観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

コールドケース シーズン2
迷宮入りの事件に光を当てて解決に導く!郷愁を誘うクライムサスペンスの第2弾
| 2004年 | アメリカ
見放題本作品は08月31日 23:59まで
第1話を再生(44分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
事件が起こった当時の社会情勢を描くことが多いのが「コールドケース」の特徴。今シーズンは、人種問題を扱った第19話「チェス」での悲しいエピソードが印象に残る。
ストーリー
鳥獣保護区で女性の首なし死体が発見された。リリーらは当時の夫を疑うが、後に別の事件で発見された9つの頭蓋骨から、かつて証拠不十分で釈放された市警の資料係が容疑者として浮上。犯人の子供時代と共に、リリーの隠された過去が明らかになる。
ここがポイント!
第6話と第15話を俳優のエミリオ・エステヴェスが監督している。
エピソード
全23話
ラッシュが未解決事件の担当になって1年。殺人課の刑事として最後に関わったチキン・リブ・レストランでの殺人事件の容疑者が逮捕された。ところが、事件当夜に容疑者が別の場所で強盗を働いていたことが判明する。
ラッシュの友人で法廷番記者のデイナが、60年前の死亡事故を調べるよう依頼してくる。 彼女の大叔母・アリスが第二次世界大戦中に事故死したが、取材で当時の同僚に話を聞くうちに他殺ではないかと疑い始めたのだ。
ケイトリンと名乗る女が、夫が殺人犯だと言って警察にやってきた。証拠となるのは古い8ミリフィルム。早速ラッシュたちが映写機でフィルムを観ると、若い男が若い女に銃を向けている様子が映っていた。
刑務所跡の地中から囚人服を着た白骨死体が発見される。死因は頭部の打撲で、認識番号からハンク・デンプシーであることが判明するが、当のデンプシーには、病死して火葬されたという記録が残っていた。
少女がラッシュのもとを訪れ、殺された母の物らしきブレスレットがネットのオークションで売られているので、出所を突き止めてほしいと言う。彼女の両親は10数年前に射殺され、ブレスレットがなくなっていたのだ。
高級住宅街の森の中で、若い女性の他殺体が見つかる。体にマジックで×印をつけられているのが、1990年の同じ日に同じ場所で起きた殺人事件と酷似していた。そして、統合失調症の青年が容疑者として捕まる。
1983年の春、ゲイの若者・ジェフが何者かに絞殺された。折しもエイズが社会的なパニックを起こしていた時代だ。当時は感染経路がはっきりしていなかったため、ゲイに対する根拠のない不安や偏見が横行していた。
自傷癖のあるハワードがラッシュたちのもとを訪れ、父親の死について調べてほしいと訴える。幼い頃から「父親は酒に溺れて家族を捨てた」と聞かされていたハワードは、現在、母や兄とも疎遠になっていた。
野鳥保護区で女性の首なし死体が発見される。被害者の名はジャネット・ランバート。20年近く前、夫の暴力に耐えかねて娘を連れて家出。その夜、勤務先のコンビニでゴミを出しにいったきり姿を消していた。
若い検事補・グレッグがフィラデルフィアで刺殺されてから5年。未亡人のアンナがラッシュたちを訪ねてきた。グレッグの元部下が1万ドル横領のスキャンダルに巻き込まれ、グレッグを名指しで犯人だと語ったのだ。
カルト教団に入信していた青年が自宅で死体となって発見され、遺書があったため自殺として処理された。だが25年後、青年の姉が、当時直前まで彼を奪回すべく動いていたクロフォードを犯人だと疑い始める。
元ボクシングの審判・サニーが息を引き取る直前に告白。1976年、ある選手が死亡した試合の際、1500ドルで買収され、故意に試合を止めなかったのだと言う。ラッシュたちは、誰がサニーを買収したのかを調べ始める。
1987年、深夜の公園で通りすがりの車から銃が乱射され、6歳の黒人少女・ケイラが死亡した。 それから20年近く経ったある日、フィラデルフィア市の銃回収プログラムによって凶器の銃が発見される。
ベトナム戦争が行われている1969年11月、フィッシュタウンという小さな町で、19歳のエリーが恋人・ウォーレンのアパートで絞殺体となって発見される。ウォーレンは事件発覚前にカナダへ渡り、 消息を絶っていた。
1933年3月、知的障害を持つ少年・コリンが列車にはねられて死亡し、事故死として処理される。しかし、10年ほど経ってから突然、毎年コリンの命日に必ず墓前に1枚のイラストが置かれるようになっていた。
スティルマン警部補は兄で神父のアンドリューに呼び出される。用件は2点で、ひとつはスティルマンの娘・ジェイニーが息子の洗礼式の打ち合わせで教会を訪れたのだが、様子がおかしかったということだった。
1982年に元医師の妻、リンジー・チェイスが射殺され、警察は夫のスティーヴンを第1容疑者として逮捕した。 事件の数カ月前、大物外科医だったスティーヴンは、自ら執刀する手術で友人・アランを死なせていた。
ヴェラの高校時代の恋人・ミーガンが殺人課を訪れる。ミーガンの姉・スローンはフィギュアスケートの選手として有望視されていたが、オリンピック出場の夢を果たせず、結婚後は酒に溺れ、不審な死を遂げていた。
北フィラデルフィアを訪れたジェフリーズが、42年前の事件に思いを馳せる。ギャングに憧れる12歳の少年だった彼は、黒人青年の他殺体を発見した。リンチの痕跡があり、犯人が捕まらないまま事件は葬り去られた。
1年前に祖母殺しで逮捕されたジェームズから、1984年に起きた叔父の殺人事件についての情報があるとの連絡が入る。ラッシュはジェームズからの執拗な手紙や電話を受け流していたが、事件解決以来初めて面会に行く。