観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

バトルアスリーテス大運動会 TV
美少女だらけの大運動会で目指すは宇宙一のアスリート!未来系スポ根物語
|1997年
見放題
第1話を再生(22分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
萌えや百合などの言葉が普及する以前の作品ながら、しっかりとそれらの要素が散りばめられている。主人公の成長などスポ根作品としての完成度も高く目が離せない。
ストーリー
宇宙一のアスリートを母親に持つ神崎あかりは、親に似ずドジでおっちょこちょいだったが、母の言葉に従いスポーツ大学の訓練校へ入学し、ライバルとの戦いの中で次第にその才能を開花させていく。やがてくる侵略者との戦いに備えて。
エピソード
全26話
地鳴りと土煙の向こうに現れるのは巨大なローラーを引いた乙女たち。彼女たちこそが明日の宇宙撫子を目指して日々練習にいそしむ、大学衛星南極訓練校の生徒たちであり、今は中間試験の真っ最中だった。
中間試験の追試科目が決まった。難易度の高さから100年以上封印されていたという伝説の競技、バイクレースだ。実はおのんき訓練校ライフを守るため、追試必勝を目指す鈴花が仕組んだものだったのだが...。
かけっこの神様・ンガジのせいで深夜の女子寮に悲鳴と怒声が響く。最初はビリの成績に落ち込むあかりのためにンガジに祈り始めたターニャだったが、みんなも一緒に早く走れるようになろうと思いついたのが原因だ。
アイラに芽生えた「ジェシー・ガートランド。あいつは特別なんだ」という不可思議な想い。その意味を突き止めるべく、アイラはジェシーを挑発する。これを受け、ジェシーは持てる力の全てを振り絞って応える。
偉大な巴をたたえる御堂巴記念館。そこで初めて母がトップアスリートとして走る映像を見たあかりは、映像に魅入っているジェシーを見つけた。そこでジェシーは、一向にやる気を見せないあかりに怒りを爆発させる。
ジェシーに身も心も打ちのめされ、故郷に逃げるように帰ったあかりを追う一乃。やっとの思いで再会を果たした一乃は、あかりにもう戻る気がないと言われる。それでも一乃は懸命に説得を続け、2人の感情が爆発する。
訓練校への帰還を果たしたあかりは、一乃の指導の下でめきめき頭角を現す。一乃に喜んでもらいたい一心で、あかりは秘めた才能を開花させていった。だがそれは同時に、一乃に嫉妬心を芽生えさせるのだった。
砕けてしまった一乃の脚は、一乃にあかりとの友情の裏に潜む自身の傲慢を教えた。あかりもまた、一乃の夢を壊してしまった罪悪感にとらわれる。走るための脚を失った一乃は訓練校を去る決意をするが...。
「一乃は去った。あかり、あなたはこれから何のために走るの」とジェシーに問われ、答えを見いだせないまま卒業試験のトライアスロンに臨むあかり。トップグループではジェシーとアイラがデットヒートを繰り広げる。
一乃がくれた応援メッセージを胸に、降り始めた雨の中、あかりは破竹の勢いで突き進む。「ひとりじゃないんだ。いっちゃんがいてくれる」。ジェシーを追い抜き、1位でゴールしたあかりは一乃の胸に飛び込んだ。
卒業試験を勝ち抜き、大学衛星への入学を果たしたあかり。意気揚々と宇宙に上がる彼女だったが、予期せぬ危機に見舞われる。テロリスト「宇宙家族ブロンソン」にシャトルがハイジャックされてしまったのだ。
何とか無事に衛星にたどり着いたあかり。これからチームメイトのクリスとアンナと3人で予選リーグを突破し、大運動会に出場するのだ。そんな彼女たちの前に謎の男、ミスター・ミラクルが教官として現れた。
衛星の生活にもようやく慣れた頃、大運動会の予選が始まった。張り切るあかり、クリス、アンナの3人だが連敗を重ね、ついに負け星は11になった。落ち込むあかりは怒りと焦りをチームメイトにぶつけてしまう。
もはや1敗も許されない状況で、ミラクルは訓練の中止を決定。「コーチに見捨てられた」というドン底気分を隠しながら、与えられた自由時間を楽しもうとするあかりたちだったが、そんな3人にアクシデントが発生する。
ラーリとの勝負に敗れたジェシー。たゆまない努力と共に築き上げてきた自信は崩れ去り、残されたものは、幼い頃に生き延びるため鍛え上げた脚力だけ。最後のプライドを懸け、ジェシーはラーリに再戦を挑む。
大運動会の予選も残すところあと1試合。これに勝利すれば本戦への出場が叶う。しかし、最後の試合の相手はターニャたちのチーム。ジェシーが消えてしまった今、訓練校時代の友達はターニャだけだった。
何とか予選を勝ち抜いたあかりたち地球選抜Aチーム。大運動会の本戦では、昨日の仲間も手ごわいライバル。自信の持てないアンナは不安に駆られる。しかもアンナの最初の敵は、暴虐の女王・ミランダだった。
アンナの敵を討つため、クリスはミラクルのコーチを受け入れた。クリスに圧倒的な強さを約束してくれたものの、勝てば勝つほど彼女の心は沈んでいく。そんな彼女を救ったのは、意識を取り戻したアンナの言葉だった。
決勝で戦うことを誓いあったあかりとクリス。だがその前に最強の壁、ラーリとミランダが立ちはだかる。準決勝で2人は完膚なきまでに叩きのめされ、ただの1点も取れないまま試合は進み、あかりはくじけそうになる。
強い絆で結ばれたあかりとクリスは、ラーリ、ミランダとの戦いで善戦。あかりは自然と笑みを浮かべ、ラーリにかつての友情を思い出させた。それは、「戦うための機械になった今と、戦いを楽しんでいた昨日」だった。