アメコミ☆ハイスクール アメコミ☆ハイスクール

新入生の諸君!アメコミ☆ハイスクールへようこそ!
今日からキミたちには、アメコミの魅力についてじっくり学んでもらう。
卒業のための必須単位はただひとつ。
「アメコミの奥深さを学び、その魅力に酔いしれること」だ!!
先生の熱い授業をきいて、新旧ヒーローたちの活躍に夢中になろう!

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか) 杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)

lesson06

アメコミ☆ハイスクール アメコミ☆ハイスクール

起立!SNIKT!
さあ、いよいよ二学期に突入だ!勉強の準備はできてるかな?

今日は

バットマンが好きなまいちゃん
暗い映画が苦手なともちゃん
ウィル・スミスの大ファンけいこちゃん

の3人だけど…まだまだ続く残暑でパワーが出ない?そんな君たちのために、今日は元気をくれる素敵な映画「スーサイド・スクワッド」をピックアップ!

「え?元気が出る映画なのに“スーサイド(自殺)”ですか?」…うん、まいちゃんツッコミが鋭いね。”スーサイド・スクワッド“は直訳すると“自殺部隊”。転じて“自殺行為とも思えるぐらい危険なミッションを遂行する部隊”、つまり“特攻チーム”っていうことなんだ。このチームは戦闘のエキスパート揃いだけど、みんなかなりの大悪党。悪党だけで編成されたチームが活躍するお話なんだよ。

DCコミックスの魅力はヴィラン(悪党)にあり

なんでわざわざヴィランを主役にした映画を作ったんだろう?ってみんなきっと思うよね。「スーサイド・スクワッド」は「バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生」と同じDCコミックスから出版されたコミックスが原作。DCコミックスはもともと“ディテクティブ(=探偵、刑事)コミックス”に由来していることもあって、犯罪者と戦うヒーローが多かったんだ。バットマンはまさにその代表格。悪役が毎回ただの犯罪者では盛り上りに欠けるから、DCの世界には主役級に魅力的で人気があるヴィランたちが大勢いるんだ!今回の映画は彼らの魅力を凝縮して作られたんだよ。

悪党が登場するということは…そう、バットマンも登場!

悪党が登場するということは…そう、バットマンも登場!

ストーリーは「バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生」の後の世界。ある街が邪悪な“何か”によって侵略されてしまうが、タイミング悪く頼れるヒーローがいない。しかも騒ぎになる前に極秘裏に解決しなければならない…。そこで政府は服役中の凄腕ヴィランたちをスカウトして街に送り込むんだ。この任務が成功したら“減刑”してやるというエサで釣ってね。悪党に世界を救えるの?とみんな不安に思うだろうけど、元々このヴィラン連中はヒーローと互角に戦ってきたから、実はみんなヒーロー並みに強いんだ。

サイコなハーレイ・クイン&新ジョーカー登場!… 続きを読む
サイコなハーレイ・クイン&
新ジョーカー登場!… 続きを読む

サイコなハーレイ・クイン&新ジョーカー登場!

今作の見どころは何と言っても豪華なキャスト。けいこちゃんも大好きなウィル・スミスが演じるのは、デッドショットという暗殺者。バットマンのコミックスでは比較的早い段階から登場している、絶対ハズさないクールなスナイパー。彼が主役と言いたいところなんだけど、この映画で注目なのはヒロインのハーレイ・クイン!彼女はサイコでクレイジーな美悪女。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で注目された美人女優のマーゴット・ロビーが演じているよ。ハーレイ・クインは元々90年代に作られた「バットマン」のアニメシリーズに登場したオリジナルキャラクターで、コミックスに登場する予定はなかったんだ。でも、そのキュートな姿やクレイジーな性格がとても魅力的で人気に火が付き、原作コミックスや、TVゲームなどでも大活躍するようになった。

今年のコミコンでは、ハーレイのコスプレしている人が多かったよ。

今年のコミコンでは、ハーレイのコスプレしている人が多かったよ。
(サンディエゴ・コミコン2016の様子 写真:杉山すぴ豊)

実はこのハーレイ・クインはバットマン最大の強敵・ジョーカーの自称恋人。スーサイド・スクワッドのメンバーではないジョーカーは、出所したハーレイ・クインを追っていて事件に巻き込まれるんだ。だからこの映画にはジョーカーも登場するよ!

ジョーカーといえば、ヒース・レジャー演じる「ダークナイト」のジョーカーが素晴らしかったよね。でも今度は、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞を受賞したジャレッド・レトが新しいジョーカーを演じるんだ。彼はストイックに役作りをしていて、撮影の間、他のキャストとは一切言葉を交わさないほど。登場場面は少ないんだけど、存在感大なジャレッドのジョーカーも最高だよ!

クレージーでポップな痛快アクション!

「悪人が主役の映画ってちょっと暗いんじゃないですか?」…ともちゃん、心配ご無用だよ!怪力ワニ男や念力放火の怪人、かっこいい日本人女剣士(その名も、カタナ!)に妖艶な魔女と、クレイジーでチャーミングなワルたちがこの世界を救うために暴れまくるんだ。ウィル・スミスが「この映画はGOOD(善)対BAD(悪)じゃなくて、BAD(悪者)対EVIL(邪悪)を描いている」と言っていたんだけど、まさにその通り。ワルはワルなりにこの世界が続いて欲しいと思っていて、ヒーローたちと違った視点に立ちながら戦うんだ。

その掟破りっぷりが痛快で最高なんだよね。

その掟破りっぷりが痛快で最高なんだよね。

正義のヒーローが登場するのにダークな感じが素敵だった「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」に対し、悪党ぞろいなのにポップな「スーサイド・スクワッド」。180度真逆なんだけど、この振れ幅がDCユニバースの大きさなんだ。これからもDCから魅力的な作品やヒーローたちがどんどん飛び出してくる予定だよ。是非、劇場の大画面で史上最悪の悪党たちに魅せられちゃってください!

じゃあ今日はここまで。
起立!SNIKT!

補修
補修
q
すぴ豊先生も行ったサンディエゴ・コミコンってなんですか? すぴ豊先生も行ったサンディエゴ・コミコンってなんですか?
q

毎夏アメリカ西海岸サンディエゴで開催される、世界最大級のギーク(オタク)カルチャーの祭典だよ。元々はコミックスに限定したイベントだったんだけど、最近ではアメコミ映画の発表がここで行われることもあって大人気。「スーサイド・スクワッド」をはじめとするDC映画の新作発表もここで行われているよ!会場では衣装や小道具などが展示され、キャラになりきるコスプレイヤーも大勢いてとても楽しいよ!

q

(写真:杉山すぴ豊)

アメコミ・ハイスクール

アメコミ・ハイスクール
DC初の?ポップコーン・ムービー!

DC初の?ポップコーン・ムービー!

DCコミックスの中でもとってもマニアックな原作を、誰もが楽しめる派手派手アクションに仕立て上げました。ホットパンツの似合うかわいい女の子が、バットをふりまわし銃をぶっぱなし大活躍!…というそれだけもお金を払う価値あり。ちなみに、悪人だけでなくヒーローがふたりほど出てきます。誰が出てくるかは…見てのお楽しみ!ポップコーン片手に、気軽に楽しんでください!

アメコミ・ハイスクール

アメコミ・ハイスクール

新ジョーカーはこのジョーカーを超えられるか?

バットマンの好敵手ジョーカーの凄さを印象付けた傑作!「スーサイド・スクワッド」のジョーカーと見比べてみよう!

このふたりの戦いがあったから「スーサイド・スクワッド」は生まれた

アクションもさることながら、ストーリーも濃い。もう一度ジックリ楽しみしょう。「スーサイド・スクワッド」への伏線も多い!

アメコミ・ハイスクール

アメコミ・ハイスクール

他にも、バットマンたちと同じ世界観で繰り広げられる物語はたくさん。見ておくと、理解が深まるかも!

バットマン:キリングジョーク

DCコミックスの人気キャラクター・バットマンとジョーカーの戦いを描いたアニメ

GOTHAM/ゴッサム シーズン1

新米時代のゴードン刑事を描く、映画「ダークナイト」のスピンオフドラマ

LEGO(R) スーパー・ヒーローズ: ジャスティス・リーグ<ゴッサム大脱出>

新米時代のゴードン刑事を描く、映画「ダークナイト」のスピンオフドラマ

杉山 すぴ豊

02年の「スパイダーマン」公開時にサム・ライミ監督と対談したことをきっかけにアメコミ映画についての伝道活動を、WEB、雑誌、映画のパンフレット、イベント(六本木ヒルズ「スパイダーマン展」プロデューサー)等で展開。マーベル映画の最高責任者ケビン・ファイギに「これからのアベンジャーズ映画に、サノス出ますね?」と最初に直で聞いた人物として、海外のオタクメディアで紹介された。なお自分のアメコミについての文章が初めて世に出たのは、小学生のときに「月刊スーパーマン」誌に投稿した“ワンダーウーマンと結婚したい!”だった。
杉山すぴ豊オフィシャルブログ

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC./BATMAN and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved./BATMAN V SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment Inc. All Rights Reserved./BATMAN: THE KILLING JOKE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc./© 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved./© 2016 Warner Bros. Entertainment, Inc.GOTHAM (TM) & © 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. /GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics./JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 The LEGO Group. The LEGO Minifigure figurine and the brick and knob configurations are trademarks and/or copyrights of the LEGO Group. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc.