タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

帰宅部活動記録

| 2013年
見放題
少女たちの少し変わった放課後。ただ一度の青春を棒に振る、ゆるくない系日常ギャグ!
見どころ
くろは原作による放課後の少女たちの「ゆるくない系日常」コメディを佐藤光監督、 NOMAD制作でアニメ化。1話につき3~4個の話で構成、軽快なテンポで展開される。
ストーリー
高校生になり部活動を迷っていた安藤夏希は、「帰宅部」なる部の存在を知る。その主な活動は、なんと「楽しい事をする!」。放課後も帰り道も最大限楽しむために、集まった帰宅部の少女たち。不思議な部活、帰宅部に出会って始まる夏希の部活動とは?
ここがポイント!
最終話のみ各エピソードが極端に短く、なんと21個の話で構成されている。
2018年3月8日 23:59まで配信
©くろは/スクウェアエニックス・「帰宅部活動記録」製作委員会

エピソード

  • 高校1年になった安藤夏希。彼女は部活に入ることに煩わしさを感じていた。そんな夏希にクラスメートの塔野花梨は彼女をある部室に案内する。そこで夏希が見たのは、何と「帰宅部」の部室だった。
    27 分
  • 帰宅部のメンバーは、信長、秀吉、家康の「鳴かぬなら」で始まるホトトギスの句をそれぞれ自分だったらどう詠むかを発表し合う。また、天然系でドジなキャラだと思われていた花梨が手作りクッキーを持ってきた。
    27 分
  • 超人的な技を持つ牡丹だが、普段の学校生活ではそれを活かせない。一方、部員たちは牡丹に簡単な護身術を教えてほしいと頼む。また、花梨は牡丹の強さに憧れを抱くが牡丹は、強さとは肉体ではなく精神だと言い放つ。
    27 分
  • 球技大会で、桜・牡丹の2年1組とクレアのいる5組がソフトボールで対戦することになった。この試合を夏希と花梨が見に行くと、桜と牡丹のバッテリーとバッターボックスに立つクレアの姿があり…。
    28 分
  • シューベルトの名曲である「魔王」について、牡丹は歌に登場する魔王のスケールが小さく「魔王に求められる要素を満たしていない」と文句を言いだす。帰宅部は「魔王」の魔王らしさについて考える。
    28 分
  • 桜は、ゲームに夢中の部員たちに「電気を使わない遊び」をしようと提案。部員たちは桜の提案により缶蹴りを始める。また突然、部室で桜が倒れ、一同が驚いていると部室のテレビに仮面の人物が現れた。
    28 分
  • 夏希と桜は、部室で2人きりになり、暇を潰すことになった。ところが、桜が提案したタブーカード・ルールは、予想だにしなかった激闘の始まりを意味していた。夏希と桜のしりとりは激しさを増し…。
    28 分
  • 夏希に2歳下の弟がいることが発覚する。部員たちは興味津々で、弟に関する情報を集めようとして、夏希を質問攻めにする。また、桜は駅前でポエムを販売しようと提案。帰宅部は全員でポエムを作ることになった。
    28 分
  • みんなと旅行をしたがる桜が、夏休みの強化合宿を企画する。部員たちと行き先を思案すると、さまざまな究極の選択が挙がることになった。やがて、桜の提案した帰宅部強化合宿を決行することになったのだが…。
    28 分
  • 夏休みが終わり、夏希は部員たちが極端なイメチェンをして現れる夢を見た。その夢と牡丹の「人の見た目と中身は意外と一致する」という発言から、みんなで人の見た目と印象について考えることになった。
    28 分
  • 道明寺桜は高校に入学して、明るく楽しい高校生活を送ろうと考えていた。彼女は同じクラスで大萩牡丹に出会う。すると桜は、当時孤高の人といった風情を醸し出していた彼女に引かれてしまう。
    28 分
  • 桜は授業中に居眠りしてしまった。すると、教師に教科書を朗読するよう指名される。また、荒野を逃げ回る花梨は魔王に追い掛けられる。そして、ついに崖際に追い詰められた花梨。魔王が彼女を襲おうとすると…。
    28 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ