HARELUYA II BØY

第1話 岡本清志朗

24分
画家を夢見る岡本清志朗は、フランスへの留学資金を稼ぐために日々、遅くまでバイトに励んでいた。しかし、同じ学校の番長・揉山を中心とする不良たちに目を付けられ、カンパするようゆすられてしまう。
エピソード
画家を夢見る岡本清志朗は、フランスへの留学資金を稼ぐために日々、遅くまでバイトに励んでいた。しかし、同じ学校の番長・揉山を中心とする不良たちに目を付けられ、カンパするようゆすられてしまう。
ある日、晴矢と清志朗はジュエリーデザイナーを夢見る同級生・山奈みちると知り合う。彼女は自作のアクセサリーを路上で販売しながら腕を磨いていた。だが、そこに街中で暴れ回る「キラー」の連中が現れ…。
ある日突然、晴矢のクラスを数人の不良が襲撃してくる。狙いはクラスメイトの一条誠。彼は暴力グループ「マッドサタン」の一員だったが、自分のバンドを金目当てに使われることを嫌ってグループを抜けていた。
晴矢は昼食代を通りすがりのレゲエじいさんに取られて大激怒する。そのじいさんが公園で似顔絵を描いているボブじいさんだと知って晴矢は駆けつけるが、すでに昼食代は使われてしまった後だった。
ボブじいさんの亡き妻・マリアンヌとの思いでの絵画が、画商・影野の手により奪われてしまう。影野はボブじいさんが行方不明の幻の画家・北原俊太朗だと見抜き、その絵を売って富と名声を得ようと目論んでいた。
みちるにぞっこんの揉山は、清志朗を潰した上でみちるを我が物にしようと、清志朗を利用した作戦を思いつく。人の良い清志朗はそんなこととはつゆ知らず、みちるを揉山の車でドライブへ出かけようと誘う。
ある日、一条は中学の頃の友人・愛原めぐみが摩天女学園の不良グループに追われている現場に出くわす。その理由を一条が聞くが、愛原は口を割ろうとしない。そして、一条の前にグループの頭・伊部麗子が現れる。
ある晴れた日、バザーに出店中の晴霽を手伝っていた清志朗は、少女が男たちに絡まれているところを目撃。その場は清志朗と晴矢が助けに入るが、その少女・望月ゆかは清志郎が差し伸べた手を恐れてしまう。
甲子園出場がほぼ決定的な野球部の話で盛り上がる楽園高校。そんななか、晴矢は昨年の野球部襲撃事件とその犯人と目される本城勇一の噂を耳にする。その帰り道、晴矢の前に謎のマスクマンたちが姿を現す。
晴矢たちと肩繰高野球部による賭け試合が開始される、晴矢たちの中でまともに野球ができるのは揉山と本城のみ。実績からすれば負けるのは当然だが、それでも晴矢たちは正々堂々と勝負を挑んでいく。
ある夜、一条は暴走族・ヘルズベイビーズが1台のバイクを追い回しているところを目撃する。ところが、わなを仕掛けていたのは追われているライダーだった。そのライダーのテクニックに一条は呆然とし…。
いつものメンバーで遊園地にやってきた晴矢たちに、レイラという少女が声を掛けてくる。晴矢を救世主様と呼んで助けを求めてくるレイラだが、一条たちは彼女を役にのめり込んだ危ない役者だと思い込む。
1人の少女が2人組に囲まれているところを目撃した一条。彼はその少女・神野みこを守ろうと2人組と戦おうとするが、なぜか彼女は一条に戦いを止めるように説く。そして、彼女は自分の夢を語り始め…。
晴矢と一条は、揉山に絡まれていた夢殿学院の生徒を助けたことで、そのお嬢様校の学園祭のチケットを手に入れる。ところが、揉山が絡んでいたように見えたその少女は、何と彼の妹・静花だった。
一条のライブが近づいたある日、清志朗が伊部麗子に襲われて入院するほどの大けがを負った。そして、現場には「一条へ、明日だ。」という謎のメッセージが残されていた。次の日、今度は晴矢にも危険が迫り…。
夏休みになり、晴矢たちは晴霽が紹介してくれた旅館へ温泉旅行へ出かけることに。その旅館のある谷村湖一帯は、戦国時代の名残から鎧の名所になっているという奇妙な土地で、“鎧様”という霊が現れるという。
揉山に絡まれている清志朗を目撃した晴矢は、揉山をフライパンの一撃で一蹴。だが、それはみちるの友人・実相寺あきこが監督する映画の撮影現場での出来事だった。みちるたちは撮影を邪魔されて怒ってしまうが…。
晴矢たちのクラスに突如転校してきた男・丸鬼戸零二。彼は日本を代表する丸鬼戸グループの御曹司でありながら、卑劣極まりない男であった。そして、相当なスケコマシでもある彼は早速みちるに目を付けて…。
暴走族グループ・邪魅羅にみちるが捕らえられてしまった。彼女を我が物にしようとする丸鬼戸が大金を払い、邪魅羅を雇ったのだった。それを知った晴矢と一条は清志朗と合流し、揉山の地図を頼りに丸鬼戸邸を目指す。
ついに対決の時を迎えた豪田と晴矢。2人の邪魔はさせまいと、一条もボディーガード数人を相手に喧嘩を挑む。そして、清志朗は丸鬼戸とみちるがいる部屋へと乗り込んでいく。しかし、丸鬼戸の卑怯な攻撃を受け…。
©S・E/集英社・BØY製作委員会・テレビ東京