タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

魔法の天使クリィミーマミ

| 1983年
見放題
謎の美少女アイドル・クリィミーマミ、衝撃デビュー!
見どころ
80年代に一大ブームを巻き起こした、スタジオぴえろ魔法少女シリーズの第1弾。
ストーリー
森沢優は幼なじみの俊夫に恋する女の子。ある日、夢嵐に巻き込まれた魔法世界の船を助けたお礼に妖精ピノピノから期限付きで魔法の力を貸してもらう。大人の姿に変身できるようになった優、謎のアイドル歌手として芸能界デビューすることに…。
2018年4月30日 23:59まで配信
©ぴえろ

エピソード

  • ある日、森沢優は不思議な方舟を見つける。すると現れた2匹のネコに船の中へ導かれた優は、ピノピノという妖精から「迷子だったがおかげで帰り道が分かった」と言われ、お礼として魔法の力を1年間貸してもらう。
    23 分
  • 借りた魔法の力で17歳に変身した優は、新宿へ遊びに出る。すると、人気歌手の遅刻で頭を抱えていたパルテノンプロの社長・立花慎吾が偶然出会った優を番組へ。クリィミーマミと名乗った優は、また魔法を使い…。
    23 分
  • 謎の美少女・クリィミーマミに芸能界は色めき立つ。立花もマミを探していたが、優は無関心。しかし、幼馴染みの俊夫を諦めさせようとマミに変身した優は、運悪く立花に見つかり、強引にテレビに出されてしまう。
    23 分
  • マミになった優は、授業中に居眠りをして居残りテストを受ける羽目になる程大忙し。一度トップテン出演を断るも、マミを見たいという俊夫のために仕方なく出演を決心した優。しかしコンパクトを失くしてしまい…。
    23 分
  • マミの秘密をめぐみに感づかれた優。真相を確かめるべく、めぐみはスタジオ見学に来た優を倉庫に閉じ込めてしまう。偶然マミを見に来た俊夫に助けられた優は、急いでステージへ。めぐみが驚いて戻ると、そこには…。
    23 分
  • マミの撮影で、パルテノンプロ一行と優は別々に渓谷を訪れる。優が黒い雄鹿の伝説がある鍾乳洞に入ると小さな黒鹿が現れた。すると撮影現場に急ぐ優に次々事故が…。鹿を責めるネガをたしなめ、マミが慰めると…。
    23 分
  • 手術を控えた少年から、お見舞を願う手紙が届いた。ところがこれは、少年・ケンが日本マフィアの首領である祖父のためについたウソだった。スキャンダルになると慌てる立花。マミは上手く報道陣を切り抜けるが…。
    23 分
  • 磯浜ビーチでマミとめぐみのコンサートが開かれることになった。2泊3日の予定だったが、優は両親にダダをこね磯浜へ行けることに。しかしコンサートの夜、めぐみはマミを困らせようとあるたくらみを実行する。
    23 分
  • 優たちはツアーの合間に森へハイキングに来ていた。途中道に迷い、見つけた洋館で休息することにした一行。すると、少年を別世界に連れて行ってしまうという妖精・パンジーが現れ、俊夫を連れて行こうとして…。
    23 分
  • 豪華客船で開かれるマミのコンサートへ来た優たち。人混みではぐれてしまったネガは、昔、庭に埋めた夢を映す小箱を探すため船を抜け出したキャサリンという少女に出会う。二人は箱を探し始めるのだが…。
    23 分
  • 夫婦ゲンカでパパが家出した。マミファンの暴走族の中にパパを見つけた優は、マミの噂で公園にパパを誘い出し、帰ってきてとお願いする。するとそこへ謎の女ライダーが現れ、帰宅をかけて勝負を挑んだ。
    23 分
  • 幽霊が出るというスタジオでCMを撮ることになったマミ。すると、マミと自分との差に怒るめぐみに、スネークジョーがある悪巧みを持ち掛け停電を起こした。ところが停電になったスタジオに本物の幽霊が現れ…。
    23 分
  • 遊園地でマミのショーが開かれる。優がミラーハウスで変身すると、鏡の中で魔法を使ったせいで、もう一人のマミが現れてしまう。もう一人のマミの行動に焦るマミ。偽者騒動が勃発し、二人は対決することに…。
    23 分
  • 彗星・ドリームコメットが地球に近づいた。子供たちに夢をプレゼントするMr.ドリームの話を知る優は、自分の所にも来てくれると期待する。するとMr.ドリームが現れ、優は素敵なパーティーに招待されるが…。
    23 分
  • 悪の妖精・ビーノがウーフニックを殺しに来た。外見は人のウーフニックは妖精であることを自分も知らず、正体を教えられると死んでしまう。ウーフニックだったのは吉野のおじさん。優はおじさんを守ろうとするが…。
    23 分
  • 優と俊夫は昔よく遊んだあゆみと再会した。彼は昔遊んだ難破船へ行こうという。すると、不審な男たちがあゆみを追ってきた。あゆみは、難破船のイルカ像を見つけたら全てを話すという。彼の正体は何と…!
    23 分
  • 宿題の絵が描けない優に、みどりはある森へ行けば上手に描けると教える。そこは、天才少女画家・中原美也が行方不明になった場所だった。優は森で異世界へ迷い込み美也と会う。一緒に帰ろうという優だったが…。
    23 分
  • ある日、ざしきわらしと出会った優。新しい遊びを覚えに来たというわらしを優はマミの子供番組に誘う。わらしは喜ぶが、番組はメチャメチャに。番組のお兄さんたちが、わらしを捕まえようとする中、マミは…。
    23 分
  • マミの新曲キャンペーンコンサートが開かれる。しかし木所が日程を間違え、マミを新島へ連れて行ってしまう。急いで戻ろうにも手段がない。手を尽くしてやっと東京には戻れたマミに、さらにめぐみがある提案をする。
    23 分
  • マミへのファンレターを整理する木所は、ある手紙に同封された指輪をはめ、取れなくなってしまう。指輪はトンガリ王国がいけにえの儀式に使った代物で、マミファンの王子が何も知らずに送ってしまった物だった…。
    23 分
  • 立花慎悟の誕生日パーティーが開かれる。慎悟は恋人を紹介すると父に約束してしまい、マミを誘うが断られる。面白くないめぐみは邪魔を企て、結局参加したマミも、優と約束があるはずの俊夫がいることに怒り…。
    23 分
  • くりみヶ丘に迷子の天使・パイパーの笛の音が響く。ちょうど優の夢を見ていたみどりは、笛の音で優の夢が見られると思い込む。さらにマミのコンサートで笛を吹いたため、機械が狂い、ステージがメチャクチャに…。
    23 分
  • めぐみに引き抜きの誘いがあった。スネークジョーがめぐみをLPプロの社長に会わせようと連れ出すが、車を降りためぐみは、追ってきた優に慎悟への伝言を伝えて姿を消す。伝言を聞いた立花は、あることを思い出す。
    23 分
  • マミは動物映画のオーディションを受けることになった。審査を通過していくマミ。しかし映画の準主役・熊のマールがホームシックになり倒れてしまう。世話係の薫はマールを故郷に帰してやろうと脱走を決意する。
    23 分
  • 歌謡祭直前でマミは大忙し。優は俊夫ともケンカになるが、仲直りの暇もない。ついにマミは歌謡祭の辞退を口にするも、めぐみにファンへの責任を諭され考え直す。歌謡祭当日、俊夫がマミの控室に入る優を追い掛け…。
    23 分
  • マミは歌謡祭の審査員特別賞に輝くが、逃げるように会場を去る。いつの間にか思い出の公園へ来たマミ。そこへ俊夫もやって来る。するとピノピノが現れ、俊夫が優の魔法を見たことで力を吸い取ってしまったと告げる。
    23 分
  • 新年の街をデートする俊夫と優だが、突然フェザースターまでピノピノに呼び出された。ピノピノは龍の矢で星の子を打ち落としてくれと頼む。そして、星の子を射落とすとタンバリンになった。
    23 分
  • 寒い日の朝、教室の窓を開け風に吹かれて立つ少年がいた。その男の子は優のクラスへ来た転校生の日高守だった。クラスメイトとは気が合わない彼も、動物に対しては親しみを持っていた。
    23 分
  • テレビ映画『スパイハンター・ゼロゼロテン』への出演が決まったマミ。撮影で、悪役ジェームズにロープウェイへ連れ込まれたマミを見て、ネガは勘違いしマミを助けようとロープウェイを動かす。
    23 分
  • 木所は、おばあちゃんへの手紙に書いたウソがバレた上、手違いでマミの商品ルミナウォークを作りすぎて大変! そんなとき、おばあちゃんが木所を連れて帰ると上京してくる。
    23 分
  • マミのような子が好きと語る俊夫に、大人になればマミのようになれると余裕な優。だが俊夫はそんな優を相手にしない。そんな優はある決心をし、両親にダンスを習いに行きたいと頼みこむ。
    23 分
  • バレンタインの日、優は俊夫にチョコを渡そうとするが、俊夫はマミがチョコをくれるから公園へ行くと言う。優と大喧嘩して公園に行く俊夫だが、現われたのは隣のクラスの篠田まみだった。
    23 分
  • 優は最近太り始めたネガの減量作戦を開始した。だが、ネガはカゼを引き、クシャミのたびに大きくなっていたのだ。ママは病院へ連れて行くが、正体がバレるのを恐れたネガは逃げてしまった。
    23 分
  • マミの正体を暴こうとするスネークジョー。彼はマミが最初に現われたクリィーミーに関係ありとみて、テレビのドッキリカメラを利用する計画を考えた。果たして、計画通りに成功するのだろうか?
    23 分
  • いつも遅刻するマミに立花は、ノイローゼ気味だった。せめて住所でもと、めぐみから聞き出そうとするが、逆に女装して自分で調べることに。マミの新マネージャーとして正体を探ろうというのだ。
    23 分
  • 廃品置場で遊ぶ優と俊夫。そこへ守がやってくるが様子がおかしい。守の案内でふたりはサーカス小屋に連れてこられる。俊夫は団員控室で一冊の本を見つけ、そのサーカスの秘密を知った。
    23 分
  • マミはショーで使う伝説の花嫁衣装「マリアンの瞳」の胸に血の染みを見る。そして、紅小路鏡子という女性から奇怪なハガキが届き、マミは彼女のことを調べるが、鏡子は10年前に死んでいたのだ。
    23 分
  • 立花の所へ、ハイソサエティークラブの兵藤進ノ介がやってきた。彼はマミのファンクラブを作りたいと申し出る。ふたつ返事でオーケーする立花。マミもハンサムな兵藤に引かれていく。
    23 分
  • 優の家族と俊夫とみどり、パルテノンプロの一行はある漁村へ休養にやってくる。一行が漁村に着いたとき、ひとりの青年が海岸に流れ着く。彼は海が爆発して船がひっくり返されてしまったという。
    23 分
  • スネークジョーはお好み焼屋の恋人、境久美子とくりみヶ丘にやってきた。クリィミーとマミは関係アリと考え、嫌がらせにきたのだ。ジョーは売上競争をし、勝ったら正体を明かせとマミに迫る。
    23 分
  • 新学期にひとりの新任教師、赤木裕一郎が紹介され、優たちの担任になることになった。ところが大変な熱血教師ぶりで、優の成績が落ちていることを知り、さっそく家庭訪問にやってくる。
    23 分
  • のど自慢大会がくりみヶ丘で開かれることになり、ママは優に出場しろという。だがマミとして出演することになっていた優は大弱り。予選に出た優は、司会者の久保から優に似た女の子の話を聞く。
    23 分
  • マミの仕事で局に来た優はスタジオ909に入ってしまうが、局にスタジオ909はない。優は606のメモを読み違えたのだ。優は時間管理人と名乗る男に会い、時間を管理するカメのことを教えてもらう。
    23 分
  • 立花はマミとめぐみを乗せたヘリで新宿上空を上機嫌で飛んでいた。突然マミのルミナスターが警告の光を放ち、ヘリは大きな衝撃を受けて消滅。異次元空間へと迷いこんでしまう。
    23 分
  • 優が知り合った男の子、内山誠は超能力少年だ。そのため友達ができない誠は優を気に入り、超能力で優の周囲に誰も近づけさせない。見かねた優は、マミに夢中になったフリをして、誠を無視する。
    23 分
  • 局内で小道具係の貴宏と知り合ったマミは、彼に魅かれる。翌日楽器屋の前でピアノを睨む貴宏を見る優。彼は2年前、練習中に左手を複雑骨折し、以後ピアノが弾けなくなってしまったのだ。
    23 分
  • マミは今度出演する映画にキスシーンがあると聞いて大弱り。相手役には新人俳優の城田まさきが選ばれる。優は絶対にイヤというが、俊夫は、マミには本物の女優になってほしいと答える。
    23 分
  • 俊夫をデートに誘うが笑われた優は、みどりをデートに誘ってしまう。みどりは優とデートと大喜びだが、優の心は重かった。デートの日、みどりは優をいろんなところへ連れていくが、優の心は暗くなる。
    23 分
  • 立花の父が帰ってくるという。というのも軍事衛星が撮影した写真で、何かが立花家の地下にあるというのだ。それは300年前に莫大な財宝を隠したまま死んでしまった立花左衛門の宝らしい。
    23 分
  • マミのデビュー1周年記念コンサートが7月1日に香港で行われることになった。でも魔法が使えるのは6月30日まで。一方、週刊誌にはマミが7月で引退するという記事が出る。
    23 分
  • 自分を夢中にさせていた天使が優だったと気づく俊夫。翌日、俊夫は12月23日のことを優やみどりに尋ねる。優は俊夫に思い出されることを恐れ、避けていた。俊夫はそのとき、優への思いに気づく。
    23 分
  • マミのファイナルコンサート。最後の1曲になったとき、方船がマミをさらう。マミちゃん帰せの10万人コールが響く中、マミは舞台に戻された。完全に記憶を戻した俊夫は、舞台に向かって叫ぶ。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ