タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

デビルマンレディー

| 1998年
見放題
咆哮する女デビルマン!人の業なをテーマに描かれた妖艶なる世紀末ホラーアクション!
見どころ
かつて一世を風靡した永井豪の有名な作品のスピンオフ。ダークな物語が展開されるが、本作でのデビルマンは女性タイプなので、官能的なシーンが多いのも魅力。
ストーリー
人気モデルの不動ジュンはある夜、謎の女アスカ蘭に拉致され、人間が獣「ビースト」へと変貌する光景を見せられる。そして、その獣に襲われたジュンもまた獣へとその姿を変える。アスカは、ジュンを“デビルマンレディ―”と呼び、共にビーストを狩っていく。
2019年6月3日 23:59まで配信
©永井豪/ダイナミック企画・デビルマンレディー製作委員会

エピソード

  • 美貌のモデル・不動ジュンの前にアスカ蘭が現れた。ジュンはアスカに倉庫に閉じこめられ、暗闇の中、荒々しい怪物の姿に変貌を遂げていく男の姿を目撃。ジュンは恐怖のあまり泣き叫ぶが、彼女の肉体も変化し始める。
    24 分
  • デビルマンとなったジュンは、ビーストを切り裂き咆吼する。翌日、ジュンは自宅で目を覚まし、闘いの記憶に苦しむ。だがジュンの前に再び現れたアスカは、ビーストハンターとしてのジュンの過酷な運命を語り出す。
    24 分
  • 突然、姿を現した謎の少年・サトルは「何故、同胞を殺すのか」とジュンを問い詰める。困惑する彼女に「恋人を殺す」と告げ、サトルは姿を消した。和美の危機を察したジュンは彼女のもとに急ぐが…。
    24 分
  • 闘いで力尽きたジュンが目を覚ました。そこは、自衛隊の市ヶ谷駐屯地の一室で、彼女は治療を受けていた。自衛隊の参謀は、ジュンの任務が超国家的なものであると語り、彼女はそれを拒むことが不可能だと知る。
    24 分
  • アスカが告げたビースト因子保有者はジュンの高校時代の同級生・黒崎あおいだと判明する。かつて、あおいに迫られたジュンは、口づけを受けながらも彼女を拒んでしまった。その思い出がジュンの脳裏をよぎる。
    24 分
  • ジュンはモデル・紺野ひとみからロザリオをプレゼントされる。ひとみの視線を気にしていたジュンは、好感を抱き彼女のマンションを訪れる。しかし、出された紅茶に口をつけた途端、意識を失ってしまった。
    24 分
  • 東京が深い霧に包まれる。ビースト・エアリアルを追うジュンは、幼い頃に祖父から聞いた「霧の夜に出現する死神」の話を思い出していた。幼いジュンはその話を聞いて、死神を見てみたいと感じていたのだった。
    24 分
  • テレビの生放送中、アナウンサーがビースト化してしまった。ジュンはテレビ局で「己こそ進化した者」であると言い放つ恐竜ビーストと対峙。その言葉に反発するジュンだが、ビーストの強さに苦戦を強いられる。
    24 分
  • 撮影現場でも家でも常に誰かの視線を感じるようになったジュン。彼女には視線恐怖症との診断が下った。極度の不安に陥るジュンは、自室の外に浮かぶ多くの眼球を目撃、それを追って遊園地にたどり着く。
    24 分
  • 団地で火災に遭いながらも奇跡的に救出された少女・レミ。全身にやけどを負いながらも驚異的な回復を見せる彼女に、アスカはビースト因子保有者であることを確信。やがて、レミは炎のビーストに変貌し…。
    24 分
  • クリスマスイブで賑わうデパートのエレベーター内で4人の変死体が見つかった。そして、ジュンたちは閉店後のデパートを訪れる。ジュンは研ぎ澄ました獣の感覚によって、ビーストを屋上に追いつめる。
    24 分
  • 殺しても殺してもビーストは増え続ける。自分の行為に疑問を感じ始めていたジュンの前に、彼女と同じデビルマンの能力を宿した男・ベイツが再び姿を見せ、「僕たちは欲望に忠実であればいい」と誘惑の言葉を放つ。
    24 分
  • 山中で発見された縄の跡がついた女性の変死体に、ジュンたちはビーストの存在を感じ、現地に赴く。妖しい魅力を纏った美女・真名子に誘われるがまま、ジュンは彼女の屋敷を訪れたが、薬により眠らされてしまう。
    24 分
  • ジュンをビーストだと疑う坂沢は、和美がいると偽ってジュンを呼び出す。坂沢の妻と一人娘のユリカは、かつてビーストに惨殺されていた。復讐を誓う坂沢はビースト化した男を餌にしてジュンの正体を暴こうとする。
    24 分
  • 人間が「モズの速贄」のように串刺しにされる事件が多発する。そんな折、和美は両親の死の真相を調べようと、かつての自宅を訪れる。ところが、そこにはサトルの魔の手が伸びていて、和美は人質に取られてしまう。
    24 分
  • 「モズの速贄」事件は依然と続発していたが、和美が姿を消したことで、ジュンは全てのやる気を失っていた。彷徨うようにジュンは和美を探す。そして、滝浦邸に赴くと、そこには和美が待っていたのだが…。
    24 分
  • 仕事中に変身し、人を殺める夢を見たジュンは、仕事を辞めようとする。しかし、湯浅にその話をする前に、ジュンを危険視するH・Aに監禁されてしまった。闘うことができないジュンは禁断症状に身悶える。
    24 分
  • H・Aに実験体にされていたジュンは部屋を抜け出し、鎖につながれアスカの慰み物になるベイツを目撃。ジュンはベイツを助け出すが、彼に押し倒されてしまう。ベイツはレディーの肉体と、巨大化能力を欲していた。
    24 分
  • 公然とH・Aによるビースト狩りが行われる。そんななか、ジュンを探し求める湯浅の伝言を聞いたジュンが、ウエディングドレスを着て最後の撮影現場に姿を見せた。仕事が終わると、湯浅はジュンを家に誘う。
    24 分
  • 彷徨うジュンの前に、倒したはずのビーストが次々と姿を見せる。それはナペリウスの仕業だった。戦闘の最中、レディーは仲間と一緒の和美と一瞬の再会を果たす。一方、アスカの前にはサトルが現れる。
    24 分
  • ビースト化抑制の予防接種が始まるが、実際の目的はビースト化の促進だった。各地で暴動が発生し、和美と千佳たちは佃島に逃れる。だが自衛隊は、ビースト因子保有者が集結しつつある佃島を襲撃。千佳が撃たれ…。
    24 分
  • サトルとの戦闘で傷ついたジュンを救ったのは、変貌を遂げた和美だった。同じ体になれた喜びを語る和美は、ジュンと愛を確かめ合うが、幸せな時間も束の間、ジュンは同胞を救おうと再び佃島に向かう。
    24 分
  • ジュンは心の支えを失ったことで生きる気力までも失ってしまう。自衛隊は佃島に突入、ビースト因子保有者を殲滅しようとする。これに抵抗するサトルは収容施設を襲撃、ビーストを解放しようとする。
    24 分
  • 戦いから半年が過ぎた。全てを失ったジュンは、山村の老夫婦宅に身を寄せ、忌まわしい記憶から逃れるように、幼い千夜子と遊ぶ平和な日々を送る。ところが、ビースト捜索をする米兵が惨殺される事件が起こる。
    24 分
  • ジュンがアスカとの決着をつける覚悟をすると、目前に空中庭園が出現。光の中から姿を現したアスカは裸身をさらけ出す。ジュンはアスカを憎みつつも、心は求めていた。2人は体を合わせるのだが…。
    24 分
  • 神の幻像が世界中に出現する。これにより、人々の顔は希望に満ちていた。ところがジュンは地獄の底に落とされ、ビーストたちの怨嗟の叫びの中にいた。すると、その中から懐かしい和美の声が響く。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ