驪妃-The Song of Glory-

第12話

47分
彭城王は沈氏親子を助けるための時間稼ぎに成功したが、沈廷章に忠実な綏遠軍の将軍たちが騒ぎだす。そんな彼らを逮捕した竟陵王は綏遠軍の新しい統帥に陸遠を推挙する。一方、驪歌は陸家から虎符を盗みだすことに。
エピソード
無料
朱雀盟の刺客として育った驪歌は彭城王を親の敵と信じ、長年彼の暗殺を企てていた。そのために護軍・陸遠に近づいた彼女は、彭城王の義母・孫太妃の誕生祝いの宴で踊る舞姫に選ばれ、絶好の機会を得るが...。
驪歌の身代わりとなった親友の阿奴が陸遠によって無残に殺され、驪歌の手には彼女から託された腕輪だけが残される。兄弟子の陳少巽と逃亡した驪歌は孤児院に身を隠していたが、そこに将軍家の沈夫人が訪ねてくる。
行方不明だった娘・嘉寧として沈家に迎えられた驪歌は、嘉寧のふりを続けながらも阿奴の仇討ちを諦めてはいなかった。そのため陸遠の情報を得ると、彼を暗殺するため独りで夜の渡し場へ向かう。
武器横領の罪で陸遠を弾劾するはずが、中途半端な結果に終わってしまった彭城王。その後、彼は街で驪歌を見つけて興味を抱く。一方、沈廷章を訪ねた竟陵王は、沈楽清に逆恨みされた驪歌を再び助けることに...。
彭城王に説得された沈廷章は娘を側室として彼に嫁がせる政略結婚を了承する。一方、これを知った彭城王の正室・謝ウン之の兄である謝顥は、名族が庶族を娶るのは礼法に反すると孫太妃に訴える。
彭城王に命を助けられた驪歌は彼の傷を手当てする。2人は以前より打ち解けるが、互いに正体は明かさない。そのため彭城王を誤解したままの驪歌は、彭城王に嫁いで彼を暗殺すると師匠の徐臨に約束する。
彭城王に嫁ぐことになった驪歌だったが、仲間の阿綾が陸遠に囚われているとわかり地下牢に忍び込む。そこで阿綾を救出するも陸遠と相討ちとなった彼女は水に落ち、偶然出会った彭城王に介抱される。
孫太妃に縁談を勧められた竟陵王は想い人がいると打ち明けるが、それが彭城王の妻となる驪歌とは言えない。一方その頃、霍雲に陸遠の手下と誤解され監禁されていた驪歌と彭城王は逃亡に成功するが...。
陸遠が禁断の兵器・玄鉄剣を密造する鋳造所は栖霞山にあると見抜いた彭城王と驪歌は、証拠を押さえ職人たちを助け出す作戦を立てる。だが当日、毒を盛られた謝ウン之が苦しみだし、彭城王は宮中に足止めされる。
陸遠のわなにかかった沈廷章と沈植は、陸遠に武器密造の罪を着せられる。そこには捏造された証拠も用意されていて、彭城王も2人を逮捕するしかなかった。一方、陳少巽と空城に助けられた驪歌は三玖堂で目覚める。
竟陵王は陸遠から究極の選択を迫られ、悩んだ末に驪歌の解毒薬を手に入れることを選ぶ。その事情を知らない驪歌は竟陵王の態度の変化に戸惑う。驪歌は霍雲たちに父と兄を救うために証言してほしいと頼みにいくが...。
彭城王は沈氏親子を助けるための時間稼ぎに成功したが、沈廷章に忠実な綏遠軍の将軍たちが騒ぎだす。そんな彼らを逮捕した竟陵王は綏遠軍の新しい統帥に陸遠を推挙する。一方、驪歌は陸家から虎符を盗みだすことに。
陸遠の私兵が駐屯する武昌に行った驪歌は、陸平に虎符を見せて陸遠の部下のふりをすると、陸遠が逮捕されたので建康に出兵せよと偽の出陣令を伝える。だが、疑い深い陸平はすぐには彼女を信じようとしない。
竟陵王は始めから陸遠を罪に問うため自らを犠牲にする覚悟だった。それに気づいた彭城王は長年の計を捨ててでも弟を守りたいと葛藤する。一方、獄中の陸遠は孫太妃に入れ知恵をして窮地を脱する道筋を作ろうとする。
陸遠の罪を全て父親の陸延弟がかぶった結果、竟陵王は無罪放免となり陸遠は護軍から中護に官位を落とされる。そして、沈廷章と沈植は無事帰宅を果たす。そんななか、竟陵王は驪歌に平安結びを贈って...。
驪歌が沈家の娘として家族と強い絆を結ぶ一方、信用を失い桐城の洛家に嫁ぐことになった沈楽清は驪歌への憎しみを募らせる。一方、陳少巽は偶然、父親の死で悲しみに暮れる陸遠の妹・陸婉を助ける。
彭城王が方清や学生たちと新政要略を書き進めていた儀賢館が火事となる。一方、驪歌への復讐に燃える沈楽清は、謝ウン之の侍女となり彭城王府に潜入。驪歌は婚儀の前に教育係・月梅から礼儀作法を学ぶことになり...。
侍女の紅丹を救う正義感があり、月梅に屈せず自分の意志で行動する驪歌を気に入った謝ウン之は、彼女に婚儀用の冠を贈る。一方、驪歌と彭城王の結婚を阻止したい沈楽清は、驪歌の体に刀傷があることを言いふらし...。
謝ウン之は孫医官に驪歌の傷跡を消す薬・玉膚膏を処方させる。驪歌の命を狙う沈楽清はこれを知ると、玉膚膏にある細工をする。するとその晩、驪歌は高熱を出す。侍女の紅丹と小辛は彼女を助けようと奔走するが...。
驪歌は霊犀が玉膚膏に細工している現場を取り押さえると謝ウン之と孫太妃に裁決を仰ぐ。そして、沈楽清の罪を暴くため獄中の霊犀を説得する。一方、薛逑から口封じを指示された沈楽清も霊犀と面会し...。
© 2020 Croton Entertainment Co. Ltd.