タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

曇天に笑う

| 2014年
見放題
唐々煙による同名コミックをTVアニメ化。雲家の三兄弟が織り成す冒険活劇
見どころ
イケメン・キャラ、アクション、豪華声優陣と、男女隔てなく楽しめる。中盤からテンポに勢いがつき、引き込まれる。恰好良くて、泣けるアニメとして押さえておきたい。
ストーリー
急速な欧米化に伴い、政府に不満を持つ人々が増え始めた明治11年。囚人であふれる監獄では脱獄が後を絶たなかった。政府は滋賀県琵琶湖に重犯罪者専用の獄門処を設ける。その監獄への橋渡し人を曇神社の三兄弟・天火、空丸、宙太郎が請け負うことになり…。
2018年11月15日 23:59まで配信
©唐々煙/マッグガーデン・「曇天に笑う」製作委員会

エピソード

  • 明治維新以降、士族反乱などで治安が悪化したため、明治政府は琵琶湖に浮かぶ巨木の中に重犯罪者専用の檻「獄門処」を設置した。曇家の三兄弟は、この脱出不可能な湖の監獄への橋渡しを請け負うことになる。
    22 分
    ※会員でない方でも無料でご覧いただけます。
  • 囚人脱走事件の翌日、天火が太田診療所に赴いた時、指名手配中の殺人鬼・嘉神直人が曇神社に向かったとの知らせが入った。弟たちの危険を察した天火は診療所を飛び出すが、そこに陸軍兵士が立ちふさがる。
    22 分
  • 天火と牡丹が大蛇について話しているところを目撃した空丸は、どういうことなのかと天火に詰め寄るが相手にされない。空丸は自分が頼りないからだと思い、蒼世に剣を教えてほしいと犲本部を訪れるが断られてしまう。
    22 分
  • 罪人の変装をして獄門処へ潜入した空丸は、怪しげな仮面の男と出会う。そして空丸は過去の記憶を取り戻し、この男が自分の両親を殺した人物だと気付いて襲い掛かるが、逆に首を絞められて気絶する。
    22 分
  • 白子や武田の助けもあり獄門処から脱出できた空丸は、蒼世が欲していたある情報を持って再び犲本部を訪れた。検証の結果、その情報が正しかったことが分かり、空丸は晴れて蒼世から稽古をつけてもらえることになる。
    22 分
  • 空丸と宙太郎は、天火が獄門処を爆破した罪で警察に連行されたことを知る。しかしそれは表向きのでっち上げられた理由で、実際は天火が300年ごとに大きな災いをもたらす大蛇の器であるためだった。
    22 分
  • 600年前、近江の地を守護する佐々木清綱、曇家当主の曇景光、安倍家の式神である牡丹は、大蛇の器となる人間を探していた。ある日、黒装束の者たちに追われていた牡丹は、陰陽師の名家の安倍比良裏に助けられる。
    22 分
  • 天火の処刑から一週間。大蛇の器とされる者が処刑されたにもかかわらず、大津の空は太陽の光が射さずに曇ったままだった。そして天火を失った空丸と宙太郎は絶望の中、時間が止まったままの日々を過ごしていた。
    22 分
  • 宙太郎は獄門処に勾留されているはずの重犯罪者・嘉神と出会い、天火が国に抹殺されたのだと知らされる。また蒼世は、天火の処刑後も大津の空が晴れないことから、天火は大蛇の器ではなかったのではと思うのだった。
    22 分
  • 大蛇の器を守る方法が存在することを知った白子は、深手を負わせた牡丹の前で、曇に仕えてきた理由や真の大蛇の器が誰なのかなどの真実を明かす。一方、蒼世の前に、曇の宝刀を持った空丸が鬼気迫る表情で現れた。
    22 分
  • 政府の秘密施設に匿われていた天火の前に牡丹が姿を現す。天火の存命を心から喜んだ牡丹は、宙太郎が行方不明であること、空丸が真の大蛇の器であり風魔にその身柄を奪われてしまったことなどを告げた。
    22 分
  • 過酷な運命を背負いながらも曇天三兄弟は再会を果たした。復活した大蛇、風魔の忍たち、獄門処を脱走した囚人ら強大な敵を前に、三兄弟と蒼世率いる犲や牡丹ら多くの者が、それぞれの思いを抱いて立ち上がる。
    22 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ