アメコミ☆ハイスクール アメコミ☆ハイスクール

新入生の諸君!アメコミ☆ハイスクールへようこそ!
今日からキミたちには、アメコミの魅力についてじっくり学んでもらう。
卒業のための必須単位はただひとつ。
「アメコミの奥深さを学び、その魅力に酔いしれること」だ!!
先生の熱い授業をきいて、新旧ヒーローたちの活躍に夢中になろう!

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか) 杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)

lesson06

アメコミ☆ハイスクール アメコミ☆ハイスクール

起立!SNIKT!

蒸し暑い日々が続く今日この頃、外でアプリゲームに熱中するのもいいけれど、涼しい映画館で今日紹介する亀たちに会うのもとっても楽しいよ!(ゲットはできないけど!)

というわけで今日紹介する映画は「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」です。

今日の生徒は、X-MENの大ファン・リカちゃん
ゆるキャラ好きのエミちゃん
アクション映画好きのマリコちゃん

ですね。今日もよろしく!

そもそもタートルズって?

「タートルズって日本で言う“ゆるキャラ”みたいなものですか?」…うん、エミちゃんいい質問だ!

実は「タートルズ」は84年に自主出版された白黒のコミックがスタート。だから当時は知る人ぞ知るキャラだったんだ。原作者であるケヴィン・イーストマンが「のろまな亀がニンジャだったら面白い」と思いつき、何気なくイラストを描いてみたところ、パートナーであるピーター・レアードが気に入り、このキャラクターが採用されたらしい。

その可愛さと“ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ(直訳すると、十代の突然変異の忍者亀)”というネーミングのインパクトで、コミック好きの間でイッキに話題沸騰。それがキャラクタービジネス業界の人の目に止まり、おもちゃ化やテレビアニメ化へと話が進んでいったんだよ。

1984年のコミック版(左)と2014年実写版。…顔つきが穏やかになった?

1984年のコミック版(左)と2014年実写版(右)。…顔つきが穏やかになった?

「え、でもミュータントと言えば『X-MEN』ですよね」…おう!リカちゃん鋭いね!実は彼らがタートルズを発案した時、まさにアメリカでは「X-MEN」のコミックスが流行っていたんだ。だから「X-MEN」のパロディとして作られたコミックスでもあるんだよ!でも実は、同じくマーベルの「デアデビル」という作品の影響も強く受けているそうだよ。盲目のヒーロー、デアデビルも特殊な物質を浴び、超感覚を身に付けNYの巨悪と戦っているからね。

ちなみに、「X-MEN」のウルヴァリンとデアデビルの共通の敵に、“ザ・ハンド(手)”という悪の忍者組織が出てくるんだけど、そのオマージュでタートルズが戦うのは“フット(足)団”なんだって。

タートルズは超一級のアクションエンターテイメント!… 続きを読む
タートルズは超一級の
アクションエンターテイメント!… 続きを読む

タートルズは超一級のアクションエンターテイメント!

「タートルズは子どもっぽいイメージがあったんですけど、前作の『ミュータント・タートルズ』ではすごいアクションでしたね。」…そう、マリコちゃんも納得のアクション大作だったよね!

「タートルズ」は87年にカラーアニメ化し、キャラ設定の多くがアニメから生まれたんだ。ピザが大好物というのもアニメからの設定らしい。この人気をうけ、90年に一度実写映画化、以後TVゲームやおもちゃ、アパレル等も大ヒットし、その後も何度かTVアニメ化され、30年以上にも渡って人々に愛される人気キャラクターとなったんだ。

日本でもアニメが長年放送されていたから、好きな人は多いよね。

日本でもアニメが長年放送されていたから、好きな人は多いよね。

だから子供向けアニメのイメージが強いんだけど、もともとは大人向けのアングラなコミックとして誕生したわけで、忍者というモチーフからも分かるように、彼らはアクションヒーローなんだ。.J.エイブラムスがまた映画シリーズとして復活させたんだ。

2010年代に入り、「アベンジャーズ」や「ダークナイト」をはじめとしたアメコミ映画が徐々にブームになり、「タートルズ」もバリバリのヒーローアクション大作映画にしようという動きが出てきたんだ。

そして2014年に晴れて映画化される訳だけど、あの「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督が製作に加わったことで、激しすぎるエンタメアクション映画が誕生しちゃったんだ!(笑)子供のおもちゃだった「トランスフォーマー」を題材に、爆発と破壊のオンパレードのSF戦争アクション映画を作ったマイケル・ベイだから、「ミュータント・タートルズ」が超一級のヒーロー活劇になったのも納得だね。

今度のタートルズはよりエンターテイメント&エモーショナル!

でもエミちゃん安心してね。アクションはすごいけどタートルズの愛らしさやアニメ時代の楽しいギャグは健在!特に今回はアニメ版でも人気だった、グロいけどどこか可愛らしいクランゲや愉快な獣人コンビ・ビーバップ & ロックステディ。そしてタートルズが乗るスーパー装甲車タルタルーガやエキセントリックな仮面の助っ人ケイシー・ジョーンズなどが新たに登場して大騒ぎ!楽しく仕立てられたパーティームービーになっています。

それとね、リカちゃんは悩めるX-MENたちの人間ドラマの部分が好きだと言っていたけれど、「ミュータント・ニンジャ・タートズ 影(シャドウズ)」では、あの亀たちが自分たちの存在理由について悩んだりするんだ。ここはちょっと切なくてすごくエモーショナル。

この夏は「X-MEN」の新作「X-MEN:アポカリプス」も公開中だから(これも傑作!)、両方見てミュータント祭を楽しんでほしいな。

というわけで今日の授業はここまで!

起立!SNIKT!

補修
補修
q
アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール
q

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のロケットは、遺伝子操作されたあらいぐま型宇宙人。「ハワード・ザ・ダック」のハワードはアヒル型のエイリアン、と両方とも厳密には動物とは言えなさそう。ペット的な存在だと、スーパーマンに登場するスーパー犬・クリプトや、キャプテン・アメリカの相棒・ファルコンの隼レッドウィング(映画では鳥型メカとして登場!)などがいます。動物キャラって、実は珍しいのかも

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール
“前作を超えたパート2”のお手本のような映画!

前作を超えたパート2”のお手本のような映画!

“宇宙要塞を使ってニューヨークを攻撃する忍者と宇宙人の軍団の前に、忍者スキルを持った10代の亀たちが立ちはだかる!”という一見めちゃくちゃな設定の映画なのに、胸にジーンと来るドラマがちゃんとありました!自分らしく生きることこそカワバンガ!(タートルズたちの合言葉で「最高」の意味)とタートルズが教えてくれます!

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール

キャンペーン期間内に前作「ミュータント・タートルズ」を視聴し、かつ専用応募フォームより応募頂いた方の中から抽選で「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)」のオリジナルグッズをプレゼントします。

キャンペーン期間:2016.8.26(金)~2016.9.25(日)

アメコミ・ハイスクール

キャンペーン対象作品

カンフーの達人でピザが大好物!そんなカメたちがニューヨークの平和を守る!
テレビレポーターのエイプリルは、人々を震撼させる悪漢シュレッダーの軍団を撃退する謎の4人組を目撃。やがて、その正体が飛躍的進化を遂げた亀で、自身と深い関係があるのを知る。4人と心を通わせる中、シュレッダーが彼らのアジトを襲撃してくる。
  • キャンペーン要項
  • キャンペーン期間内に 専用応募フォーム より応募頂いた方の中から抽選で「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)」のオリジナルグッズをプレゼントします。
  • ■キャンペーン期間
    2016.8.26(金)~2016.9.25(日)
  • ■応募条件
    月額見放題サービス会員の方
    キャンペーン期間内に「ミュータント・タートルズ」を視聴した方
  • ■応募方法
    上記期間内に、応募フォームで必要事項をご記入の上、「応募」してください。
  • <注意事項>
    ・抽選の結果連絡は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。賞品の発送通知はいたしません。 なお、抽選の当落に関するお問い合わせへの回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。・賞品は2016年10月末日までにご登録の住所に発送いたします。当選者の登録情報が不足している場合、連絡させていただく場合がございます。・当選者によるご住所の入力不備や連絡不能などにより、2016年11月30日(水)までに賞品を受領いただけない場合、当選の権利を無効とし、再度の発送はいたしません。・当選の権利は、キャンペーン期間中、お1人様1回とさせていただきます。・当選の権利を第三者に譲渡することはできません。・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。・キャンペーンの内容および期間は予告なく変更する場合があります。・賞品の写真はすべてイメージであり、実際の賞品と異なる場合がございます。
  • <個人情報の取り扱いについて>
    以下の目的で使用し、それ以外の目的で使用することはありません。(法令により例外として扱うことが認められている場合を除く)
    本キャンペーンの実施、それに伴う当選者への賞品発送への利用のため
    サービス向上を目的とした分析利用のため

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール

雪山でのアクションはCOOL&清涼効果抜群!

やはり新作を見る前に、前作を予習しておくと◎。大迫力のアクションシーンも秀逸だけれど、ヒロイン演じるミーガン・フォックスもキュートで必見!

あ、この人タートルズの友だちだったの

この映画でタートルズを助ける仮面のヒーロー、ケイシー・ジョーンズを演じるのは「アロー」のスティーヴン・アメルなのです!180度異なるヒーロー演技に注目!

アメコミ・ハイスクール

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール

身体能力に圧倒!10代らしい言動にホンワカ。見るものを虜にする亀たちに注目!

アメコミ・ハイスクール アメコミ・ハイスクール

超人的な能力を駆使し、悪を企むミュータントを成敗。最強チーム“X-MEN”の歩みをたどる!

杉山 すぴ豊

02年の「スパイダーマン」公開時にサム・ライミ監督と対談したことをきっかけにアメコミ映画についての伝道活動を、WEB、雑誌、映画のパンフレット、イベント(六本木ヒルズ「スパイダーマン展」プロデューサー)等で展開。マーベル映画の最高責任者ケビン・ファイギに「これからのアベンジャーズ映画に、サノス出ますね?」と最初に直で聞いた人物として、海外のオタクメディアで紹介された。なお自分のアメコミについての文章が初めて世に出たのは、小学生のときに「月刊スーパーマン」誌に投稿した“ワンダーウーマンと結婚したい!”だった。
杉山すぴ豊オフィシャルブログ

Teenage Mutant Ninja Turtles © 2015 Paramount Pictures; trademark of Viacom International Inc. All Rights Reserved./©2015 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved./© 2014 FauxPop Media. All Rights Reserved./©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.