観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

名探偵コナン 【第3シーズン】
見た目は子供、頭脳は大人!小学生の姿となってしまった高校生探偵が難事件に挑む!
|1996年
見放題
#86を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
第128話「黒の組織10億円強奪事件」は、メインキャラクター・灰原哀の実姉である宮野明美が登場。黒の組織も登場する重要なエピソードとなっている。
ストーリー
高校生探偵の工藤新一は、ある日、黒ずくめの男たちに襲われて毒薬を飲まされてしまう。薬の副作用で小学生の姿となってしまった新一は“江戸川コナン”として探偵事務所を営む毛利蘭の家に潜り込み、黒ずくめの男たちの正体を探りながら数々の難事件に挑む。
ここがポイント!
最も長く使われていたオープニングの曲は小松未歩の「謎」。53~96話の計44話で流れている。
エピソード
全43話
コナンと少年探偵団の子供たちは、ワイドバンドレシーバーで誘拐犯の脅迫電話を聞いてしまった。そして、レシーバーから聞こえてくる情報だけを頼りに、どこの誰ともわからない被害者と犯人の居場所に迫る。
北海道でツルを観察していたコナンと蘭、小五郎は、ツルの世話をする老人と出会った。老人の家に招待されたコナンたちは、彼が引退した実業家で、全財産をツルのために村に寄付するという遺言書を作成中だと知る。
吸血鬼の小説で有名なホラー作家・虎倉大介の依頼で、ドラキュラ荘と呼ばれる彼の山荘を訪れた小五郎と蘭、コナンは、豪雨のためにここで一泊することになった。そしてその夜、虎倉が無残な死体となって発見される。
虎倉大介を惨殺した犯人を特定するためには、殺害現場である書斎が完全な密室状態にあったという謎を解かなくてはならない。この夜、山荘にいた虎倉の妻たちの前で、小五郎は謎を解いてみせると豪語するが…。
パーティを前にした生け花アーティスト・岡野利香に、「死の花が咲く」と書かれた殺人予告の脅迫状が届く。ホテルでの利香の世界芸術大賞受賞パーティ会場に来た小五郎、蘭、コナンの3人は、支配人の死体を発見する。
骨折で入院した小五郎の病室には銀行強盗の容疑者も入院しており、被害に遭った銀行の行員の父親も同室だった。強盗の仲間たちは行員の娘を人質に取っていて、仲間の口封じをするよう脅迫していた。
小五郎のもとに奇妙な依頼が舞い込む。名うての殺し屋・狐に間違って自分の殺しを依頼してしまったというものだ。殺人を阻止して狐を捕らえるため、依頼者の不動産会社社長が指定した場所にコナンも同行する。
殺し屋・狐の標的ではないはずの大学生・平井が殺され、恭子の死体が山小屋で発見された。恭子も背中にナイフを突き立てられていたため、狐の第2の殺人と思われた。小五郎は自分の正体を明かし、犯人を捜し始める。
スキーにきたコナンたちは民宿に泊まる。ほかの宿泊客はドラマで雪女を演じた女優・木下明子と専属のスタント・ウーマンの浅沼洋子だけだった。蘭が露天風呂で雪女の幽霊を見た夜、遺書を残して明子がいなくなる。
酔って帰宅中の小五郎は、知りあいの佐知子と出くわした。慌てた様子の彼女だったが、小五郎をドライブに誘う。大喜びの小五郎だが、ドライブから戻ると佐知子のルームメートが自宅のマンションで殺されていた。
変死した世界的なマジシャン・九十九元康の妻が、蘭の母・妃英理の紹介で小五郎を訪ね、「夫の死の真相を調査してほしい」と依頼する。コナンは、巧妙なトリックと痛ましい犯行の動機を見事に推理するが…。
市川産業の会長・市川孝太郎に2人の娘の行動を監視してほしいと依頼された小五郎は、親族会で性格の悪そうな長女と次女の様子を窺う。コナンは長女・一重が地下室でワインに毒を注入するのを目撃するが…。
小五郎は人間国宝の陶芸家・菊右衛門に招待され、コナン、蘭と共に東京郊外の家を訪れた。小五郎のファンだという菊右衛門老人は高価な作品を惜しげもなく小五郎に与え、歓待するも思わぬ事態が発生する。
人間国宝の陶芸家・菊右衛門の息子の嫁・益子の死は、新作の壺「風水丸」を壊したことを苦にしての自殺かと思われた。しかし、素足で首を吊っていた益子の足が汚れていないことから、コナンは殺人事件と確信する。
蘭たちの中学の先輩だった内田麻美が新一の留守宅を訪ね、「新一を誕生パーティに招待したい」と言う。新一の代わりに園子、小五郎、コナンがそのパーティに参加することになるが、その別荘で火事が発生する。
蘭のおかげで一命を取り留めた麻美。ケーキのローソクの火が何かに引火したのが火事の原因のようだった。コナンは火事の前後で別荘の家具の配置が換わっていることに気づき、焼け跡を調べ始める。
探偵の心得を教えてほしいと言う時代劇俳優の土方幸三郎の自宅マンションに、小五郎とコナン、蘭が招かれた。蘭は、離婚騒動の渦中にある土方の妻・永倉勇美が隣の沖田一の部屋のベランダで死亡するのを目撃する。
時代劇俳優の土方幸三郎の妻・永倉勇美が隣の沖田一の部屋のベランダで絞殺された。現場の状況から沖田が犯人と思われたが、真犯人は巧妙なトリックを使って沖田の犯行に見せかけていたのだった。
ミステリー作家の中村操という人物から「死んだ祖父から譲り受けた洋館で不思議な出来事が続いている」との手紙をもらった小五郎。洋館へと赴き、そこが有名な時計職人・出淵紋時郎の家だったと知る。
時計職人・出淵紋時郎が住んでいたという洋館はやはり妙な家で、1時10分に鳩時計から3匹の鬼が飛び出して鳴き始め、屋根裏部屋に人の気配があった。さらに、書斎にファイルしてあった犯罪記事も気にかかる。
キャスト・スタッフ