タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

それでも世界は美しい

| 2014年
見放題
太陽王とアメフラシの姫。異世界で繰り広げられる光と雨のデスティニー・ロマンス!
見どころ
年齢差のある少年王と姫が反目しながらも惹かれていく恋愛ファンタジー。主演の前田玲奈は新人ながら優れた歌唱力を披露、歌声で雨を呼ぶというヒロインを見事に表現した。
ストーリー
雨の公国の第四公女・ニケが、「太陽王」のもとに嫁ぐことになった。雨を呼ぶ「アメフラシ」の能力を持つニケは、公国の未来のため晴れの大国を訪れる。しかし、婚姻の相手・リヴィウス一世はまだ子どもだった。それでも互いを理解していくふたりだったが…。
2019年6月30日 23:59まで配信
©椎名 橙・白泉社/王室会報誌編集部

エピソード

  • 「雨の公国」の第四公女ニケが、「太陽王リヴィウス一世」に嫁ぐことになった。長旅の末、王の住む「晴れの大国」を訪れたニケはその豊かさに驚く。
    22 分
    ※会員でない方でも無料でご覧いただけます。
  • リヴィウス一世(リビ)と対面したニケ。リビは雨を呼ぶ力を持つニケに、自分のために雨を降らせるよう命じる。王のわがままに腹を立てるニケだが、リビが雨を見たい本当の理由は別にあった。
    22 分
  • 晴れの大国での生活を送り始めたニケ。初めて会った頃よりも、もっとリビの心に近づきたいと思うニケだが、いまだ何を考えているのか分からないまま。
    22 分
  • 「晴れの大国」では、王族が結婚する際、神官庁の承認を得なければならない。しかし神官庁はそれを拒否。ニケに命の危険が伴う儀式「闇返りの儀」を行うことを求める。
    22 分
  • 「闇返りの儀」に従い、地下神殿へと向かったニケ。何度も危険な目にあいながらやっとのことで神殿にたどり着いたニケの前に、黒装束の一団が現れる。
    22 分
  • リビの所へ婚約者を名乗る「湖の王国」の王女ルナがやってきた。幼い頃からリビを慕ってきたルナはニケにライバル心むき出し。困り果てるニケだが…!?
    22 分
  • あるとき突然、国を出たリビの叔父バルドウィン(バルド)が帰国した。 かつては宰相として自分を支えてくれた存在に敵意をあらわにするリビ。
    22 分
  • 一度は国を出たものの、リビのことが気がかりで帰国した元宰相のバルドだったが、再び国を出る決意をする。お互いのことを認め合い、その力を必要としているのにすれ違ったままのリビとバルド。
    22 分
  • 太陽王の妻として忙しい日々を送るニケに、故郷、雨の公国から急ぎの便りが届いた。ニケの祖母トハラが床に伏し、孫娘に会いたがっているというのだ。
    22 分
  • 遠い所からやって来たリビら晴れの大国の人々を歓迎しようと、宴の準備で大忙しの雨の公国。一方、思いのほか元気なトハラの姿を目にしてホッとするニケとリビ。
    22 分
  • トハラの課した無理難題に命の危険もかえりみず挑むリビ。幽閉先からリビのところへ向かうため、キズだらけになりながらも抜け出そうとするニケ。
    22 分
  • 何としてもニケを行かせたくなかったトハラ。しかし、ニケとリビの想いを知り、自らの意思で公国を発つ決意を示す孫娘を優しく送り出す。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ