観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

プラスティック・メモリーズ
想い出を引き裂く、それが僕たちの仕事…儚くも純粋な近未来SFラブストーリー
|2015年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
ゲーム「科学ADVシリーズ」を手掛けた林直孝が原作・脚本を、動画工房がアニメ制作を担当し、近未来を舞台にアンドロイドの少女をめぐる運命の出会いと恋愛が描かれる。
ストーリー
水柿ツカサは親のツテで心を持った人型のアンドロイド「ギフティア」を製造する世界的大企業SAI社で働くことに。だが配属されたのは、寿命を迎えるギフティアを回収する窓際部署。しかも、お茶汲み係のギフティア・アイラとコンビを組むことになり…。
エピソード
全13話
少し科学が進んだ未来。18歳の水柿ツカサの就職先は、世界的な大企業のSAI社。心を持った人型のアンドロイド、通称「ギフティア」を製造、管理する会社だ。ツカサはターミナルサービスという部署に配属された。
ツカサはパートナーのギフティア・アイラと共にターミナルサービスの仕事に取り組むが、アイラのミスで失敗の連続だった。ツカサは一つ年下の教育係・ミチルに怒られてばかりで、上司のカヅキも心配していた。
ツカサはアイラと同じ部屋で暮らし始める。ターミナルサービスではパートナー同士が一緒に住むことが決まりだった。2人の生活がスタートするが、アイラは部屋ではツカサのことを完全に無視し、終始無言だった。
ツカサは家でもアイラと話せるようになり、距離の縮まった2人の様子がミチルには面白くない。ツカサたちは、アンドロイドチルドレンと呼ばれる子供から親代わりのギフティアを回収する新たな仕事に就く。
闇回収屋の接触により、買い物に行ったまま戻らないマーシャの寿命は残り24時間。ツカサたちは全員で手分けしてマーシャを捜索する。さらに、これを知った伍堂が民間警備会社のアール・セキュリティ社を動かす。
意識を失い、眠ったままのアイラ。3年前のカヅキに続いてツカサにもパートナーを解消されるのではないかと不安に思うアイラだが、目覚めると、そこにはメンテナンス中ずっとアイラに付き添っていたツカサがいた。
アイラに残された時間を知ったツカサはデートに誘うことを決心するが、アイラがミスを連発してなかなか切り出すタイミングを掴めない。そこで、またしても男性社員たちの温かいアドバイスを受けることになるが…。
回収対象のギフティアのOS入れ替えを希望するオーナーに対し、ツカサはそれによって前の記憶が戻ることがないのかと疑問に思う。そんな中、第3ターミナルサービス所属のギフティア・アンディが派遣されてきた。
アイラに告白してあっさり振られたツカサは、燃え尽きて真っ白な状態になっていた。 一方でアイラは、告白されたことでパニックに陥っていた。ターミナルサービスの面々は、そんな2人が気になって仕方ない。
カヅキの指示により、ツカサとアイラはパートナーを解消することになった。理由を尋ねるツカサに対してカヅキは「社内恋愛禁止」と答えるが、ターミナルサービスのほかのメンバーはそんなルールは知らないと言う。
ついにツカサとアイラは恋人同士になった。手も繋げない初々しい2人を見守るターミナルサービスの仲間たち。恋人とうまくやっていくためにはサプライズが必要だと言われたツカサは、アイラを喜ばせる方法を考える。
寿命が近づいてきたアイラは、夜になると自分がまだ存在しているか不安になり涙する。昼間は気丈に振る舞うアイラとツカサに、みんなから映画のチケットやレストランの招待券などさまざまなプレゼントが贈られる。
アイラの回収日。オフィスに出社したツカサとアイラを待っていたカヅキは、いつも通り働こうとしているアイラの社員証を取り上げ、「さっさと帰れ」と2人を追い返す。最後の一日。2人は遊園地へ向かった。