ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love

第12話

46分
ヒンから祖母に冷たく扱われていたトゥンの幼少時代の話を聞いたティンは、トゥンにとってヒンがいかに大事な存在かを伝える。一方、恋しいティンから連絡が途絶えてしまったキャンは、いつになく元気がなく...。
エピソード
無料
キャンは負傷したノーの代わりにサッカーの試合に出る。だが、ノーにとって大学最後となる試合で勝つことができず、自分を責めるキャンをティンは優しく慰める。3カ月前、ティンとキャンは最悪な出会いをし...。
バーで荒れるエーを見つけたボウは、ポンドを呼び出す。エーは気遣うボウにまで八つ当たりしてしまう。一方、国際学部のフォーンは、ティンが有名なメタナン一族の息子だと知り、ティンを追いかけるが...。
キャンはティンに口封じのキスをされてしまった。家にいても大学でもティンとのキスが頭から離れないキャン。そんななか、ティンと向きあったキャンは、自身の一言がティンを傷つけていたことに気づく。
キャンは偶然、ショッピングモールでティンと出会う。ティンに誘われて大喜びのレーに引きずられ、渋々3人で食事をすることに。ティンは、キャンが席を外した隙にレーからキャンの意外な一面を聞かされ...。
ティンの車に携帯を忘れたキャンは、国際学部へ向かう。ようやく会えたティンに携帯について尋ねると、無残に壊れた携帯と新しい携帯を渡される。キャンは壊したことへの謝罪もしないティンに怒りをぶつける。
ティンはキャンにかつて最愛の兄に裏切られたことを泣きながら打ち明ける。まるで自分のことのように兄への怒りを露わにするキャンに、ティンはますます惹かれていく。一方、エーは週末に家に戻り...。
ティンに「恋人になってくれ」と告白されたキャンは、自分の気持ちがわからず「友達でいたい」と断ってしまう。しかし、それからというものティンのことばかり頭に浮かぶキャンは、見かねたエーにアドバイスされ...。
試合に負けた夜、キャンはティンの家で一夜を過ごし、2人は晴れて恋人同士となる。浮かれて家に帰ったキャンは、レーにティンの家に泊まったことを自慢する。そんなキャンに、レーは勝手な妄想を話し...。
エーは毎日1枚の写真とコメントをSNSにアップし、ピートへの想いを伝える。その投稿に興味を持った音楽学部のキンは、作曲のヒントにさせてほしいとエーを訪ねてくる。一方、キャンはある理由でレーを避けていた。
キャンはティンの家でトゥンと鉢合わせる。手出しされるのを恐れたティンは、トゥンには構うなとキャンに忠告する。そんなある日、トゥンに声をかけられたキャンは、ティンの薬物使用の証拠写真を見せられる。
卑劣なトゥンのやり方に、キャンは思わずトゥンを殴ってしまう。騒ぎを聞きつけたティンの父親に呼ばれたキャンは、トゥンの悪事をぶちまける。話を聞いた父親は、ティンにトゥンを許してほしいと言い...。
ヒンから祖母に冷たく扱われていたトゥンの幼少時代の話を聞いたティンは、トゥンにとってヒンがいかに大事な存在かを伝える。一方、恋しいティンから連絡が途絶えてしまったキャンは、いつになく元気がなく...。
トゥンの秘書として、ヒンはトゥンのそばに戻ってくる。しかし、プーパーに警戒され、ヒンは打ち解けてもらえない。一方、ティンの誕生日に気づいていなかったキャンは、ティンが機嫌を損ねた理由がわからず...。
©Nexus International Contents
シリーズ