カリフォルニケーション シーズン7

第9話 愛と希望

29分
マーシーから連絡を受けたハンクは、病院に急行する。交通事故に遭ったカレンは意識がもうろうとしており、まだ安否がわからない。ハンクは医師の報告を待つ間、カレンとの過去に思いをはせる。
エピソード
アティカスのツアーを離れたハンクは、カレンを振り向かせるためにテレビの脚本の仕事を得ようと奮闘する。そんななか、大学生のリーヴォンが、大学新聞の取材と称してハンクの前に現れるが...。
同僚となった変人・ライターフたちに悩まされるハンク。そんななか、リーヴォンに呼び出されたハンクは、元恋人・ジュリアと再会。距離を取ろうとするジュリアだったが、ハンクを慕う息子を見て考えを変える。
カレンはハンクの息子の存在を知り激怒。ハンクはなすすべもなく職場に向かうが、バイト初日にもかかわらずリーヴォンが遅刻し、スタッフにセクハラ紛いのことまでしてプロデューサーのラスを怒らせてしまう。
ラスに気に入られたジュリアはドラマのオーディションを受け、見事合格。ジュリアとリーヴォンは、お祝いにハンクを招待する。しばらくしてリーヴォンが仕事で抜けると、2人はいいムードになり...。
マーシーのエステサロンにコールガールのニッキーが現れ、スチューの推薦で来たこと、彼がマーシーを恋しがっていることを伝える。そんななか、チャーリーは酩酊状態のゴールディに呼び出され...。
ラス宅で開かれたドラマのパーティに参加したハンクは、主演女優のエイミーに気に入られ、成り行きで手を出してしまう。その現場を偶然目撃したジュリアに嫉妬されるが、彼女ともいい雰囲気になり...。
売春婦の件で激怒したジュリアは、女優の仕事を降りることに。このままでは脚本が書き直しになるため、ハンクは彼女が働く歯科医院へ行き説得を試みる。だが、冷たくあしらわれ、医院長のダンに追い出されてしまう。
ドラマの撮影が始まるが、主演のハッシュタグは脚本を無視してアドリブを連発し、エイミーとジュリアはしつこくハンクを誘惑する。さらに、ハンクがエイミーとイチャイチャしている姿をハッシュタグに目撃され...。
マーシーから連絡を受けたハンクは、病院に急行する。交通事故に遭ったカレンは意識がもうろうとしており、まだ安否がわからない。ハンクは医師の報告を待つ間、カレンとの過去に思いをはせる。
ハンクは退院したカレンをチャーリー宅でのディナーに誘う。2人きりでムードが高まってきたところに、突然ジュリアが訪ねてくる。ハンクは追い返そうとするが、奇妙な三角関係のディナーが始まってしまい...。
ドラマの放送が始まるが、1話限りで打ち切りが決定してしまう。職を失うのではとおびえるリーヴォンがハンクのもとを訪ねると、ベッカが旅から帰ってくる。突然異母兄の存在を知らされたベッカは大ショックで...。
スチューとのセックスを決断したマーシー。チャーリーは妻をスチュー宅に向かわせるが、ハンクに説得され2人のもとへ向かう。一方、ハンクはベッカの結婚に納得できずにいたが、カレンは式に出席する準備を進める。
©SHOWTIME NETWORKS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
シリーズ