絶対彼氏。<完全版>

第8話 体験版、終了

27分
約束の1週間が過ぎ、ボウォンがゼロナインを迎えに来た。せいせいすると思っていたダダだが、寂しさを感じてしまう。一方、ボウォンはゼロナインを連れて逃げようとするが、コ部長に居場所を知られてしまった。
エピソード
無料
特殊メイクアーティストのオム・ダダは、トップスターのマ・ワンジュンと7年間隠れて交際している。一方、人を愛するために作られたロボット「ゼロナイン」はその効果の程を試すため、初めて外出するのだが...。
映画祭で主演男優賞を獲得したワンジュンは、受賞したらダダの名前を呼ぶと約束していたが、約束を守らなかった。ワンジュンの家で授賞式を見ていたダダは、打ち上げのために来た関係者たちと鉢合わせしてしまう。
ゼロナインの生みの親、ナム・ボウォンは、弟のようなゼロナインを冷酷なダイアナのもとに送りたくなく、無作為で抽出したダダの住所に発送する。図らずもゼロナインの運命の人となったダダだったが...。
ゼロナインを預かることにしたダダは、自分を「カノジョ」と呼びながらまとわりつくゼロナインが嫌でたまらない。しかし問題を起こせば治療費を弁償することになるため、我慢するしかないのだった。
ゼロナインのペースに巻き込まれていくダダ。ワンジュンは別れたダダが今も気になっていた。ある日、ダダが俳優仲間のファニに怒鳴られているのを見て止めようとするが、ダダを守ったのはゼロナインだった。
主演女優の勝手な行動で撮影が中止となり、ダダとワンジュンは予定外の休日をもらう。ダダは父親が死んだ後、時が止まったかのような家をゼロナインと一緒に大掃除をし、そこへダダに会いたいワンジュンが現れる。
ついにクランクアップの日が訪れる。もうワンジュンと顔を合わせないで済むのでホッとするダダと、嫌がらせのようにダダを離さないワンジュン。自分が別れを切り出した理由をダダに説明しようとするのだが...。
約束の1週間が過ぎ、ボウォンがゼロナインを迎えに来た。せいせいすると思っていたダダだが、寂しさを感じてしまう。一方、ボウォンはゼロナインを連れて逃げようとするが、コ部長に居場所を知られてしまった。
ゼロナインは体験版が終了し、正規版に移行。急に恋人のように振る舞うゼロナインに驚くダダだが、完全な恋人になるのが正規版なのだとゼロナインは説明する。一方、ゼロナインの到着を待つダイアナだったが...。
遊園地にある思い出の場所で偶然再会したダダとワンジュン。今もダダを愛しているワンジュンは、本当の気持ちを伝えようとするが、ダダはゼロナインと付き合ってるかのように振る舞い、話を聞こうとしない。
ダダのいる特殊メイク専門業者・REALと組むことを条件に、「ドクター・アルパ・ゴ」シーズン2への出演を決めたワンジュン。ダダの心が離れてしまうことを恐れ、早く誤解を解こうとダダを思い出のレストランに誘う。
ダダの「必ず戻る」という言葉を信じて、遊覧船乗り場で夜まで待ち続けたゼロナイン。ダダは一途なゼロナインに自分をオーバーラップさせ、いら立ちながらも少しずつ愛を感じ始めていたが、一歩を踏み出せない。
ダダが命名したとおり、自分の名前を「ヨング」にしたゼロナイン。ダダのそばで働きたいヨングは、ワンジュンの臨時マネージャーに採用されるが、ヨングが気に入らないワンジュンは無理な仕事を押し付ける。
ワンジュンのトレーニングに同行したヨングは、電気を使う運動機器で感電し、ダダを心配させる。ワンジュンはヨングを心配するダダを見て嫉妬するが、ダダと別れろという脅迫がエスカレートすることを恐れる。
機能にないはずの「愛されたい」という気持ちが作動し始めたヨング。ダダに愛されるにはどうしたらいいかと考え、ワンジュンのまねをしてみるが、見当違いな行動ばかりでダダには全く伝わらなかった。
ヨングはコ部長に居場所を突き止められ、クロノスヘブンに連れ戻されそうになるが、ダダの必死の抵抗によって難を逃れた。ヨングはコ部長に見つからないよう、しばらくの間、ワンジュンの家で過ごすことになる。
ワンジュンが自分に別れを告げたのは、脅迫されていたからだと知ったダダ。誤解が解けて安心したワンジュンは、ダダに戻ってきてほしいと頼む。一方、ヨングが「彼女に愛されたい」と言うのを聞いたボウォンだが...。
ヨングに感情が生まれた可能性があると知ったコ部長は驚きを隠せない。一方、ボウォンの機転によってヨングを捕まえられなかったイニョクは、ダイアナに約束どおりゼロナインを引き渡すため、ある行動に出る。
ダイアナからのキスで初期化されたヨングは「ケン」と名付けられ、ダイアナの恋人用ロボットとして新たな生活を始める。一方、ゼロナインを元に戻そうと焦るダダ。方法は、ダダがヨングにキスすることしかなかった。
ケンは初期化されたはずだったが、完全に記憶が消えたわけではなかった。それを敏感に感じたダイアナは、完全初期化を試みるため、クロノスヘブンの本社があるスイスにケンを連れて行こうとする。
©︎2003 Yuu WATASE/Shogakukan Inc. ©︎2019 APOLLO PICTURES/iHQ All Rights Reserved