観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

アマガミSS
6人の個性豊かなヒロインたち…それぞれと織りなす6通りの学園恋愛ストーリー
|2010年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
恋愛ゲームを原作に、6人の少女との物語を各4話で描く恋愛劇。主人公が仲良くなった少女の「ひざの裏」や「おへそ」、「コスプレ」に興味を示すなどフェチな要素も満載。
ストーリー
男子生徒の憧れの的になっている先輩・森島はるかと知り合った橘純一は、彼女に気に入られ…(「森島はるか編」)。創設祭という行事の実行委員に立候補した純一。同じく実行委員の絢辻詞と仕事をこなすが、彼女の秘密を知ってしまい…(「絢辻詞編」)。
エピソード
全26話
高校2年生の橘純一は、過去の経験からクリスマスに苦手意識を持っていた。純一は昼休みにパンを買いにいった帰り、廊下で転んでしまう。そして立ち上がろうとした時、そこに憧れの先輩の森島はるかがいた。
昨夜ほとんど寝つけなかった純一は、睡魔にあらがえず保健室に向かう。ベッドで寝ようとするのだが、そこにはるかが寝ていた。そして、明るく話しかけてくる彼女に驚きを隠せない純一は、ある決心をする。
純一が廊下で話をしていると、突然はるかに袖を引っ張られて連れていかれてしまう。彼女はほかの女の子と話している純一に嫉妬していたのだ。そんなはるかを見て、純一はあることをお願いする。
街中がクリスマスムードのなか、純一はゲームセンターではるかと偶然に出くわす。はるかを連れて公園に来た純一は、そこで意を決してクリスマスイブにデートに誘う。はるかからの返事を待つが…。
いつものように棚町薫とふざけあっていた純一は、薫のパンチを受けてしまい保健室に連れていかれる。そして薫から放課後に校舎裏に呼び出された純一は、「告白されるかもしれない」と思いドキドキして校舎裏に向かう。
薫がクラスメイトの男子に詰め寄っているところを目撃する純一。すぐに止めに入るが、薫は教室を飛び出してしまう。急いで追いかけて屋上に行くと、薫はさっきの経緯を話すが、ここで思わぬ事態が発生する。
始業ベルが鳴っても薫が登校していないことに気づいた純一。休み時間にクラスメイトの田中恵子に薫のことを聞いてみるが、恵子も昨日から連絡がつかないと言う。純一は校内をくまなく探すが薫は見つからない。
親友の梅原正吉がけがをし、純一が保健室にばんそうこうを取りにいくと、なぜかファミレスの制服を着た薫がいた。いつもどおり2人で話をした後、純一はクリスマスイブに予定があるのかを薫に尋ねる。
夏のある日、昼食を買いに食堂へ行く純一は、財布を落としたことに気づく。探しに戻ろうとしたその時、少女に声をかけられて財布を渡される。純一はお礼を言おうとするが、彼女はその場を立ち去ってしまう。
アルバイトの面接に向けて訓練する純一と中多紗江は、努力のかいあって食堂のおばさんと少し話ができる程度まで成果が出てきた。そんななか、純一は新たな特訓をするために紗江を理科準備室に呼び出す。
制服が夏服から冬服に替わったが、相変わらず純一と紗江の特訓は続いていた。そしてついに紗江はアルバイトの面接を受けることを決め、純一も一緒に行くことにする。そして紗江は、今までの特訓のお礼を彼に言う。
「アルバイトの面接に合格」という目標を達成した紗江は、次の目標を創設祭で行われる「ベストカップルコンテスト」に出場して優勝することに決める。それを達成するため、純一と紗江またも特訓を始める。
純一と梅原は公園でブランコから飛び降りてきた女の子と出会うが、痴漢と疑われてしまい必死に言い訳をする。何とか誤解を解いて帰宅した純一は、妹・美也から校内に住み着いている黒猫の話を聞く。
かわいい図書委員がいると聞いて図書室に来た純一たちは、追試の勉強をしている七咲逢と出会う。数学なら教えられると、純一は逢の勉強を見てあげる。そんななか、逢は弟・郁夫のことで純一に相談する。
大会直前、水泳のタイムが伸びない逢。純一は商店街で怪しいピエロから遊園地のチケットを渡される。そして純一は逢と郁夫を誘って3人で遊園地に行くことになり、当日、遊園地の入り口で2人を待つのだが…。
創設祭の当日、純一は女子水泳部が出店するおでん屋の手伝いをする。逢が調理したおでんは好評で完売となった。塚原響の計らいで片付けを免除してもらった2人は、逢の提案である場所へ向かうことになる。
ある朝、桜井梨穂子は通学途中に忘れ物に気づく。そして遅刻しそうになった梨穂子はフェンスをくぐり抜けようとして、隙間に挟まって動けなくなってしまった。そこへ幼馴染みの純一が通りかかるが…。
創設祭の日が近づくある日の昼休み、梨穂子は備品を借りるため実行委員会室へ向かう。その一方で、純一は茶道部の夕月琉璃子と飛羽愛歌に声をかけられ、茶道部部室まで荷物を運ぶことになった。
創設祭が終わった翌日、茶道部の面々と純一は来年の新入部員勧誘の話をしながら出し物の片付けをしていた。夕方になり、梨穂子と純一はファミレスに行き、そこで梨穂子は純一にあることをお願いする。
初詣以降、梨穂子は純一と進展がないまま新学期を迎えた。梨穂子は友人の伊藤香苗からアドバイスをもらうが、2人の関係はこのままでいいと考える。一方純一は、卒業を控えた琉璃子と愛歌からあることを頼まれる。