観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

伝説の勇者の伝説
陰険非道な王と凶暴冷血だんご女と昼寝好きな無気力男のアンチヒロイックファンタジー
|2010年
見放題
第1話を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
ライナたちが夢見た『みんなが笑って、昼寝だけしていればいいような世界』を作ることができるのだろうか…?
ストーリー
ローランド帝国王のシオンはライナに『勇者の遺物』探しを命じ、お目付け役としてフェリスを同行させる。万年無気力のライナと超絶美人で傍若無人なフェリス。旅の中で互いを相棒として認めていく二人。
エピソード
全25話
ローランド帝国王から“勇者の遺物”探索を命ぜられた魔術師・ライナと剣士・フェリス。2人は“複写眼”と卓越した剣技を駆使してネルファ兵と戦いながら、遺物が眠ると言われる遺跡を目指していた。
時は遡り学院時代。“ローランド最強の魔術師”と謳われたシオンは、複写眼を持つライナに興味を持ち彼に近づく。そしてシオンは、自らの内に秘めたある決意を語るが、突然黒装束の男たちに襲われ…。
隣国のエスタブール王国が、ローランドの領土に進軍し、生徒たちに出兵命令が下る。シオンの根回しにより彼のクラスは非戦闘地域への出兵となるが、キファ・ノールズだけは何かに怯え続けていて…。
戦争での功績を称えられ英雄扱いのシオンは、エリス家に赴き当主、ルシル・エリスに王の資格を試されていた。一方、投獄されていたライナは、獄中である研究を行っていたが、処刑の日が刻一刻と迫り…。
ネルファ皇国を訪れていたライナとフェリス。“勇者の遺物”のヒントを探すために王立図書館を訪れるが、門番に入場を阻まれてしまう。途方に暮れる2人だったが、ひょんなことから皇帝の孫と知り合い…。
反国王派が仕組んだネルファ皇国訪問に、議論を交わすローランド王宮内。だが、ライナとフェリスがネルファ皇国にいることを知ったシオンは、訪問を決め、ネルファ皇国王グリード・ネルフィとの会見に臨む。
ある砦で“勇者の遺物”探しをしていたライナとフェリスは、不思議な兄妹・スイとクゥに出会う。翌朝、その兄妹はミルク・カラード率いる忌破り隊に密告。ライナたちは捕らえられそうになってしまうが…。
ローランドに属しているはずのエスタブールが反乱を起こした。首謀者は、かつてのエスタブール国王の一人娘、ノア・エン。シオンは鎮圧を嘆願するフロワードを制し、クラウ・クロム少将を向かわせるが…。
ネルファ皇国の宿屋にいるライナとフェリスの元に、シオンの伝言を持ったイリスがやって来る。その内容は森に出現した竜の調査で、2人はその場所に向かうが、現場には無残な光景が広がっていた。
戦闘中に謎の声を聞いたライナは、暴走状態となり周囲を破壊し続ける。フェリスは動じることなく、ライナに語り掛けるが…。一方、シオンは、大陸北方に不穏な動きがあることに頭を悩ませていた。
シオンは能力のある者は市民でも役職に登用することを決め、国内統一の強化を図ろうとしていた。一方、ライナとフェリスは、複写眼を持つ少年・アルアがルーナ帝国の魔法騎士にさらわれたことを知り、救出に向かう。
アークメル地方で貴族たちの不穏な動きがあるという噂を聞きつけたシオン。そこはフロワードの父・カーラルが治める地で、反国王派が集まりシオンの失脚を画策していた。だがそこにフロワードが現れ…。
ライナの複写眼を調べるため、キファ・ノールズは軍事国家・ストオルの兵士となる。その頃、ライナとフェリスは、ククを救出するためにレジット村の近くまで来ていたが、2人の前にスイとクゥが立ちはだかる。
ライナとフェリスがスイとクゥと戦いを繰り広げる中、眠っていた複写眼を持つ少年・アルアが目を覚ます。同じ複写眼持ちのライナを信頼した彼は、共にククが捕らえられている貴族の館に向かうが…。
船に乗っていたライナとフェリスは、ひょんなことからローランドの国内に流れ着いてしまう。ライナたちはこれ幸いとばかりに、いつも自分たちをこき使っているシオンのところに向かうのだが…。
尊敬するフェリスを常に監視するイリス・エリス。そんな彼女の報告書がようやくまとまった。そこには彼女の視点から見たライナとフェリスの冒険が記録されており、それを自信満々でシオンに報告する。
シオンがエスタブールに行くことになり、フェリスと護衛につくように命じられるライナ。昼寝の目論見が外れたライナはしぶしぶエリス家に向かうが、そこでただならぬ雰囲気の当主・ルシルと会い…。
エスタブールへの出発を前にし、ライナが突然失踪してしまう。誰もが彼の行方に見当がつかないそんな状況の中、エスタブールにいるクラウから魔眼保持者が現れたとの報告が入り、シオンは援護に向かうが…。
エスタブールで魔眼保持者に瀕死の重傷を負わされたクラウ。衝撃を受けるシオンだったが、何とか兵士たちを安心させエスタブールに出発する。一方、フェリスは、失踪したライナのことを思い胸を痛めていた。
ガスターク王・レファルの元に、瀕死のスイを抱えたクゥが駆け込んでくる。彼らの話によると、犯人はライナ・リュートという名の複写眼の持ち主だという。それを聞いたキファ・ノールズは驚愕するが…。