タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

| 2014年
見放題
小栗旬が死者の声を聞く特殊能力のある刑事を熱演!善悪の彼岸に何を思う?
見どころ
「GO」の金城一紀が原案・脚本を手掛けた刑事サスペンス。金城が「小栗旬しかいない」とあて書きした、特殊能力に悩む刑事を小栗が熱演。衝撃的な結末も大評判に。
ストーリー
刑事の石川は、頭に銃弾を受け生死の境をさまよって以来、死者と交信する能力を身に付ける。その力は事件被害者の声を聞き犯人像を導き出すのには役立つが、反面石川は、何が何でも真犯人を検挙する衝動に駆られ、違法な捜査手段に手を染めるようになる。
ここがポイント!
石川の情報屋、「サイモンとガーファンクル」コンビを演じた野間口徹と浜野謙太は、本家S&Gの衣装やポーズを完全再現。作品に不思議な彩りを加える名サブキャラだ。
2019年3月31日 23:59まで配信
©金城一紀/テレビ朝日

エピソード

  • 捜査に没頭し、私生活を犠牲にしてきた警視庁捜査一課の刑事・石川安吾は殺人事件の現場だけに自分の存在意義を見出すような空虚な日々を送る。そんなある日、元警察官が銃殺される事件が発生し…。
    58 分
  • 首都圏で女子高生の連続殺人事件が発生。捜査に乗り出した石川たちは、1週間前に遺体で発見された6人目の被害者が映った防犯カメラの映像から、一緒に車に乗り込んだ男を加害者と特定する。
    45 分
  • ベッドタウン・夢の丘ニュータウン。その団地棟に囲まれた広場で若い男の刺殺遺体が見つかった。検死の結果、男は別の場所で殺され、着替えさせられた上で広場に放置されたらしい。
    45 分
  • 大学の陸上競技場でホームレス男性の刺殺遺体が発見された。見晴らしのいい場所にわざわざ遺体を放置し、これ見よがしに「取扱注意」のシールが貼られているのが犯人の異常性を物語っていた。
    45 分
  • 閑静な住宅街の一軒家の庭でサラリーマンと見られる男性の遺体が発見された。検視を担当した比嘉によると、異常死には間違いないものの、解剖してみないと死因ははっきりしないという。
    45 分
  • 都内マンションで女子大生が墜落死した。警察は自殺と判断し、捜査を打ち切ろうとしていたが、比嘉だけは死亡状況に違和感を覚え、捜査の続行を企図する。
    45 分
  • 深夜、都心で男子大学生が轢き逃げされ死亡した。原因は、見通しの悪い坂道での車の前方不注意。激しく衝突したため、車の塗装片やタイヤ痕が残されており、車種の特定は時間の問題と思われた。
    45 分
  • 組織犯罪対策部に所属する元刑事・荒木が銃殺された。至近距離から眉間を撃ち抜く手口から、石川が銃撃された際に捜査していて、いまだ未解決の元警察官殺しとの関連が疑われた。
    45 分
  • 休日のショッピングモールで、8歳の少年が行方不明になった。誘拐事件とみた警察は、警視庁特殊捜査班(SIT)を捜査にあたらせるが、犯人から何の接触もないまま、翌朝、少年は遺体で発見される。
    45 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ