。
酔って帰宅したナムジュンが高熱を出していたため、徹夜で介抱したサナ。エスターは、フォーレ化粧品の文書がドギョンの部屋にあった理由を聞くためにナムジュンの自宅を訪れ、サナがいることを知って驚く。
フォーレ化粧品の事件について話しあうため、ドギョンとサナは深夜にカフェで会う。一方、オーラグループへの復讐のため、5年前に成分情報を流出させた張本人のナムジュンは、ブローカーのギテから脅迫されていた。
ドギョンの不倫報道の相手がサナだと知り、激怒したエラ。誤解だと言うサナの言葉に耳を貸そうとせず、サナをかばって自分に逆らうドギョンの態度にさらに不愉快になる。一方、ナムジュンはあることを画策する。
パク会長に呼び出されたサナとナムジュン。エラはサナがフォーレ化粧品の娘であり、ナムジュンはサナの自宅の家主だとパク会長に明かし、2人が手を組んでドギョンへの復讐をたくらんでいた証拠だと主張する。
放送局のスタジオでドギョンは、照明を浴びた拍子に事故当時の会話を一部思い出し、「スホ」という名前を呼ぶエスターの声が脳裏に蘇る。ドギョンは、事故現場に自分たち以外の人物がいたことを確信するが…。
Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2019 KBS. All rights reserved