紗倉まな原作映画「最低。」特集 紗倉まな原作映画「最低。」特集

「ヘヴンズ ストーリー」「64-ロクヨン-」の瀬々敬久監督が、人気AV女優・紗倉まなの小説家デビュー作を映画化!AVの世界を舞台に、3人の女性たちとその家族が織りなす葛藤の物語を、大胆に、そして繊細に綴り、東京国際映画祭など各映画祭や、新聞・映画誌などで高い評価を獲得。U-NEXTでは、現在劇場公開中のこの作品を、早くも配信スタートしました。ぜひご覧ください。

  • 本編を見る
  • イントロダクション
  • ストーリー
  • 原作者・紗倉まな
  • コミカライズ版
  • プレゼント

私は生きる。全てがいま壊れても—。
現役の人気女優が生み出した心に迫る物語を、映画界の鬼才が映画化。女性たちの共感を呼び、全国で大ヒット劇場公開中の本作を、いち早くご覧いただけます。

映画photo01

どうにもならない現実を抱えながらAVという世界と向き合う、世代も境遇も異なる3人の女性たちの心情を鮮やかに切り取った本作。2017年の第30回東京国際映画祭のコンペティション部門にも選出され、話題になりました。

映画祭の舞台あいさつには、主演の森口彩乃さん、佐々木心音さん、山田愛奈さん、原作者で現役のAV女優・紗倉まなさんといった華やかな女優陣とともに、瀬々敬久監督が登壇。軽妙なトークで映画祭の会場を沸かせました。

映画photo02

その瀬々監督は、京都大学を卒業後にピンク映画の現場でキャリアをスタート、その後「ヘヴンズストーリー」のような社会派の人間ドラマ、「64-ロクヨン-」のような重厚な警察映画、そして現在大ヒット公開中の「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のような感動ドラマまで、ジャンルを超え、人間の、特に女性たちの心情描写に高い評価を受ける実力派。

映画photo03

本作も、朝日新聞、毎日新聞などの全国紙から、「キネマ旬報」「映画芸術」など映画専門誌、週刊誌やスポーツ紙でも取り上げられ、絶賛されています。
監督自ら「生きづらさの中で、居場所を探す女性たちの話」と語った通り、どうにもならない現実に直面しながらも自分らしく生きようともがく女性たちの姿に、きっと誰もが共感できるはずです。

何不自由ない生活を送っているように見える、34歳の主婦・美穂(森口彩乃)。しかし夫の健太(忍成修吾)は何事にも無関心で、子供が欲しいと提案しても忙しい仕事を理由に断られる。最近は病に伏した父を姉の美沙(江口のりこ)と交代で見舞うため、家と病院を往復する毎日。どこか満たされない思いを抱えて暮らしていた彼女は、AVへの出演を決意する…。

海辺の田舎町で暮らす女子高生・あやこ(山田愛奈)は、祖母(根岸季衣)と東京からの出戻りの母(高岡早紀)と3人暮らし。学校に居場所を見つけられずにいた彼女にとって、絵を描くことが唯一の心の拠り所だった。そんなある日、母親が元AV女優だとの噂が広まる。母親への苛立ちを募らせるあやこだったが…。

上京してすぐに、軽い気持ちでAVに出演し、そのまま人気女優として多忙な日々を送る彩乃(佐々木心音)。ある日、彼女の仕事を知った母親(渡辺真起子)が現れ、AVの仕事を辞めるよう懇願されるが…。

紗倉まな「最低。」(角川文庫)発売中
紗倉まな

<紗倉まな> 
1993年3月23日 生まれ 
160cm/ B89/W58/H89 
千葉県 出身 
趣味:工場ウォッチング 
特技:測量、英語、ドイツ語

2011年11月「工場萌えアイドル」としてファーストイメージDVDを発売後、翌年AVデビュー。その後、バラエティ番組などでブレイクし、「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」「闇金ウシジマくん Season2」など一般映画で女優としても活躍しています。2016年に「最低。」で小説家デビュー。2017年、小説第2作「凹凸」を発表。コラム執筆にも力をいれる多才さで注目が集まっています。

原作の世界観を余すところなく詰め込んだコミカライズ版「最低。」。紗倉まなの原作のエッセンスを、「妄想少女オタク系」などで知られる漫画家・紺條夏生が描いています。U-NEXT BookPlaceにて配信中です。
「最低。」©紗倉まな・紺條夏生
/双葉社 配信中
「最低。」
「最低。」
書籍はhttp://unext.bookplace.jp/よりご購入ください
「最低。」©紗倉まな・紺條夏生/双葉社 配信中

プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン

U-NEXTで「最低。」を視聴された方の中から抽選で3名様に、紗倉まなさんのサイン入り原作本をプレゼントします。

応募方法

STEP1「最低。」をレンタル視聴する
STEP2応募フォームからエントリーする
応募締め切り:2018年1月31日(水)23:59まで
名称
「最低。」紗倉まなサイン入り原作本プレゼントキャンペーン
期間
2017年12月30日(土)〜2018年1月31日(水)23:59まで
賞品
紗倉まなサイン入り「最低。」原作本(3名様)
応募条件
本キャンペーンは以下の条件を満たす方が対象です。
  • ・ビデオ見放題サービス会員の方
  • ・キャンペーン期間中に「最低。」を視聴した方
応募方法
上記の期間内に、応募フォームに必要事項をご記入ください。
当選発表
当選発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
個人情報の取り扱いについて
本キャンペーン要項に基づきお預かりする個人情報の保護方針は、当社「個人情報の取り扱いについて」に記載しておりますので、必ずご一読の上、ご応募ください。
注意事項
  • ・賞品の写真はすべてイメージであり、実際の賞品とデザイン・仕様が異なる場合がございます。
  • ・当社は、賞品の品質、目的適合性について何ら保証するものではありません。賞品の使用に当たっては、賞品に記載の注意事項をご確認の上、ご使用ください。賞品の使用中に生じた事故等のトラブルについての責任は、当社では負いかねます。
  • ・ご応募可能回数は、1回までとなります。
  • ・賞品は2018年2月末日までにご登録の住所に発送いたします。当選者の登録情報が不足している場合、連絡させていただく場合がございます。
  • ・ご応募に関して不正な行為があった場合、または、賞品発送以前にビデオ見放題サービスを解約された場合、ご当選の権利は無効となりますのでご注意ください。
  • ・賞品は、ビデオ見放題サービスのご利用にあたりご登録されたご住所、または、当社からの連絡により確認させていただくご住所宛に発送いたします。ご登録またはご申告内容の不備などにより、2017年8月末日までに賞品を受領いただけない場合、当選を辞退されたものとみなし、当選の権利は無効となりますのでご注意ください。
  • ・当選により獲得された権利は、ご応募された当選者ご本人のものとし、第三者に譲渡等することはできません。また、返品、交換、紛失等による再送付、当選者ご本人の事情による変更、その他クレーム等には一切応じることができません。
  • ・賞品の発送先は日本国内に限ります。
  • ・関係者は応募できません。
  • ・応募状況、当選発表に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
  • ・本キャンペーンは、予告なく変更、終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。

© 2017 KADOKAWA

©2017 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.