タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ホワイトカラー シーズン1

| 2009年 | アメリカ | 162円〜
ポイント 1話無料
天才犯罪者とFBI捜査官がコンビを組む、クールでスタイリッシュな犯罪サスペンス
見どころ
知的なイケメン犯罪者の主人公ニールが女性に大人気。立場も性格も対称的なピーターとのユーモアあふれる駆け引きや、次第に深まっていくふたりの友情も注目ポイントだ。
ストーリー
FBI捜査官ピーター・バークに逮捕・収監された伝説の頭脳犯ニール・キャフリー。恋人ケイトに会うため脱獄した彼は再び捕らえられ、自由と引き替えに捜査協力することに。バークと共に次々と事件を解決していきながら、ニールはケイトの行方を追っていく。
ここがポイント!
「トゥルー・コーリング」「CHUCK/チャック」に出演したマット・ボマーの出世作。彼は自身がゲイであることを公言している。
特集:オシャレなあの子をウォッチ!ウォッチ!
グッチやポール・スミスといったブランドスーツをクラッシーに着こなすニール。お決まりのハットはJJハットセンターで決まり!
2018年11月23日 23:59まで配信
© 2009-2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

エピソード

  • ピーターの計らいでFBIコンサルタントになったニール。華やかなモデルたちで賑わうファッションウィークのNYで殺人事件が発生。
    42 分
  • FBIの監視下にあるマフィアの大物バレリが、教会から盗まれた聖書を探して欲しいとFBIに依頼。バレリに反感を抱くピーターは手を貸す事を渋るがニールと共に捜査を開始する。
    42 分
  • FBIのオフィスにピーターの妻エリザベスが友人のディナと現れる。ディナの夫で軍人のジョンに、イラクで盗まれた金製品に関わっている容疑がかけられたのだ。
    42 分
  • ケイトを忘れられないニールは、彼女が残したワインボトルの暗号を読み解き、モジーとグランドセントラル・ステーションでケイトからの手紙を発見する。
    42 分
  • 覆面捜査中のFBIのコスタ捜査官が行方不明に。ドラッグ売人に扮した彼は、マネー・ロンダリングを行う中国人のラオ・シェンを捜査していた。
    42 分
  • 巨大なピンクダイヤモンドを展示中のマンハッタンの有名ブティックで、盗難騒ぎが発生。通報を受けたニールとピーターが向かうと、ダイヤモンドは模造品とすり替えられていた。
    42 分
  • ファウラーからケイトを操っているのはピーターだと聞かされたが、信じられないニール。いつものようにFBIのオフィスに向か株価操作詐欺の捜査で詐欺集団に潜入することに。
    43 分
  • ピーターの元に、サリバンという男が相談にくる。最近亡くなった父親が抵当詐欺に遭い、1週間後に自宅が銀行に差し押さえられるという。
    43 分
  • ニールは、間借りしている豪邸の女主人ジューンから「腎臓が悪い孫娘のサマンサが移植リストから外され、その直後に慈善団体が腎臓の提供と引き換えに、10万ドルの寄付を求めてきた」と聞かされる。
    42 分
  • ニールは昔なじみの女泥棒アレックス・ハンターと再会。東欧の骨董専門の彼女に、探しているオルゴールについて尋ねるが、協力できないと断られる。
    42 分
  • ニールにまた謎の人物からチェスの動きだけを書いたポストカードが届く。今回は消印がなく、使われていたのは自然史博物館のカード。
    42 分
  • ニールはアレックスに、オルゴールの在りかを教えてくれたら、盗み出して渡すと約束。だが、彼女は明日の6時までにGPSを外したら大切なことを教えると言って立ち去る。
    42 分
  • アレックスからオルゴールが、マンハッタンのイタリア領事館の個人金庫にあると聞かされたニール。アレックス、モジーとともに領事館で開かれるパーティに入り込み、盗み出す計画を立てる。
    42 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ