観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

遊☆戯☆王ARC-V
世界で最も売れているカードゲーム!新機軸を盛り込んだTVシリーズ第5作目
|2014年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
大人気カードバトルアニメ第5弾。人がモンスターの上に乗って戦うという、新たなデュエルを展開。さらに過去作のキャラも登場し、シリーズファンにもオススメ。
ストーリー
父親のようなプロデュエリストを目指しデュエルに励む榊遊矢。ある日遊矢の元に手紙が届き、現役のチャンピオンとデュエルすることに。その最中、遊矢は新たな力「ペンデュラム召喚」を手にする。これにより遊矢たちは、次元を超えた戦いに巻き込まれてゆく。
エピソード
全148話
「エンターテインメント・デュエリスト」を目指す中学2年生の榊遊矢は、遊勝塾で柚子たちと共にデュエルの練習に励んでいた。ある日、プロデュエリストのストロング石島からエキシビジョンマッチの招待状が届く。
石島戦で遊矢が生み出した「ペンデュラム召喚」のすさまじさにスタジアムの観客は熱狂。その試合の後、遊勝塾には入塾希望者が殺到し、遊矢は柚子とのテストマッチで再び歓声を浴びようと意気込む。
ペンデュラム召喚をマスターするため権現坂を相手に練習を重ね、再びその力を得た遊矢。そんな彼に怪しい影が接近。最大手LDSに通う沢渡シンゴが、広いコートでペンデュラム召喚を見せてほしいと言うのだ。
とらわれた柚子たちを助けるため、沢渡とデュエルで対峙する遊矢だが、沢渡がペンデュラム召喚を決めたというショックから立ち直れずにいた。勢いづく沢渡は、遊矢に猛攻を仕掛けて追い詰めていく。
突然現れて遊矢につきまとう謎の少年・素良は、遊矢の「エンタメデュエル」に惚れ込み、弟子入りを請う。あまりの素良のしつこさに根負けした遊矢は、デュエルで戦うことにし、力の差を見せつけようとするが…。
素良の「融合召喚」に衝撃を受ける一同。遊矢はペンデュラム召喚で応戦するが、素良がその上を行く戦略に出て「シザーベア」は力を増し、「オッドアイズ」を破壊。オッドアイズの力までも自分のものにしようとする。
遊矢に敗れた悔しさが忘れられない沢渡は、新たなカードを手に反撃を企てる。これを阻止すべく柚子が立ち上がるが、対峙する2人の前に謎の男が現れ、制止する柚子を振り切り、無言で沢渡とのデュエルを始める。
遊矢に似た謎の男の「エクシーズ召喚」により、大ダメージを受けた沢渡の事件は世間を騒がせ、レオ・コーポレーションの社長、赤馬零児の耳にも入っていた。そして、報告を受けた零児の母・日美香が行動に出る。
沢渡襲撃事件の犯人という汚名をそそぐため、遊勝塾対LDSのデュエルが幕を開ける。遊勝塾を守ろうと意気込む遊矢の対戦相手、LDS「エクシーズコース」の代表・北斗は、開始早々エクシーズ召喚で遊矢を攻める。
遊勝塾の1勝で迎えた第2戦、柚子はLDS「融合コース」の真澄と対峙。遊矢が沢渡襲撃事件の犯人ではないかと動揺する柚子は、デュエルの戦略にも迷いが生じる。そしてこの戦いは、ついに最終の3戦目に突入する。
3戦目の権現坂の相手は、LDS「シンクロコース」の刃。足場を一歩も崩さない「不動のデュエル」を展開する権現坂とは対照的にフィールド内を駆け巡る刃もまた、「シンクロ召喚」の力で権現坂を追い詰める。
遊勝塾対LDSのデュエルに決着をつけようとする日美香の背後で、ついに零児が決起。遊矢はこれまで以上の気迫で零児に挑むが、柚子の言葉により、いつもの「明るく楽しい」デュエルをすべくフィールドに立つ。
自分だけの力だと思っていた「ペンデュラム召喚」を、零児に見せつけられた遊矢は、ショックを隠せないまま零児の猛攻に押されていく。しかも零児は、このペンデュラムの先にある新たな戦略を見い出した。
零児のペンデュラム召喚に衝撃を受けた遊矢は、「ペンデュラムは自分のものだけではない」という現実をいまだ受け入れらない。そんな遊矢を見た修造は、あるメッセージを伝えるため遊矢とのデュエルを決意する。
気持ちを新たにプロデュエリストを目指す遊矢だったが、目前に迫っていたプロへの登竜門「ジュニアユース選手権」の出場資格に満たないことが発覚。遊矢は焦ってデュエルの対戦者を探し始めるが…。
ジュニアユース選手権出場を目指して意気込む遊矢。そんな彼がニコに連れられてやってきたのは料理塾だった。そこには、主婦から絶大な人気を誇る料理デュエリストの茂古田未知夫が待っていた。
未知夫は完璧ともいえるレシピ通りのデュエルで遊矢に猛攻を仕掛ける。一方、空腹の遊矢にはアクションカードを狙って走る体力すら残っていない。止まらない未知夫の「おもてなし」に耐えるばかりの遊矢だったが…。
遊矢が選手権出場を目指している頃、LDSでは零児による「ペンデュラム召喚」の研究が進んでいた。だが、何者かによる三度目のLDS関係者襲撃事件が発生。沢渡の父親は、零児の制止を無視して遊矢を追い詰める。
選手権出場を目指す遊矢の2戦目の相手は、「キング・オブ・クイズ」の称号を持つ九庵堂栄太。知識が求められるクイズ・フィールドでは難問、奇問が次々と出題され、全く答えられない遊矢を九庵堂はあざ笑う。
エクストラ・ステージを迎えた遊矢と九庵堂のクイズ・デュエル。2人はトロッコに乗り、クイズが仕掛けられたフィールドを駆け巡る。クイズに不正解なら罰ゲームがあるというなか、遊矢は不正解続きだったが…。