タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

GA 芸術科アートデザインクラス

| 2009年
見放題
美術のトリビアも学べる、デザイン好きの女子高校生の日常を描くハートフル・コメディ
見どころ
とある高校の美術科を舞台に、個性的な女子5人の学園生活をほのぼのとしたタッチで綴る。ポスターカラーの性質や練り消しの作り方など、美術系の知識が身につくのも魅力。
ストーリー
彩井高等学校の芸術科アートデザインクラスに入学した5人の女の子。すぐにキサラギ、ノダミキ、トモカネ、キョージュ、ナミコと呼び合うほどの仲良しになった彼女たちは、絵画やデザイン、CGといったさまざまな授業の中で、それぞれの感性を磨いていく。
ここがポイント!
ED曲はメロディはそのままに、各キャラクターに合った歌詞とアレンジに変えている。
2018年2月28日 23:59まで配信
©きゆづきさとこ・芳文社/GA製作委員会

エピソード

  • 彩井高等学校の芸術科アートデザインクラスには個性的な女の子たちが通っている。普段の授業に留まらず、古いポスカラなどを作品に変身させ、ピクトグラム作りや、CGなどの独自な授業で創作意欲を燃やしていく。
    23 分
  • 如月がデッサンで使っている古ぼけた鉛筆に興味を惹かれたノダミキは、その理由を尋ねる。如月が神様の鉛筆と信じるそれには、ある特別な思い出が込められていた。一方、トモカネは休み時間に奇妙な夢を見て…。
    23 分
  • ノダミキの思い付きでオニごっこをすることになった如月たち。気まぐれで始めたこのゲームは、コロコロとカタチやルールが変更され、勝負は放課後まで続いた。一方、美術部は部員が少なく解散の危機に瀕していて…。
    23 分
  • 写真撮影の授業が始まった。ノリノリで写真のモデルを引き受けるノダミキ、独創的な撮影テクニックで取り組む如月など、それぞれ個性的な作品を仕上げていく。放課後は、5人でモダンテクニックの制作にいそしみ…。
    23 分
  • 「身近な生活品のデザイン」の課題で不評を買ったトモカネとナミコは、今度は商品部のプレゼン風に外間先生に迫り、一方如月は疲れ果てた先生を癒やすような作品を提出する。その後、部室の大掃除が始まり…。
    23 分
  • 先代の美術部の遺品を見つけた芦原と水渕が、美術室にとんでもない改造を施した。入ってきた魚住と保村は最初は呆れ気味だったが次第に悪ノリを開始。そこへ、初のGAと美術部の交流のために5人がやって来る。
    23 分
  • コンクールに入賞した作品を受け取りに美術館やって来た如月たちはついつい大騒ぎ。そんな中、如月は一人静かに芸術に情熱を燃やしていた。一方、美術品の価値や歴史を見抜けるようになりたいノダミキは…。
    23 分
  • 色が持つ心理効果にはじまり、淡い色が好きな如月、黒一色なキョージュなど、個性を示す色に関するエピソードを収録。後半は、シュルレアリスムがテーマ。奇妙な世界に迷い込んだ如月は出口を探して彷徨うが…。
    23 分
  • 台風が接近しているせいか、空は曇っていて強風だ。そんな日でも如月たちは元気いっぱい。台風で遊んだり、教室でお菓子を食べて楽しく過ごしていた。一方、この天候が災いしたのか、芦原と魚住の間では…。
    23 分
  • 献血のPRマスコットをデザインする課題を与えられた如月たちは、発想を得ようと連想ゲーム式に案を挙げていくのだが、どんどんおかしな方向に。また、ノダミキは憂鬱な月曜日を克服しようと妙案を思い付く。
    23 分
  • 近所の幼稚園の子供たちに、紙芝居を作ることになった美術部。葦原の考えた色にまつわる話を中心に、保村とトモカネの兄も協力して作品を仕上げる。放課後、文具屋で如月はあの手この手の買い物術を披露する。
    23 分
  • ナミコが風邪で学校を欠席。ツッコミ役を失って調子が狂うノダミキたち。ナミコから送られてくるメールも断片的になってきて安否が気遣われる。日は変わって、ノダミキのひらめきと成り行きでヤミ鍋を作ることに。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ