観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

魔法騎士(マジックナイト)レイアース
異世界セフィーロを救え!伝説の魔法戦士たち!CLAMP原作のバトルファンタジー
|1994年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
少女漫画に巨大ロボが登場する斬新な漫画を映像化。魔法騎士となった少女たちのアクションだけでなく、原作者の一人・大川七瀬の参加で実現したアニメ独自の展開も見所。
ストーリー
東京タワーに居合わせた光、海、風の3人は突然光に包まれ、異世界セフィーロに導かれてしまう。魔法騎士(マジックナイト)として世界を救う使命を負わされる彼女たちは、神官・ザガードにさらわれたエメロード姫を救出するために、戦いの冒険に旅立つ。
エピソード
全49話
光、海、風が社会見学で東京タワーを訪れると、そこに現れた金色の光が辺りを包んだ。光の中から少女が「どうか、この世界を助けて。伝説の魔法騎士たちよ」と訴えると、3人の眼前に異世界・セフィーロが広がる。
魔法の武器を受け取るため、創師・プレセアの元へと向かった光たちは、沈黙の森を抜け、プレセアの館にたどり着く。プレセアは、その来訪を喜ぶが、直後に魔物が襲ってきた。武器を持たない光たちだったが…。
鉱物・エスクードを求めて旅を続ける光たち。魔物に襲われた時、フェリオと名乗る剣士に助けられた。フェリオを交えて進む一行の前に、魔物の岩が出現する。そしてフェリオが岩に吸い寄せられてしまい…。
伝説の泉・エテルナまで残りわずかとなったが、光たちはアルシオーネに待ち伏せされる。海は負傷し、光も追い詰められていく。風にかばわれてばかりの海は、「魔法さえ使えれば」と無力な自分に悔しさを滲ませる。
エテルナに到着した光たちは、エスクードを求めて不思議な泉に飛び込んだが、3人ははぐれてしまう。しかも光には愛犬の閃光、海には両親、風には自分自身が襲い掛かってきた。この攻撃に光たちは傷付いていき…。
エスクードを得た光たちは、プレセアの元に持ち帰って武器の完成を待っていた。そこにアスコットの放った魔獣が現れ、光たちは立ち向かうが全く歯が立たない。しかし、3人はプレセアのために必死に踏ん張り…。
エメロード姫を救出するためにアスコットに近づいたフェリオだが、とらわれてしまう。風はフェリオを心配するが、救出は危険だと1人反対する。だが翌朝、風は罠を覚悟で単身、フェリオの元へ向かうのだった。
光は魔物に襲われている子犬を救助。その子犬に愛犬の姿を重ねた光は、閃光と名付けて飼おうとする。だが子犬はアスコットによる刺客だった。魔物となった子犬を攻撃しようとする海と風に、光は戸惑いつつも…。
海は望郷の思いが募り、弱音を吐いてしまう。そんな海を勇気付けようとする光と風。その時、アルシオーネが強力な魔法を放ってきた。それによって光と風は雪と氷の世界に飛ばされ、強烈な冷気で倒れてしまう。
海は海中の神殿で、魔神・セレスと出会う。セレスは、魔神をまとうにふさわしい心の強さを示すよう、海に告げる。その時、外で待つ光と風を魔獣が襲った。光たちは海と魔神の邂逅を邪魔させまいと死闘を繰り広げる。
次なる魔神を探して空に浮く山を目指す光たち。ザガートの攻撃に遭い、エメロード姫に救われるが、移動手段を失ってしまう。光たちは、近くの村で態勢を立て直そうとするが、村に入った途端、村民に襲撃される。
カルディナによって幻覚に翻弄された光たちが洞窟に逃げ込むと、中には石化されたはずのクレフがいた。クレフは一行を洞窟の奥へと誘う。そこにはエメロード姫の姿があった。一行に冷たい目線を放った姫は…。
カルディナにより、風が孤立させられた。その隙に、光と海がカルディナの幻術に掛けられる。その後、風は光たちと合流するが、操られた彼女たちに襲われてしまう。光たちを気遣う風は手を出せないでいたが…。
戦闘に慣れ、連携も板についてきた光たち。魔物を倒して2体目の魔神を目指そうとした時、背後から謎の魔物が海と風を連れ去ってしまう。モコナを介してクレフに尋ねてみたが、彼もその正体は判らず…。
嵐を越え、空の神殿にたどり着いた風たち。一方、フェリオがイノーバの策略でとらわれてしまった。魔神ウィンダムを前に、イノーバは「魔法剣士となることを諦めれば、この者を帰してやろう」と、風に決断を迫る。
最後の神殿へ向かおうとする光たちの前に影が立ちはだかる。それはラファーガだった。姫の親衛隊長だったが、ザガートに精神を支配されたのだ。剣技のみで攻撃を繰り出すラファーガに、光も剣技で応じるが…。
ザガートの配下はイノーバだけとなった。ザガートの真意を知っているイノーバは、人間の姿に戻れなくなることもいとわず、本来の姿へと変身。イノーバは聖獣と化し、圧倒的な力で光たちを追い詰めていく。
光たちは最後の魔神を蘇らせようと、火山の神殿へと向かう。神殿の奥に導かれた光の前には、炎のたてがみを揺らす巨大な獅子が鎮座していた。「心の強さを我が前に示せ」と語ると、光は神殿の入り口へ連れ出された。
光たちは3体の魔神を蘇らせ、姫が幽閉された城に向かうが、魔法騎士たちを阻止しようとするザガートが黒き魔神に乗り込んで立ちはだかる。一歩も退かないザガートに対し、絶望感だけが広がってゆくのだが…。
ついにザガートを倒した光たちはエメロードの元へと急ぐ。しかし、魔神は「最強の敵との戦いに備えよ」と語り掛けてきた。ザガートは倒したはずだと首を傾げる3人の前に、不気味な黒い鎧を纏った女性が姿を現す。