爆丸ジオガンライジング

#9 最高評議会の思惑/ドラゴの挑戦

25分
ダンを追って、ヴェストロイアまでやってきたリア、ウィントン、シュン、ライトニングたち。しかし、彼らがヴェストロイアに到着した途端、以前ドラゴとダンと戦ったゴールド爆丸のスパーティリオンが現れ...。
エピソード
ハーヴィックとの激闘によって傷ついたオーサム・ワンの爆丸たちは、ヴェストロイアで休養中。寂しく思っていたダンたちは爆丸たちに会いにヴェストロイアに行こうとするが、原因不明の事態が発生し...。
新しく出会った爆丸、フェネカは元気過ぎて街中を動き回った揚げ句、車とぶつかり車の一部を壊してしまう。フェネカを捕まえようとして追いかけていたリアは、車の持ち主から多額の弁償代を請求されてしまい...。
ヴェストロイアのガラクタ島で出会ったサンドクラブタイプのピンチタウラーという爆丸は、注意深いが穏やかでとってものんびり屋。しかし、そんな柔和に見えるピンチタウラーには恐るべき秘密があり...。
ある時、ダンたちが通う学校にジェニー・ハケットという女の子が転入してくる。ハケットは発明や科学が大好きで、同じく発明好きのウィントンと仲良くなる。ただ、何やらハケットには秘密があるようで...。
ある時、眠りに就いていたドラゴの夢の中にピラビオンが現れる。ピラビオンは、神聖なものとして大切にされているヒーリング・コアセルが、悪意のある人間によってヴェストロイアから持ち去られてしまったと言い...。
伝説の存在であるジオガンの強さを目の当たりにしたオーサム・ワンのメンバーは、自分たちもジオガンを手に入れようと探しに行く。すると、同じくジオガンを探すエベレット・レイやストラタたちと出くわし...。
ロスヴォルモスでは夜の闇に紛れて連日、謎のブローラーと爆丸によって建物や道路が破壊される事件が起きていた。オーサム・ワンは街の治安を守るアーニマスのクラビッツから、犯人を捕まえてほしいと頼まれる。
スパーティリオンとのバトルで地中へと消えたダンとドラゴを心配するオーサム・ワンたちの前に、マグナスが現れる。マグナスは宿命のライバルであるダンとの決着をつけようとするが、肝心のダンがおらず...。
ダンを追って、ヴェストロイアまでやってきたリア、ウィントン、シュン、ライトニングたち。しかし、彼らがヴェストロイアに到着した途端、以前ドラゴとダンと戦ったゴールド爆丸のスパーティリオンが現れ...。
厳しい試練を通過して、ヴェストロイアの最高評議会の一員になったドラゴは、地球とヴェストロイアの未来を決定する会議へと出席する。地球とヴェストロイア、ふたつの星は一緒の道を行くか、それとも分離するか...。
わくわく爆丸ショーというイベントが行われることになり、オーサム・ワンも参加することに。さまざまな競技が用意され、参加者は大盛り上がり。しかし、各競技の優勝者の爆丸が何者かによって取り上げられ...。
ダンを追ってヴェストロイアを彷徨うマグナスは、たくさんのカブーたちがいる村へとたどりつく。その村にはなぜかクリスタル・ブルーがいて、マグナスはこの村に重大な危機が迫っていることを知らされる。
ウィントンが開発した爆丸にまつわるエネルギーを感知するアプリ“爆レーダー”に謎の巨大なエネルギー反応があり、オーサム・ワンはその発生源を突き止めようとする。すると、巨大な地下下水道にたどりつき...。
©S/T/N/BGR PROJECT
シリーズ