タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

プラネット・ダイナソー

| 2012年 | イギリス
見放題
最新の発掘調査で発見された恐竜たちの生態を驚異のCGで再現した恐竜アドベンチャー
見どころ
近年、各地で新種の発掘が相次いでいるという恐竜。新たに発見された巨大で凶暴、そして驚きの姿をした恐竜たちを、最新の学説とCG技術で蘇らせたリアルな映像に驚愕。
ストーリー
【収録内容】全長7mという巨体を持つスピノサウルスは、魚が主食のワニに近い生活を送っていたとされている(「第1話 失われた世界」)。エピデクシプリクスは全身が短い羽毛に覆われ、長い尾羽があったことが分かっている(「第2話 空飛ぶ恐竜たち」ほか。
2018年9月30日 23:59まで配信
© BBC 2011

エピソード

  • 9500年前の白亜紀中期、アフリカ北部の川や沼を取り巻く荒野に生息したスピノサウルス。頭骨2m、全長7mというケタ外れの巨体を持つこの恐竜は、魚が主食のワニに近い生活を送っていたとされている。
    28 分
  • 2008年に発見されたエピデクシプリクスは、全身が短い羽毛に覆われ、長い尾羽があったことが分かっている。そして同じ仲間には全長8メートルもある巨大なギガントラプトルもいた。
    29 分
  • カナダのアルバータ州立恐竜公園で発見されたティラノサウルス類ダスプレトサウルス。全長9m、体重3トンの巨体がサイほどの大きさの角竜類カスモサウルスを狙う。
    29 分
  • 1億5千万年前のジュラ紀の温かい海にはプレデターXと呼ばれる恐るべき肉食恐竜がいた。全長15mもあり、噛む力はティラノサウルスの4倍。これまでに発見された中で最強の海生爬虫類だ。
    28 分
  • アルゼンチンで初めて発見されたアルゼンチノサウルスは、背骨ひとつが人間の背丈ほどもある史上最大の巨大恐竜。全長35m、体重75tというケタはずれの巨体だ。
    29 分
  • 白亜紀後期の恐竜たちは環境への驚異の適応力を発揮した。ヨーロッパの島では、食料が乏しい環境に合わせて、体を小型化させた恐竜が見つかっている。
    28 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ