観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

蒼穹の昴
清朝末期の紫禁城を舞台に、歴史の波に翻弄される人々のドラマを壮大なスケールで描く
|2010年|日本・中国
見放題
第1話を再生(44分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
原作は浅田次郎のベストセラー小説。西太后と若き皇帝の複雑な思い、緊迫する日本との関係、彼らを囲む人々の葛藤が胸に迫る人間ドラマ。華麗な美術や衣装も見応えあり!
ストーリー
19世紀末の清。若い光緒帝の裏で実権を握っていた西太后は、宦官(かんがん)となった春児を気に入る。一方、春児の義兄で科挙に首席合格した梁文秀は、光緒帝の側近となる。それぞれに清の行く末を案じる二人は、やがて対立することになる。
ここがポイント!
西太后を演じた田中裕子は、中国でもドラマ「おしん」の主役として有名。本作も現地ファンから「役にぴったり」と絶賛された。
エピソード
全25話
母を救いたい一心で、宦官になった少年・春児(李春雲)。科拳の試験を受けに行く義兄の梁文秀とともに北京へ向かう。ここから権謀術数が渦巻くドラマが始まる。
皇帝の育ての親・西太后と西太后を母として慕う甥の光緒帝。だが、政治の実権をめぐっては、ふたりの間に溝ができ、覇権争いへと発展していく。
元宦官の長・安徳海、宮廷南府劇団の元花形・黒牡丹の弟子となる春児。一方、文秀は科拳の試験で第1位になる。義兄弟の宮廷での試練がここから始まった。
光緒帝の皇后として、ふさわしい女は誰か。西太后が見守る中、光緒帝は5名の花嫁候補から気に入った娘に「正室の証」を渡そうとするが…。
修業を積んだこともあり、宦官の仕事を完璧にこなす春児。嫌がらせに負けることなく、遂には西太后の前で京劇の踊りを披露することになる。
光緒帝は、側室・珍妃を寵愛し、足しげく通うようになる。正室・隆裕の愚痴にうんざりの西太后は、厳しく叱責するが、夫婦仲は冷める一方だった。
和園の大修理などで、清国の軍事費が流用される噂が流れる。文秀は、国の内情を憂いつつ、謎の女性ミセス・チャンに惹かれていく。
出過ぎた態度で西太后を怒らせた春児は棒叩きに。だが、春児が歌う歌を聞き、刑は中止となる。歌には西太后が探し求める秘宝「龍玉」に関する鍵が…!?
ともに惹かれ合う文秀とミセス・チャン。その最中、文秀の師・ヨウキテイの娘との縁談が持ち上がる。その素性から一緒にはなれないふたりの想いは揺れ動く。
優れた官僚である文秀に恩を売っておきたい西太后は、結婚祝いとして至宝「夜の真珠」を贈る。皇帝派の文秀はその策略をどう乗り越えるのか…!?
日本人記者の岡らは、西太后側近の春児に取材する。「悪女」という評判とは裏腹に、西太后の素顔に迫る記事内容が波紋を広げることに。
宮廷の政治に口を出し、西太后の逆鱗に触れた皇帝側室・珍妃は屈辱的な刑を受ける。そして、文秀は至宝「夜の真珠」を西太后に返すために宮廷へ。
西太后還暦式典の年に勃発した日清戦争。宮廷では、戦に積極的な皇帝波(改革派)と講和を目指す西太后派で、対立の激しさが増していく。
下関での講和が進むなか、科拳の受験者で急進論者の康有為の論文が物議を醸す。その政策案を見た光緒帝は変革への気持ちを新たにする。
改革の勢いを危惧する守旧派・栄禄は、改革派のリーダーであるヨウキテイの暗殺を目論む。不穏な空気を察した春児は、文秀に楊の身を守るように伝える。
自らの辞職と引きかえに西太后の引退を望む。改革前進に安堵するヨウキテイだったが、西太后から届いた贈り物の靴には猛毒のサソリが仕込まれていた。
暗殺は西太后の意思ではなく守旧派の計画だと読んだ文秀(周一囲)は混乱を防ぐため、ヨウキテイの死を隠す。一方、西太后は栄禄を呼び、暗殺指示を白状させるが…!?
文秀の親友・順桂は義憤に駆られ、単独で西太后暗殺を実行する。春児の機転で間一髪助かった西太后だが、暗殺の黒幕として光緒帝に疑念を抱く。
西太后が隠居した後、改革の道を急ぐ光緒帝。だが、康有為の進言のまま、拙速に改革を進め、皇帝の権威は失墜する。皇帝を支える文秀は果たして…!?
光緒帝の失墜で西太后の勢力が息を吹き返した。文秀は軍の有力者・袁世凱を皇帝派に引き入れ、西太后を別荘に包囲・軟禁する計画を練る。