【FOXサーチライト・ピクチャーズ特集】映画賢者が教える、“本当に面白い映画”。|U-NEXT

FOXサーチライト・ピクチャーズ 絶対に観るべき新作 BIG3 FOXサーチライト・ピクチャーズ 絶対に観るべき新作 BIG3

  • スリー・ビルボード

    演技派キャストが賞レースを荒らしまくる!予測不能な結末が待ち受ける傑作サスペンス

  • シェイプ・オブ・ウォーター

    本年度アカデミー賞最多4部門受賞!切なくも愛おしい、究極のファンタジーロマンス

  • gifted/ギフテッド

    号泣必至!孤独な男と天性の才能(ギフテッド)を持つ少女の絆を描くハートフルドラマ

FOXサーチライト・ピクチャーズとは

1994年にインデペンデントのアート系映画の製作、配給会社として誕生。製作、配給本数を抑えることで、作品のクオリティーを維持し、監督や脚本家などの新しい才能を発掘しています。こだわりの映画づくりから生まれる良質な作品たちは、毎年アカデミー賞の主要部門を席巻し、今や一部の映画通だけではなく、多くの人々の熱い支持と注目を集めています。

週替わり100円SALE!絶対品質保証!映画賢者が教える“本当に面白い映画”。 週替わり100円SALE!絶対品質保証!映画賢者が教える“本当に面白い映画”。

100以上あるFOXサーチライト・ピクチャーズ作品の中からどれを観たらいいか分からないというあなたに朗報です。映画雑誌や映像業界で活躍してきた“映画賢者”の皆さんの知見を拝借し、彼らをも唸らせた「今こそ見るべき、本当に面白い映画16選」を紹介!さらに、多くの方に楽しんでもらいたいから、4週間連続、週替わり100円SALEを実施します!

#4 厳選4作品 100円SALE #4 厳選4作品 100円SALE
  • アメリカ的文化系オシャカップルの姿

    ルビー・スパークス

    小泉なつみさん(ライター・編集者)小泉なつみさん(ライター・編集者)おすすめ

    自ら執筆した小説の中の女の子が、現実世界に出現するファンタジックなラブストーリー。理想の女の子が3D化して恋人になり、自分の書いた通りに立ち振る舞う…と、展開だけ書くとエロ漫画のようですが、中身は似ても似つかぬLAカルチャーが詰まったオシャレな1本。実生活でもカップルのポール・ダノ×ゾーイ・カザンから、米的文化系カップルのリアルな雰囲気を感じてください!

    STORY

    19歳の若さで小説家としてデビューしたものの、その後ヒット作に恵まれず自信を失ったカルヴィン。セラピストに勧められ、“理想の女の子”を主人公に小説を書き始めた彼がある朝目覚めると、キッチンに小説の主人公、ルビー・スパークスが立っていた。

  • 絶望の127時間を描く衝撃の1時間34分

    127時間

    平田裕介さん(映画ライター)平田裕介さん(映画ライター)おすすめ

    グランドキャニオンの谷底で、落石に右腕を挟まれて動けない…。いかにもシチュエーションスリラーといった感じですが、そうはならないのがサーチライトでダニー・ボイル。あえて他人に心を開かず孤独な環境に身を置くことで、面倒なことや傷つくことを避けてきた主人公が谷底で文字通りの孤独となることで、その生き方を見つめ直すというドラマに仕上がっているのは流石です。彼が生還のために取る手段もエグくて最高!

    STORY

    ロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンにひとりでやってきたアーロン。しかし、落石に右腕を挟まれ、谷底から動けなくなってしまった彼は、死を前にして初めて自分の人生に向き合い、肉体も精神も衰弱した127時間後、ある決断を下す。

  • 境界で見続ける、相貌確認のサスペンス

    ザ・イースト

    広岡歩さん(執筆・編集業者)広岡歩さん(執筆・編集業者)おすすめ

    環境テロリスト「イースト」に潜入した女性捜査員サラの運命やいかに、という物語。イーストは環境を汚染する大企業を監視・制裁し、サラはそんなイーストを監視する。敵味方が互いに「見る」という構図だが、企業の悪行を知ったサラはやがてイーストに共感し、立場が揺らぐ。越境するのかー敵側に?保身のため、他国に?その答えは鏡を越境したサラ、映り込んだ“向こう”から“こちら”を見つめるサラの瞳に宿っていそうだ。

    STORY

    民間警備会社で働く元FBI捜査官のジェーンは、環境テロリスト集団・イーストへの潜入捜査を命じられる。サラと名前を偽り、メンバーに迎え入れられた彼女。過激な思想に反感を抱くも、大企業の不正と被害者の実情を知るにつれて彼らに共感を覚え始める。

  • 背筋ゾクゾクの超絶リアルスリラー!

    ブラック・スワン

    井上健一さん(映画ライター)井上健一さん(映画ライター)おすすめ

    目にしたのは、現実か錯覚か。なんでもない他人の言動に怯えるヒロインの恐怖をリアリティたっぷりに映像化。その巧みな映像テクニックに、背筋ゾクゾク。主役に大抜擢された若手バレリーナに扮して、その不安と猜疑心を観る者に体感させる圧倒的な演技を披露したナタリー・ポートマンは、アカデミー賞主演女優賞に輝いた。そのライバル役に扮したミラ・クニスの絶妙な存在感も必見。

    STORY

    ニューヨークの一流バレエ団に所属するニナは、長年プリマを務めてきたベスの引退を機に『白鳥の湖』の主役に抜てきされる。だが純真な白鳥と魔性の黒鳥、一人で二役を務める重圧からニナの精神は崩壊、恐怖と官能の入り交じる幻覚に悩まされるようになる。

#1 厳選4作品 100円SALE #1 厳選4作品 100円SALE
  • 家族の絆を描くハートフルなロードムービー

    リトル・ミス・サンシャイン

    井上健一さん(映画ライター)井上健一さん(映画ライター)おすすめ

    ぽっちゃり体型に分厚いメガネ。美人とは程遠い小学生の末娘が、ミスコンに挑戦!問題山積みの家族と一緒に、オンボロバスに乗って遥か彼方の会場目指して珍道中。ダメダメなのに、なぜか放っておけないその姿に、いっぱい笑って、思わずホロリ。クライマックスでキュートなダンスを披露し、弱冠10歳でアカデミー賞候補になった末娘役のアビゲイル・ブレスリンに、あなたもメロメロ!

    STORY

    ニューメキシコに住むフーヴァー一家は、おのおのダメなところを抱え、家族仲も最悪。そんな中、小太りの末娘オリーヴが子供美人コンテストの予選を突破!一家全員がおんぼろマイクロバスに乗り、コンテスト会場のカリフォルニアを目指すことになるが…。

  • 世界中の男を悩ます、思わせぶりな女の正体

    (500)日のサマー

    小泉なつみさん(ライター・編集者)小泉なつみさん(ライター・編集者)おすすめ

    J・G=レヴィット×Z・デシャネルによるビターなラブストーリーであり、「サマーとは一体なんだったのか」論争を世界中に巻き起こしたFOXサーチライトを代表する問題作。ひらたく言えば、「気のある態度を取ったくせに、振ってくる女ってなんなん?」を、ミュージカルやらザ・スミスの音楽を駆使してセンスたっぷりに96分で表現した、2010年代を代表する恋愛映画の超重要作です!

    STORY

    Day1。つまらない日常にサマーが現れ、ひと目で恋に落ちたトム。Day34。インテリアショップでサマーと新婚ごっこ。“彼氏彼女の関係”は目前かと思いきや、サマーは真剣に誰かと付き合う気はないと言い…。サマーと過ごす500日間は、始まったばかりだった。

  • 全力疾走型ゾンビが醸す絶望感に圧倒

    28日後...

    平田裕介さん(映画ライター)平田裕介さん(映画ライター)おすすめ

    『トレインスポッティング』ではイギー・ポップの曲をバックにチンピラたちを街中でダッシュさせた場面で、皆の心を鷲掴みにしたダニー・ボイル。そんな彼がゾンビをダッシュさせたのがコレ。ゾンビは動きが緩慢なんて概念のもとで「なんとか生き残れそう」と考えていた身には、全力疾走で追ってくるコチラのゾンビたちが醸す絶対的絶望感と恐怖には圧倒されたもの。ここ10年あまりのゾンビ映画の始祖といっていいでしょう!

    STORY

    動物保護活動家たちが霊長類研究所を襲撃し、精神的な怒りを促進するウイルスに感染した実験用チンパンジーを解放。その直後、ウイルスが外に漏れてしまう。それから28日後、交通事故で昏睡状態だったジムは病院で意識を取り戻すが、人の気配が全くなく…。

  • 言葉で追いつけない、ウェスAの滑走映画X

    グランド・ブダペスト・ホテル

    広岡歩さん(執筆・編集業者)広岡歩さん(執筆・編集業者)おすすめ

    東欧の某国家の山頂に構えるグランド・ブダペスト・ホテル、その伝説的コンシェルジュと彼に仕えたベルボーイの波瀾万丈な冒険譚。ABCからZへ滑走しつつ、ZからAへの思わぬK点越えジャンプも見せそうな、この目まぐるしい謎の物体X的映画は、劇中の言葉を借りれば、マダムDの遺した絵画を評してグスタヴHが言った「言葉にならん」に尽きる。だからウェス・アンダーソン…いや、ウェスAのウルトラCに黙ってKOされるしかない!

    STORY

    今は寂れてしまったグランド・ブダペスト・ホテルのオーナー、ゼロ・ムスタファにはいくつもの謎があった。ある作家は好奇心に駆られ、オーナーに話を乞う。彼はベルボーイとして働き始めた頃に起きた事件と、師であるコンシェルジュについて語り始める。

#2 厳選4作品 100円SALE #2 厳選4作品 100円SALE
  • 行先不明でも、ウェス急行に乗ってゆけ

    ダージリン急行

    広岡歩さん(執筆・編集業者)広岡歩さん(執筆・編集業者)おすすめ

    父を亡くしてから疎遠だった3兄弟が、インドでの旅を共にして葛藤を乗り越えようとするこの列車ムービーには、同時に「映画の父」というべき先人の亡霊を越えんとする監督ウェス・アンダーソンの姿が重なってくる気もする。が、それをわざわざ口にするのは野暮だし、検証にかまけるとウェスの急行に置いていかれそうだ。こちらも身ひとつで飛び乗り、本気か冗談か、自由か苛酷かもわからない映画旅の風を受け止めるしかない。

    STORY

    長男フランシス、次男ピーター、三男ジャックのホイットマン3兄弟は、父の死をきっかけに失った絆を旅を通して取り戻そうと、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせる。だがそれぞれ問題を抱える彼らは早々に衝突し、道中はトラブルの連続に…。

  • ユニークな世界観を生かしたSFドラマの逸品

    アナザー プラネット

    井上健一さん(映画ライター)井上健一さん(映画ライター)おすすめ

    製作・脚本・主演を兼任した才媛ブリット・マーリングの才気ほとばしるSFドラマの逸品。「ふたつの地球が存在する世界」を派手なCGや視覚効果に頼らず、ドキュメンタリータッチの映像を駆使し、リアルに描写。そのユニークな世界観を生かして、不注意で人の命を奪ってしまい、その罪の重さに苦しむ主人公の心情をじっくりと描き出した物語に唸らされる。ブルーを基調にした映像も独特の雰囲気を醸し出す。

    STORY

    車を運転していたローダは、空に不思議な惑星が浮かんでいるのに気を取られ、死亡事故を起こす。服役後、彼女は謝罪のため遺族のジョンを訪ねるが、つい身元を偽り、罪悪感を抱きつつもジョンと交流を深める。やがて例の惑星は「もうひとつの地球」と知り…。

  • 「29」に追い詰められたリアルな女の行動

    29歳からの恋とセックス

    小泉なつみさん(ライター・編集者)小泉なつみさん(ライター・編集者)おすすめ

    29歳で婚約破棄されたヒロインが、親友の男の子や元彼との間で揺れまくり、自分でも説明のつかない謎行動を連発(主にセックス&泥酔)。衝動的で突飛なそれらは、全世界の女子を狂わせる数字「29」のパワーを見事に表現していて、共感が止まりません。“愛すべき”なんて言葉でくくれるほどかわいいもんではないですが、同年代女性へのエールになっていることは確かです!

    STORY

    結婚を目前に控えた29歳のローラは、式の準備に追われながらも幸せの絶頂にいた。しかしある日突然、婚約者・ルークから婚約解消を言い渡されてしまう。絶望の淵に突き落とされるものの、恋と人生を再スタートさせようと一念発起するローラだったが…。

  • ダメ男もJ・ブリッジスが演れば枯れたイイ男

    クレイジー・ハート

    平田裕介さん(映画ライター)平田裕介さん(映画ライター)おすすめ

    かつてはカントリーのスター歌手、いまはドサ回りのアル中オヤジ。そんな境遇に加え、居眠り運転で事故ったり、酒を飲んで大事な場面を台無しにしたりと、いいところ皆無。それでも女性記者が寄ってきてイイ感じになってしまうのは、演じているのがジェフ・ブリッジスだから。ダメ男のイラッとくる話のはずが、彼のおかげで枯れた男の渋い話に昇華。そんなマジックに加え、本人による見事な歌声とギターにも酔ってしまう一本!

    STORY

    57歳のカントリー歌手バッド・ブレイクは、かつては一世を風靡したものの、酒に溺れて結婚に失敗し、今ではドサ回りの日々を送っていた。そんなある日、シングルマザーの記者ジーンとその4歳の息子と出会い、触れ合う中でバッドは再び前を向くように…。

#3 厳選4作品 100円SALE #3 厳選4作品 100円SALE
  • 観る側との“共感項”の多さが感動を生む

    ブルックリン

    平田裕介さん(映画ライター)平田裕介さん(映画ライター)おすすめ

    単身でアイルランドからNYに渡った女子の恋と成長。こちとら45歳の汚ッサンで、女子でもなければシアーシャ・ローナンでもないですがグッときてしまいます。それは、観る側との“共感項”が多い作品だから。就職、上京、ひとり暮らしといった、多くの人々が人生を送っていく上で経験するアレコレが丁寧に綴られており、これがいちいち刺さってくるのです。アイルランドの“国色”である緑をフィーチャーしまくった映像も◎!

    STORY

    1850年代。アイルランドの小さな町で暮らすエイリシュは、母と姉のもとから離れてニューヨークへ移住することに。ホームシックになりながらも、ブルックリンの女子寮に暮らし、高級デパートの店員として働くなか、イタリア系移民の青年トニーと出会うが…。

  • 過去も現在も溶解する、決定的な映画的現在

    マーサ、あるいはマーシー・メイ

    広岡歩さん(執筆・編集業者)広岡歩さん(執筆・編集業者)おすすめ

    カルト教団から脱走した少女マーサが、姉夫婦のもとで社会性を取り戻そうとする物語。とはいえマインドコントロールの呪縛は拭い去れず、現在の日々に在団時のフラッシュバックが侵食しながら綴られてゆく。その話術は周到で繊細、だがそれ以上に、現在か過去か、夢想か現実かといったストーリー上の区分など不問にするほど、一瞬ごとに強靭で決定的な画面に魅せられる。いわば、夢幻のリアル、まがまがしいほどの静謐。

    STORY

    2年前、家族の愛情を求めて山奥のカルト集団に身を寄せ、マーシー・メイという名で過ごしていたマーサ。普通の生活を取り戻そうと集団を脱走したマーサは、姉夫婦の別荘で暮らし始めるが、カルト集団での記憶が蘇り、次第に奇怪な行動を取るようになる。

  • 障害者の性を描いたユーモア溢れるドラマ

    セッションズ

    井上健一さん(映画ライター)井上健一さん(映画ライター)おすすめ

    これぞハリウッドの底力!日本公開時はR18指定ながら、「障害者の性」という難しい題材を、実話に基づいてユーモア溢れる温かなドラマに仕上げた絶妙なさじ加減は「映画の都」の面目躍如。セックスセラピストという米国ならではの職業を体当たりで熱演したヘレン・ハントは、アカデミー賞候補に。首から下がマヒした難役を人間味豊かに演じたジョン・ホークスの名演も心に残る。

    STORY

    幼い頃の病気が原因で首から下が動かず、寝たきりの生活を送るマークは、それでも大学を卒業すると詩人、ジャーナリストとして活躍していた。ある日、障害者のセックスに関する原稿依頼を受けた彼は、取材の中で知ったセックス・セラピストに連絡を取るが…。

  • THE大人の恋愛映画。ワインと人生に乾杯!

    サイドウェイ

    小泉なつみさん(ライター・編集者)小泉なつみさん(ライター・編集者)おすすめ

    『ファミリー・ツリー』のアレクサンダー・ペインによるアカデミー賞受賞作。人生のゴールがうっすら見えてきた斜陽まっしぐらな小説家志望のオッサンが、夢と愛に再び人生をかける姿が◎。ワイナリーを巡る映画らしく、ワインの熟成と人としての円熟度をリンクさせ、飲みごろ×勝負どころをうま〜いこと掛け合わせていて唸ること必至です。いつワインの栓を開けようかと逡巡している方はぜひ。

    STORY

    マイルスは2年前の離婚のショックからいまだに立ち直れないでいた。そんな彼の大学時代からの悪友・ジャックが結婚することになり、二人はワイン・ツアーとしゃれ込むことに。気ままな男二人旅で、マイルスはワイン好きの魅力的な女性・マヤに出会う。

映画賢者プロフィール

  • 井上健一 / 映画ライター

    井上健一 / 映画ライター

    「映画は時代を映す鏡」。国内外の俳優、監督へのインタビューやコラムを多数執筆。

  • 小泉なつみ / ライター・編集者

    小泉なつみ / ライター・編集者

    ラブ、セックス、笑い、ウィル・フェレルのどれかひとつあればOK!な三十路♀ライター

  • 平田裕介 / 映画ライター

    平田裕介 / 映画ライター

    とにかく銃撃戦、大爆破。カーチェイスを眺めていたい汚ッサン

  • 広岡歩 / 執筆・編集業者

    広岡歩 / 執筆・編集業者

    最近気に入ったのは『ライオンは今夜死ぬ』『ボス・ベイビー』『静かなふたり』など。

FOXサーチライトピクチャーズ劇場最新作 5/25(金)全国公開「犬ヶ島」 FOXサーチライトピクチャーズ劇場最新作 5/25(金)全国公開「犬ヶ島」

FOXサーチライトピクチャーズ劇場最新作 5/25(金)全国公開「犬ヶ島」

第68回ベルリン国際映画祭【銀熊賞】2作品連続受賞の快挙達成!『ファンタスティックMr.FOX』でストップモーション・アニメの新次元を切り開き、日本でも大ヒットを記録した『グランド・ブダペスト・ホテル』でアカデミー賞部門にノミネートされたウェス・アンダーソン監督が、自身の最高傑作を塗り替える最新作を完成させた! 日本を深く愛するアンダーソン監督が、「黒澤明と宮崎駿、二人の巨匠から強いインスピレーションを受けて作った」と語る本作の舞台は近未来の日本。4年の歳月をかけ、670人ものスタッフが心を込めて作り上げた登場人物と犬たち!ひとつひとつ精巧にデザインされた驚愕の“日本”のセット!ユニークで愛くるしい犬たちと少年の間に芽生えていく温かい絆に、世界中がピュアなハートを取り戻す、心躍る冒険物語。

ウェス・アンダーソン監督のこれまでの作品 >

©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. /©2006 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2002 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. /©2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. /©2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. /©2007 Twentieth Century Fox Film Corporation./©2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2004 Twentieth Century Fox Film Corporation./©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. /©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

©2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.