高見奈央(ベイビーレイズJAPAN)×浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)インタビュー 高見奈央(ベイビーレイズJAPAN)×浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)インタビュー

Interview Interview

――まずは、おふたりに自己紹介をお願いしたいと思います。
ベイビーレイズJAPANの高見奈央です。私は現在20歳で三重県出身です。グループとしては、エモーショナルアイドロックというコンセプトを掲げて活動しています。「エモい」という言葉が似合うようなライブを心がけているアイドルグループです。
SUPER☆GiRLSの浅川梨奈です。SUPER☆GiRLSはエイベックス初の本格的なアイドルグループとして2010年に結成されたグループです。現在は第3章として12人で活動しています。また、私個人としては演技の活動をさせていただくことも多く、グラビアなどもやらせていただいています。
もう大女優だよね。
やめてください。黙っててください(笑)。
――今回はU-NEXTのオリジナル番組で初共演を果たしましたが、そのお話を聞いてどう思いましたか?
そもそも、中村P(U-NEXT社員兼「月刊ドルネク」MC)とお話をさせてもらった時に、奈央ちゃんと一緒であれば「絶対に出る、事務所に通さなくてもイイ」と言ったんですよ(笑)。そのぐらい、私はずーっと奈央ちゃんと一緒に番組に出たかったんです。プライベートですごく仲が良くて、月に1回は会っていますね。きっと私のことを私の親よりも知っているのが奈央ちゃんです。言っていないことはない、と言いきれるぐらい信頼している存在なんです。ただ、一緒にお仕事って今までないな、と思って何としてでも実現したかったですね。今回、奈央ちゃんと一緒にお仕事できて、ホントに関係者のみなさまに感謝です。ただ、奈央ちゃんが相手だと、カメラの存在を忘れて素になっちゃんですよ(笑)。ふたりきりだと結構ディープな話もしちゃうので、そういう意味では番組の中でいろいろなテーマを与えてくださって、それについてトークをしていくというのは新鮮ですね。
このお仕事のお話を聞いたときは、これで共演何回目だろう、なんて思ったんですけど、初なんですよね(笑)。プライベートで仲が良いから、仕事もそれなりにしていると思っていたんですけど、不思議なぐらいこれまでは共演することがなかったんですよ。実際、こうしてふたりでお仕事をしてみると、もっともっと一緒にしてみたいと思いました。
ロケしたいよねー。
したい、したい!
――プライベートで仲がよいということですけど、どんな風に遊んだりしているのですか?
猫カフェ行ったりしたね。
行ったねー!その時は奈央ちゃんと遊んだのが2回目。猫が奈央ちゃんの膝の上にずーっと座り続けちゃって、私がその猫に嫉妬しちゃいました(笑)。今考えると何だか気持ち悪い状況ですよね。
あったね(笑)。私たちふたりでいると、たわいもない話から真面目な話まで何でもしちゃうんですよ。グループでこういう状況なんだけど、私はこういう風にしてみたいと思っている、どうかな、とか。
この前、奈央ちゃんとご飯に行った時にあるアドバイスをもらったですよ。で、実際に仕事の時にその通りにしてみたらすごく上手くいったんですよ。
えっ、そうなの!
うん。ライブのことに関してなんですけど、ホントに助けてもらいました。感謝です。
そんな~。
くだらない話もたくさんするけど、真剣な話もするし、それをちゃんと聞いてくれるんですよ。奈央ちゃん、やっぱり2年長く生きているな、と(笑)。
一応2年長く生きているからね!
でも、ホントにいろいろなことに気付いてくれたり、教えてくれたりするんですよ。性格的には反対だと思うので、それが良いのかもしれません。
――ふたりの性格は全く違う、ということですが、お互いの性格を例えば動物に例えてみると?
梨奈ちゃんは、執着心が強くて、縄張り意識が強い。狙った獲物は逃さない系だからライオンかな(笑)。私はすごく大ざっぱだし、すぐに飽きるタイプだから、好きなアーティストがいたりしても、あまり情報を深く追っていったりしない。梨奈ちゃんは、好きになったら一筋ですよ。
私はオタク気質だから、突き詰めたいんです。ただ、飽きてしまったら、その瞬間「何やってたんだろう」ってなります。
そうかもね~(笑)。
奈央ちゃんは、動物っていうと難しいけど、純粋でピュアだと思います。こう見えて、といったら失礼かもしれませんけど、すごく乙女です。私としたら「もうちょっと女子力を」なんて奈央ちゃんに対して思うこともあるんですけど、すごく純粋なところがあるんですよね。繊細だし。私が男子だったら彼女にしたいタイプです。守ってあげたくなる! 本来20歳と18歳ってたった2歳差なんですけど、その差って大きいと思うんですよ。奈央ちゃんはそれをあまり感じさせずに一緒にはしゃいでくれるんです。
それは褒めてるの?
褒めてるよ。ちゃんと相手に合わせてくれるんです。出てくれるところは出るし、引くところは引くし、その適応力という対応力というか……、奈央ちゃんはカメレオンかもしれない!
私がカメレオンじゃ、ライオンの梨奈ちゃんにそのうち食べられちゃうよ(笑)。
そうかもね。
――今回の収録はいかがでしたか?
プライベートに近い感覚でやらせてもらっている感じなので、このふたりは普段からこんな感じなんだろうな、と思っていただけると良いかもしれません。
私たちのことを初めて知った、という人たちでも、お互いの年表を振り返ってみたりしているので、理解していただきやすいし、見応えもあると思います。けっこう接点もあったんですよね。アイドルになった時がまったく一緒だったり。
年と月がまったく一緒。ふたりとも、2012年5月です。そういう意味では同期なんですよ。人生では奈央ちゃんが大先輩ですけど!
そんなー。アイドルとしては同期ということでイイでしょ。

Interview Interview

――では最後に、今後の目標などを教えてください。
ベイビーレイズJAPANには目標があって、それは「日本一のアイドルになる」ということなんです。紅白歌合戦に出ること、日本武道館を一杯にすること、いろいろなことにチャレンジしていきます。今年の年末にもフェスがあるし、来年もそれ以降も注目してください!
SUPER☆GiRLSは第3章に突入してから、1年以上が経ちまして、メンバープロデュースの定期公演をやらせていただいております。とにかくライブで楽しんでいただけるグループにしていきたい、と思っています。私個人としては、演技のお仕事をたくさんいただいているので、グループと共に自分も成長していきたいと思います。

Profile Profile

高見奈央

高見奈央

1996年11月28日生まれ

ベイビーレイズJAPANの切り込み隊長。ライブ中のMCはもちろん、テレビ・ラジオ番組でもトーク力を発揮。曲中のラップにも注目。

浅川梨奈

浅川梨奈

1999年4月3日生まれ

SUPER☆GiRLSの超絶カラー・ミントグリーン。グラビアクイーンとしての活躍に加え、ドラマ・映画で女優としての才能も見せる。

高見と浅川のデレニヤな月刊ドルネク(vol.12) 高見と浅川のデレニヤな月刊ドルネク(vol.12)

毎回様々なアイドルをお招きして魅力を掘り下げる「月刊ドルネク」の第12弾。今回は高見奈央、浅川梨奈のヒストリーを振り返ったり、仲良しなふたりの私服を着せあったり、ファンの皆様から募集した企画”推し売り”に挑戦したり、"素"をたくさん引き出していきます。本編はログインなしでご覧いただけます♪

©2017 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2017 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.