観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

パーソン・オブ・インタレスト シーズン1
J・J・エイブラムス×ジョナサン・ノーラン!最強タッグが放つクライムアクション
| 2011年 | アメリカ
見放題字・吹
第1話を再生(44分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
J・J・エイブラムス製作総指揮、「ダークナイト」のジョナサン・ノーラン脚本。天才プログラマーと元CIAのダークヒーロータッグが人々を救う大ヒットシリーズ第1弾!
ストーリー
愛する人を失い、生きる目的をなくした元CIAのジョン・リースは、ニューヨークでホームレスとして日々を過ごしていた。そんなある日、謎の男、ハロルド・フィンチに「犯罪予知システム」を駆使して人々を救うミッションに参加して欲しいと誘われ…。
ここがポイント!
「パッション」のジム・カヴィーゼルと「LOST」のマイケル・エマーソンが、最高のコンビネーションを披露!
エピソード
全23話
秘密任務におけるリースの特殊技能が、ソフト業界の天才フィンチの興味を引きつける。フィンチは、暴力犯罪にかかわる人間を識別するためのパターン認識を使用するプログラムを発明していた。
2年前に殺されたティーンエイジャーの社会保障番号がマシンからはじき出され、リースとフィンチはマシンの確実性に疑問を抱き始める。フィンチは、マシンの開発過程と起源について記憶をたどる。
マシンによって元兵士に導かれるリースとフィンチ。元兵士は、ある犯罪組織と陰でつながっていた。リースはその犯罪組織の強盗に加担し、ギャング一味に潜入しなくてはならない。
マシンの番号から、若手医師ミーガン・ティルマン(ゲスト出演:リンダ・カーデリーニ)が浮かぶ。リースとフィンチは、彼女の待機時間と勤務時間後の行動を調べ、脅威を解明しなくてはならない。
厳しい判決を下すことで有名な、ある判事の社会保障番号をマシンがはじき出す。リースとフィンチの独自の自警団的正義と関係することを拒む今回の捜査対象の調査は、困難を極める。
リースは、今回の捜査対象(ゲスト出演:ペイジ・ターコウ)に魅力を感じる。彼女は美しく、また問題解決に長け、非常に機知に富み、その上抜け目の無い女性だった。
マシンが次なる捜査対象として特定したのは、ギャングの殺しを目撃した学校教師だった。リースとフィンチは今、思いがけないトラブルに巻き込まれそうな不運な魂を守らねばならない。
リースとフィンチは、今回の捜査対象が冷戦下のソビエトのスパイ集団と関係することを突き止める。ふたりはマシンの前で、スパイ活動が世界でどのようにおこなわれていたのか、急いで調査をする。
マシンが新しい捜査対象としてカーター刑事を示したとき、リースとフィンチを追いつめようとするカーター刑事との追いつ追われつのゲームがさらに複雑性を増していく。
リースとフィンチとの新しい出会いによってもたらされた予期せぬ影響に、何とか折り合いをつけようとするカーター刑事。一方、マシンは今回は1つではなく、4つの社会保障番号を告げる。
リースがコンピュータと格闘する間にフィンチは新しい捜査対象の聞き込み調査をおこなう。ターゲットに選ばれたのは居住者たちを見張るビルの管理人だった。
カーター刑事の決断の時が迫る。カーターはついにリースと顔を突き合わせることになる。だが、その時リースは新しい捜査対象について彼女の協力を強く求める。
リースとフィンチの新しい捜査対象は追いつめられた男(ゲスト出演:マイク・ワトフォード)だった。そして2人は優秀なフィクサー、ゾーイ(ゲスト出演:ペイジ・ターコウ)から協力を求められる。
マシンが次なる捜査対象として、ダレン(ゲスト出演:アストロ)を特定する。兄弟を殺されたばかりの10代の少年ダレンは、兄弟のかたき討ちに熱中し、リースは彼の警護に苦労する。
新しい捜査対象に近づくため密輸組織に潜入したリースは、さらに根深い事情に気付く。新しいターゲットは自分の素性を隠しているのかもしれない。
次にマシンがリースとフィンチを導いたのは、ウォール街だった。新しいターゲットは大手投資銀行で働く、頭の切れる若手トレーダーで、数百万ドルの金融詐欺に巻き込まれていた。
マシンが6ヵ月の赤ん坊の番号をはじき出したとき、リースとフィンチは、武器を駆使して子供を守る“過保護な親”となり、その子を守ろうとする。一方カーターは、自分の忠誠心に疑問を抱き始める。
マシンが次の捜査対象として出してきたものは、リースとフィンチにとって困難を来たすものだった。捜査する人物は、デジタルでの記録データが存在せず、二重生活をおくっているらしい人物だった。
ニューヨークの犯罪一家のボスたち5人の番号が出てきた。リースとフィンチはイライアスがライバルを廃絶させようとしているのではと疑いを持つ。カーター刑事の身近な人物が危険にさらされる…!?
リースは武装トラックのチームに仲間と偽って入って捜査をおこなっていた。その捜査は、過去リースがCIAの任務でつらい決断をせまられた記憶を呼び起こさせることに。