観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

ひだまりスケッチ×365
原作は蒼樹うめの4コマ漫画。極上の癒やしを与えてくれる日常系アニメの第2シーズン
| 2008年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
時系列が異なることもあるが、ストーリーは原作にほぼ忠実。原作ファン納得の内容になっているうえ、一部シーンに実写を取り込むなどアニメファンをうならせる演出も◎。
ストーリー
憧れの私立やまぶき高校美術科に入学したゆの。親元を離れてちいさなアパート“ひだまり荘”で一人暮らしを始めたゆのは、同級生の宮子と、先輩の沙英、ヒロに出会う。ゆのは慣れない生活に戸惑いつつも、仲間に囲まれながらゆっくりと夢に向かって歩み出す。
ここがポイント!
タイトルは原作者の蒼樹うめ発案。1年365日と、人間の平熱36.5度がかかっている。
エピソード
全13話
憧れていたやまぶき高校の入学試験当日、ゆのは朝からずっとドキドキしていた。忘れ物をするなど色々あったものの、合格発表を目にした時の喜びは忘れられない。そしてひだまり荘に引っ越した時は…。
今日は沙英の妹・智花の高校の合格発表日。沙英は焦りを隠せず、ゆのと宮子も自分のことのように気にして落ち着きがない。そして授業中に、智花から「合格」とのメールが届き、各々が喜びを噛み締めていた。
今日は休日ということで、ゆのは宮子と共に、吉野屋先生に紹介された神社へ屋外写生に向かった。そして境内に到着し、それぞれが自由に絵を描いていたところ、ゆのはどこからか視線を感じるようになって…。
宮子が帰宅すると、部屋に見たことのない猫がいた。猫はお腹を空かせていたらしく、宮子と魚の取り合いをするものの、いたって元気な様子。そこで宮子は、ゆのたちにも声を掛けて猫の飼い主を探すことにした。
今日は高校の合格祝いを兼ねて、智花がひだまり荘に遊びに来た。ひだまり荘の住人たちは彼女の来訪を心待ちにしており、大好物の餃子を作って出迎える。その中で、宮子は鯛をイメージした餃子を作っていた。
ヒロが沙英の部屋へ起こしに来ると、彼女はなぜかとても慌てた様子だった。何があったのかと尋ねると、午後イチで編集者との打ち合わせがあり、その準備で徹夜をしていたらしい。ヒロは彼女の体調を心配するが…。
今日は入学式ということで、朝からそわそわしているゆの。そこへ宮子がやって来て、2人で朝食を摂ることにした。すると宮子はフライパンに乗っている目玉焼きが気になり始め、ある行動に出る。
体育祭当日、昨日の雨が嘘のように空は快晴だった。開会式では宮子が代表で選手宣誓を担当したものの、宣誓の言葉を省略するハプニングを起こす。出鼻をくじかれたものの、ゆのたちは力を合わせて奮闘した。
やまぶき高校は夏休みを迎えていたが、吉野屋先生は校長から押し付けられた山ほどの書類を前に落ち込んでいた。どうやら今日は、どうしてもやらなければいけないことがあるらしい。そこで校長から逃げ出そうと…。
ゆのは授業で粘土を使った立体制作に取り組み、自分が持ってきた靴をモチーフにして作業を進めていた。しかし粘土を靴の形に整え、乾燥させて後は色付けのみというタイミングで、急な眠気に襲われてしまう。
天気の良いある日、ゆのはレジャーシートとサングラスを用意して、昼休みに屋上でこっそりランチタイムを満喫していた。そして食後、ついうたた寝をしたことから、慌てて次の授業に向かうことになり…。
朝、いつものように学校へ向かおうとしたゆのと宮子。しかし沙英に挨拶する途中で、いつも一緒のヒロがいないことに気付く。そこで沙英に尋ねてみたものの、「知らない」と返されそっぽを向かれてしまった。
新年を迎えて帰省していたゆのが、ひだまり荘へ戻ってきた。久しぶりの実家に懐かしさを覚えつつも、やはりひだまり荘も自分の家だと感じる中、宮子やヒロたちも戻ってきていたようで、揃って初詣へ行くことに。