ファッションと映画 ―映画はオシャレが9割!― ファッションと映画 ―映画はオシャレが9割!―

オシャレな映画しか、見たくない!可愛くなくちゃ、ヒロインじゃない!ファッションを愛してやまないあなたのために、キュートでスタイリッシュな映画だけをセレクトします。小泉なつみさんのエッセイ&きくちあつこさんのイラストで、オシャレ映画のエッセンスを盗んでしまいましょ!毎月1回、第4木曜更新予定です。

Theme of #3:カラダも、ファッションTheme of #3:カラダも、ファッション

首が短かったり体に凹凸がなかったりすると体育着ライクになってしまう、無地のクルーネックTシャツ。そんなベーシックにして危険度の高いアイテムをこのうえなくおしゃれに着こなしているのが、「メリーに首ったけ」のメリーであります。

 

98年に作られた本作は鮮烈な下ネタと身体障がい者を使ったギャグで有名ですが、実はファッション的にも見どころ満載な1本。

 

「メリーに首ったけ」(1998)

監督:ボビー・ファレリー
出演:キャメロン・ディアス、マット・ディロン、ベン・スティラー ほか

 
  
   今すぐ見る   
 
 

男たちを骨抜きにするメリーを演じたキャメロン・ディアスが魅せる、首が詰まったTシャツ×濃いインディゴのジーンズ、そしてぺたんこ靴の合わせは最高にキュートで、オードリー・ヘップバーンの「サブリナルック」と並べても遜色ない「メリールック」。

 

これはもちろんキャメ嬢の完璧ボディあってこそのスタイリングだけれど、メリーという女の子の裏表ない健全さ、ヘルシーな魅力を表した衣装でもあって、心・技・体を持ってTシャツを制したお手本であります。

 

そして無地Tにくわえて注目してほしいのが、リボンやフリルといった装飾が一切ない、削ぎ落とされたデザインの白いブラジャーとパンティ。「うちは使ってる素材がいいんで、塩でどうぞ」といった感じの超ミニマムスタイリングをぜひ堪能してください。

 

そんな“素材”を活かしたもう1本が、女子大生の乱痴気さわぎを描いた「スプリング・ブレイカーズ」。

 

「スプリング・ブレイカーズ」(2012)

監督:ハーモニー・コリン
出演:ジェームズ・フランコ、ヴァネッサ・ハジェンズ、セレーナ・ゴメス ほか

 
  
   今すぐ見る   
 

Features:今回紹介した“カラダ”な映画たちFeatures:今回紹介した“カラダ”な映画たち

≪profile≫

小泉なつみ Natsumi Koizumi  
http://natsumikoizumi.com/

ライター・編集者。恋愛、結婚、セックス、ファッション…etc、女子ネタ全般を書いています。洋服のほか、ウィル・フェレルにも目がない32歳。

きくちあつこ Atsuko Kikuchi  
https://www.instagram.com/oookickooo/

京都在住illustrator。 著書「oookickooo FASHION SKETCH BOOK」「oookickooo DIARY BOOK」が宝島社より発売中。instagram&twitter、ともにアカウントはoookickoooです。

Back numbers:今までの「ファッションと映画」Back numbers:今までの「ファッションと映画」

  • #1:ガーリー!ガーリー!ガーリー!
  • #2:お仕事 × ファッション
  • #3:カラダも、ファッション
  • #4:クラシカルにぞっこん
  • #5:マダムに学べ!
  • #6:“己(おのれ)”があるスタイル
  • #7:女が豹変する勝負服
  • #8:彼のファッション

©きくちあつこ