観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

愛の学校 クオレ物語
名作「母をたずねて三千里」と同じ原作から生まれた、もうひとつの感動ストーリー
|1981年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
「母をたずねて三千里」の原作として知られるアミーチスの代表作「クオレ」を原作に、少年少女の日常を描いた作品。1981年には厚生省児童福祉文化奨励賞を受賞した。
ストーリー
19世紀末のイタリアの町・トリノに住む心優しい少年・エンリコは、個性豊かな友人たちと過ごしながら、学校や生活の中でさまざまなことを学んでいく。やがて、空想することに無限の可能性を感じるようになったエンリコは、自作の物語を日記に綴り始める。
エピソード
全26話
小学4年生に進級したエンリコ。しかしこれまで担任だったベルカーチ先生が、担任を外れることになってしまった。新しい担任は厳しいと評判のペルボーニ先生で、その噂に怯えたエンリコは学校に行きたくないと言う。
友達のガルローネやデロッシーと学校へ行く途中、目の前で辻馬車が暴れ始めた。馬車が登校する生徒たちに突進する中、馬車の前に1年生の子供が飛び出してしまった。それを見た同級生のロベッティーは…。
同級生のクロッシは家が貧しく、毎日母親の野菜売りを手伝っている。ある日、フランチたちが些細な理由でクロッシをいじめていた。母親の悪口まで言われたクロッシは、怒りのあまり手元のインク瓶を投げ付けた。
エンリコのクラスでは山のような宿題が毎日続いていた。放課後は入院中の友人・ロベッティーにその日の出来事を伝え、夜になってから宿題に取り組む生活をしていたエンリコは、途中で寝てしまい宿題を終えられず…。
エンリコのクラスに転校生がやって来た。南イタリアから引っ越してきた彼の名はコレッチ。例によってフランチたちがいじめの標的にしたのだが、それを見たペルボーニ先生がパドヴァの少年愛国者の話を始めた。
ガルローネが学校を休んだ日、フランチたちは体の弱いネルリをいじめていた。落ち込むネルリだが、元気なガルローネがかつて、2年間も病気で学校を休んでいたことを知り、勇気を出して体操の時間に参加する。
両親が出掛けてしまい、留守番をすることになったエンリコとシルビア、そしてニーノ。そこへ煙突掃除人がやって来たのだが、ブラシを担いでいたのは屋根にも登れそうにない、かわいい子供だった。
バルドック通りを群衆が埋め尽くし、その大歓声の中、国境地帯の守備に就いていた軍隊が帰還した。しかしなぜか、その光景を見て校長先生が涙を流している。エンリコたちはその理由が気になって…。
ウンベルト国王がはるばるトリノにやって来ることになった。コレッチの父親は昔、国王が若かった頃に同じ部隊に在籍したことがあるらしい。だがクラスメートは誰もその話を信じようとはしなかった。
左官屋の息子・アントニオは勉強が好きではない。しかし父親から期待されていることを知ったアントニオは、みんなに励まされテストで100点を取った。急いで父親に知らせようと、家へ帰るアントニオだが…。
商売人とあだ名されるほど金儲けが上手いガロッフィは、アルバイトで貯めたお金を持って新しい切手を買いに出掛けた。ところが運悪くフランチと遭遇してしまい、慌てたガロッフィは教会に駆け込みお金を隠す。
炭屋の子・ベッチは、ヴォッチーニとカルロ・ノビスから父親のことを馬鹿にされていた。ベッチは父親思いの優しい子供なのだが、そのことがきっかけで深く傷付いてしまい、ついに学校を休んでしまう。
かねてからペルボーニ先生と約束していた、「母をたずねて三千里」の話を聞かせてもらえることになった。出稼ぎに行ったまま、連絡が途絶えてしまった母親を捜しに、1人でアルゼンチンへ向かったマルコは…。
母を捜してイタリアからアルゼンチンへやって来たマルコだったが、母の消息は依然掴めないでいた。船上で知り合った老人に助けられ、コルドバまでたどり着いたマルコは、母が800キロ離れたツクマンにいると知る。
学校で宿題を集めていると、プレコシの宿題には焼け焦げた形跡があった。エンリコたちはガルローネから、プレコシの隠された秘密を聞く。彼は毎晩飲んだくれた父親から、殴る蹴るの暴行を受けているという。
怪我をした父親を助けるため、プレコシは一生懸命働いていた。その疲れのために授業中に居眠りをしてしまい、さらにはうさぎ小屋の修理を忘れてしまった彼は、ノビスたちからいじめられてしまう。
デロッシーから借りた発明王・エジソンの本が、昼休みの間に無くなっていた。捜索したところ、フランチがスタルディーのカバンの中から本を発見する。呆然とするスタルディーに対し、フランチが詰め寄るが…。
1学期が終わり、楽しい夏休みが始まった。エンリコたちは早速ポー河に魚釣りに出掛けたのだが、そこへフランチたちが泳ぎにやって来る。エンリコたちが何事もないまま、魚釣りに興じられるはずもなく…。
今年の夏休みもエンリコ一家はアルプスの別荘を訪れた。そこで見つけた古新聞に、父親が幼い頃の先生の記事が掲載されていた。その先生が近くの町に住んでいることを知り、一家は早速訪ねることにする。
楽しい夏休みを山荘で過ごしていたある日、エンリコ一家の元に1通の手紙が届いた。それを見た父親は急にトリノに帰ると言いだしてしまう。トリノへ戻ると、町では子供たちの間に奇妙な噂が広がっていた。