観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

逮捕しちゃうぞ フルスロットル
名物コンビ復活!恋も?仕事も!フルスロットル!人気アニメのTVシリーズ第3期
|2007年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
藤島康介の漫画を原作とするアクションコメディのTVシリーズ第3期。主役二人だけでなく、脇キャラも第1期からのシリーズを通し成長していく姿が描かれているのが感慨深い。
ストーリー
婦人警官、夏実と美幸はパートナーを解消。 夏実は自衛隊で経験を積み、美幸はアメリカに渡り、科学捜査を学んでいた。能力的にも人間的にも成長した二人が、再びパートナーを組むことに。よりパワーアップしたコンビが、墨東署に戻り新たな活躍を見せる!
エピソード
全24話
アメリカでの科学調査班の研修を終えた美幸は、ロサンゼルス空港でハーフの少年・ランディと出会う。母方のおじいさんに会いに行くランディは、成田空港から歩いて東京に向かおうとし、美幸は一緒に行こうと誘う。
墨東署では、夏実と美幸が研修に行く前と変わらない日常が広がっていた。ランディの保護方法が間違っていたのではないかと課長は夏実を諭す。一方、美幸はランディの祖父に会わせようと行動を開始した。
夏実と美幸は差し入れでもらったたいやきの話になる。もっと食べたいと意気投合した2人は、たいやき屋に寄ることにした。しかし、2人が目にしたのは「駐車禁止」の文字とともに車が立てかけられている光景で…。
頼子と葵の悲鳴が無線の向こうから聞こえてきた。凶暴な怪獣が2人のミニパトに入り込んだようだ。そんな墨東署にイグアナが現れる。そして、ユカリという女性がイグアナの飼い主として名乗り出てきた。
車上荒らしが頻発していると、交通課に協力要請があった。手口が巧妙で、あらゆる場所に出没するのだという。そんな中、コインパーキングで火災が発生したという連絡が入り、夏実たちが向かうが、鎮火されていた。
墨東署交通課に宇多村熊之助という警察官OBが挨拶に来る。そんな宇多村は、葵の昔の上司だった。女装している姿を、「男らしくしてやる」と言われて追い掛け回されていた葵は、宇多村から隠れてしまう。
タクシーを装い、乗客から金品を強奪する事件が多発。交通課も犯人捜査に協力することになったが、手掛かりがつかめなかった。暴走するタクシーが原因で交通事故が起こったことを思い出した美幸は事件現場へ向かう。
夏実は課長の後を歩いていただけで警戒され、誰かに恨まれているのではないかと交通課の面々は推測する。そこに、課長の娘を名乗る女の子がやってきた。夏実と美幸は彼女を屋上へ連れ出して真相を聞く。
頼子の元に母親がお見合いの話を持ってきた。独身を心配する母親には強がる頼子だが、内心は不安を感じ、お見合いをしてもいいかもしれないと思っている。そんな頼子に、ある特別任務の辞令が下った。
墨東署に科学捜査研究所の職員と共同開発企業の担当社員がやってきた。最新型のロボットを人命救助に役立てるという。パイロットに選ばれた夏実と美幸は、腑に落ちないまま引き受けることになった。
墨東署では海外ドラマが大流行。そして、そのドラマを見て号泣していたのが墨東署の白き鷹・中嶋剣だった。中嶋はドラマの影響を受けて、さっそく思いを寄せる小早川美幸宛にラブレターを書き始める。
墨東東高校が甲子園二回戦出場を決め、墨東署では大盛り上がり。そんな中、囲碁で徳野刑事に30連敗している課長は、夏実にたしなめられる。そして夏実は、交通課と刑事課の野球勝負を申し込んだ。
交通課にゴミの不法投棄についての実勢調査の依頼が来た。夏実と美幸には、頼子から応援依頼が来る。それはお化けが出そうな廃工だった。美幸はお化けなんて非科学的なものは認めないと強気だが…。
交通課はパレード警備の準備をしていた。そこにひき逃げ事件発生の緊急連絡が入り、美幸と夏実は駆けつける。犯人の手掛かりを得られなかった2人は、現場に残されていた犬になつかれ、その面倒を見ることに。
墨東署にドキュメンタリー映画への撮影協力依頼が来て、交通課が協力することになった。最初は交通課のありのままの日常を撮影すると言っていた監督だが、次第に、日常を撮ることに飽きてくる。
「墨東チャリティーイベント」の爆破予告を受け、夏実たち交通課女性警察官はイベント警備を行うことになる。強面の男性警察官では、子供たちが怖がってしまうという主催者側の配慮のためであった。
夏実がいつもどおりに風呂上がりのビールを飲むと、ビール1本で酔いつぶれてしまう。美幸がそばに寄るとすごい熱で、風邪をひいてしまった様子。当の本人は強気に振る舞うが、結局寝込んでしまうこととなる。
ある暑い夏の日、夏実たち墨東署の女性たちは海水浴を楽しもうと海に来ていた。城北署へ移動となった沙織も合流。一方、中嶋は美幸の水着姿を見るために、海に向けてバイクを走らせているのだった。
ある朝中嶋が出勤すると、交通課では夏実と美幸が言い争いをしていた。驚いて、どうにかして場を取り繕うとする中嶋だが、美幸に冷たくあしらわれてしまう。そんな中嶋に頼子が語った争いの原因とは…。
美幸が同級生の結婚式で沖縄に行っているため、中嶋は落ち込んでいた。2人を歯がゆく思っていた同僚たちは、中嶋に対して、今頃初恋の人といい感じになっているのではないかのかと茶々を入れる。