グレイプニル

第12話 約束の場所

24分
エレナは自分のチームメンバーたちと共に、宇宙船の墜落地点がある山中にいた。メンバーの佐久間に問われて、エレナは修一との過去を思い出す。チームのメンバーである海斗と直人たちは彼女の幼馴染みで…。
エピソード
普通の日常を送る男子高校生・加賀谷修一には秘密があった。彼はイヌの着ぐるみに変身するという特殊能力を持っていた。ある時、修一はその力を使って火事の現場から気を失った1人の少女を助け出すが…。
コインを探し求める収集者に突然襲撃された修一とクレア。戦おうとするクレアに反して、修一は彼女を連れて逃げ出してしまう。コインの謎が気になる修一だが、クレアから襲撃者が自分たちを殺す気だと告げられ…。
クレアが着ぐるみに変身した修一の中に入って体を操ることで、襲撃者の撃退に成功する。だが、1度の勝利に安心することなく、2人はさらなる化け物の襲撃に備え、修一の着ぐるみの能力の秘密を探ろうとする。
エレナと遭遇した修一とクレアは圧倒的な力の前に敗北し、着ぐるみの修一の頭が引き裂かれてしまう。そして、修一を直すために“宇宙人”がいるというラブホテルの跡地を訪れる。依頼してもとぼける宇宙人だが…。
宇宙人に教えられた山中を探索する修一とクレア。コインの収集だけでなく、コインを探す収集者たちがここで何をしているのか、この山で何が起きているのかの情報も求めていた。そんな2人の前に化け物が現れる。
クレアは修一に池内たちのグループに入ることを提案する。今は使える手駒が必要であり、エレナにも仲間がいるであろうと考えた末の答えだった。そして、池内たちのグループと接触する修一たちだが...。
クレアとの契約を終えた小柳はエレナの話を始める。小柳は、人間不信に陥って孤独だった自分を救ったエレナが殺人鬼とは思えないと言う。一方、修一と吉岡は落とした財布を捜して森の中を進んでいた。
修一は着ぐるみ化が解けた状態で気を失っていたところをクレアに発見される。修一は何か夢を見ていたような気分だったが、記憶が曖昧で思い出すことができなかった。そのまま修一は吉岡と共に仲間のもとへ戻り...。
小柳はコインを集めるために墜落した宇宙船を探し出そうと提案。修一たちは困難な道を進むことになるが、仲間たちと少しずつ交流を重ねていく。一方、吉岡はエレナが語ったコインに関する真実を告げるか悩んでいた。
修一たちが遭遇したのは、人殺しも躊躇しない凶暴な収集者のチームだった。彼らのリーダー・円は戦闘能力も段違いで、修一たちはあっけなく取り囲まれてしまう。そして、円は修一たちに協力するよう持ちかける。
円のチームから辛うじて逃れた修一たち。しかし、小柳たちが疲れ果て、この先に進むことを躊躇していた。クレアは追撃のことも考え、コインを100枚集めて決着をつけようと提案するが、小柳は一時解散を選択する。
エレナは自分のチームメンバーたちと共に、宇宙船の墜落地点がある山中にいた。メンバーの佐久間に問われて、エレナは修一との過去を思い出す。チームのメンバーである海斗と直人たちは彼女の幼馴染みで…。
修一とクレアは、吉岡と陽太に彼らが集めたコインを自分たちに渡すよう提案する。戦いから離れ、普通の生活に戻るようにと。その会話の中で吉岡は、修一が以前とは変わってしまったということを感じ取る。
©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会
原作・関連ブック