タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

狼と香辛料

| 2007年
見放題
北を目指す狼の美女と若き行商人の旅路は波瀾万丈!新感覚商業ロードムービー!
見どころ
異世界ファンタジーだが、剣と魔法のバトルではなく、「商売」を中心に据えた異色作。先物売買に信用取引、関税など経済問題を分りやすく表現して、勉強にもなる。
ストーリー
行商人のロレンスがある村で出会ったのは齢数百年の狼・ホロ。人間の美少女の姿をした彼女は、代々豊穣の神としてあがめられていたが、役目を終え故郷へと帰ることを望んでいた。共に旅をすることとなったふたりは互いに助け合いながら、北の地を目指す。
ここがポイント!
ヒロイン・ホロが使う独特の言葉は江戸時代の遊郭で、訛りを隠すために使用されたいわゆる廓詞(くるわことば)をもとにしたもの。
2019年5月23日 23:59まで配信
©支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

エピソード

  • パスロエの村では、狼の姿をした“豊作の神”ホロを祀る収穫祭が行われようとしていた。行商人のロレンスは麦の売買にやって来たが、交渉の機会を逸する。荷馬車へ入ろうとした彼は、そこで見知らぬ少女を見つけ…。
    23 分
  • 狼の耳と尻尾を持つ少女のホロに出会ったロレンスは、彼女の故郷に向かう契約を交わすことになる。故郷に向かう途中、急な雨に降られた2人は教会を訪ねる。そこへ若い男が胡散臭い話を持ち掛けてきて…。
    23 分
  • ロレンスたちは、ゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッツィオに到着。テンの毛皮を売るために諸国との交易で栄えるミローネ商会を訪ねて価格交渉をする。合意に至ろうとした時、ホロが口を挟み…。
    23 分
  • ゼーレンが持ち掛けた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、情報をミローネ商会に持ち込む。裏取引の事実を突き止めるミローネ商会。支店長のマールハイトは、ロレンスに情報提供の分け前の話を始める。
    23 分
  • ホロがメディオ商会に捕らわれ、トレニー銀貨の交渉手段を封じられたミローネ商会。ロレンスはマールハイトにホロ奪還の手筈を整えると同時に、トレニー国王との銀貨買い取り交渉も先手を打つという秘策を提案する。
    23 分
  • メディオ商会から逃れようと、奪還したホロを連れて地下水道を進むロレンス。だが、入り組んだ地下水道の出口を見つけることができず、2人は逃げ場を失っていく。その時、激しい衝撃がロレンスの背中を襲い…。
    23 分
  • パッツィオの町へ繰り出したロレンスとホロ。ロレンスはホロに新たな服の購入を促す。それは、修道女が往来で食事する姿が不都合なのはもちろん、次に訪れる北の地域では修道女の存在自体が危険な場所もあるからだ。
    23 分
  • ミローネ商会から報酬としてもらった胡椒を手に、ロレンスとホロはポロソンの町に入る。ロレンスは胡椒を換金するためにラトペアロン商会を訪問。胡椒の計量を始めようとした時、ホロが突然喉が渇いたと言い出す。
    23 分
  • 羊飼いのノーラが、教会都市・リュビンハイゲンへ向かうロレンスたちの前に現れた。そして、リュビンハイゲンに着くまで自分を雇ってくれないかと言う。前向きなロレンスだが、羊飼いが天敵のホロは反対する。
    23 分
  • 武具を売却するため、リュビンハイゲンを訪れたロレンスとホロ。ローエン商業組合を訪ねたロレンスは、大先輩のヤコブと久々に対面。だが、ロレンスが売却先であるレメリオ商会の名を出すと、ヤコブの顔色が曇る。
    23 分
  • 膨大な借金を抱え込むことになったロレンスは、伝手を頼って金策に走るが一向に埒が明かない。その借金の返済期限が差し迫る中、半ば自暴自棄の状態で宿に戻ったロレンスに、ホロはある秘策を持ち掛ける。
    23 分
  • ロレンスたちとレメリオ商会のリーベルト、ノーラは、借金返済の秘策を実行するためにリュビンハイゲンからラムトラへと向かう。ラムトラへの道程には狼の群れが出没する危険な森が広がっているのだが…。
    23 分
  • レメリオ商会の裏切りにあったロレンスは、ホロの服を持って先へと進もうと奮闘するが、途中で屈してしまう。裏切りを知ったホロは頭に血を上らせる。そして、怒りを到底抑えることができず…。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ