タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

鬼灯の冷徹

| 2013年
見放題
忙しくも楽しげな地獄の毎日!閻魔大王の補佐官・鬼灯が大活躍するブラックコメディ
見どころ
世界各国の地獄にまつわるトリビアも盛り込んだストーリーが魅力。原作コミックで「いいバリトン」と表現されていた主人公・鬼灯役には、人気声優の安元洋貴が抜擢された。
ストーリー
戦後の人口爆発などで亡者があふれかえってしまった現代の地獄。人手不足でてんやわんやする閻魔大王に代わり、第一補佐官・鬼灯がさまざまな問題を解決していた。桃太郎一行や新人獄卒たちが騒動を起こす中、鬼灯は無慈悲に彼らを一刀両断していく!
特集:我々の業界ではご褒美です!ドSキャラ
地獄を舞台にした本作の主人公・鬼灯は閻魔大王の補佐官を務め、上司にすら容赦ない生粋のドS。しかも低音のいい声なのです。
2018年9月30日 23:59まで配信
©江口夏実・講談社/鬼灯の冷徹製作委員会

エピソード

  • ここは閻魔殿の法廷。人材不足、財政破綻、さらに天国からの人員派遣要請と、パンク寸前の閻魔大王は、問題を第一補佐官・鬼灯に託す。「何でもかんでも私に回しやがって」とボヤく鬼灯だが…。(「地獄大一番」)
    24 分
  • シロは先輩への結婚祝いの相談のため鬼灯の元を訪れた。しかし、鬼灯は休み。もう昼なのでシロは柿助、ルリオと一緒に起こしに行こうかとするが、閻魔大王は鬼灯の寝起きの悪さを切々と語り始める。(「白澤」)
    24 分
  • どこかへ向かう様子の鬼灯。駅前でシロに会ったので、ついでにシロも連れてタクシー乗り場へ向かう。そこでは、地獄のタクシー・朧車たちが現世のタクシー強盗の話で盛り上がっていた。(「美男にもいろいろある」)
    24 分
  • 桃源郷の漢方薬局では、白澤が桃太郎に薬膳鍋を、同じ頃、鬼灯はシロたちに天罰鍋を作っていた。大事な材料が足りないことに気付いた鬼灯は、その材料を持つ地獄の門番に会いに行き…。(「龍虎の二重奏」)
    24 分
  • ゴシップ雑誌『週刊三途之川』の記者・小判はお茶を飲みながら、最近のスクープ記事を思い返し、一人静かにご満悦だ。彼がよりえげつないゴシップ記事のために目をつけた次なる人物とは…。(「えげつなき戦い」)
    24 分
  • 閻魔殿の図書館で本を読んでいた鬼灯の元に、シロが「一寸法師」を咥えてきた。悪戦苦闘しながらも、子犬たちに絵本を読んであげるシロ。それを見た鬼灯は、代わりに読むことにしたのだが…。(「一寸だった法師」)
    24 分
  • 初めての盂蘭盆地獄祭を楽しむシロ、柿助、ルリオ。シロは和牛ステーキの匂いにすっかり誘惑されていた。そんな3匹の前に、鬼のお面をかぶり、祭りを全身全霊で楽しむ鬼灯が現れる。(「盂蘭盆地獄祭」)
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ