タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

アカメが斬る!

| 2014年
見放題
我等全員、殺し屋稼業。脳髄直撃の容赦なきダークファンタジーが今、幕開く――。
見どころ
タツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。殺し屋集団――ナイトレイドたちの存在に。
ストーリー
帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、腐敗しきった帝都の真の姿だった。
2018年5月31日 23:59まで配信
© タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会

エピソード

  • タツミは上京して、軍へ仕官しようとするが、入隊できずにいた。さらに、女にだまされて一文無しになると、近衛兵を従えたアリアに家に泊まるよう誘われる。そして、殺し屋集団・ナイトレイドの存在を知る。
    23 分
  • ナイトレイドに連行されたタツミ。殺しの素質を認められて誘われるが、なかなか決心できずにいた。しかし、ほかのメンバーと接し、彼らの思いを知ると、悪を退治するためにナイトレイドの一員に加わる決意をする。
    23 分
  • ナイトレイドのアジトに何者かが侵入したが、駆逐する。ナイトレイドの凄さを肌で感じ、興奮するタツミ。そんな彼の教育係になったマインは偵察と称して、帝都で買い物や食事にタツミを連れ回していた。
    23 分
  • 標的は、帝都で噂の連続通り魔である首斬りザンク。彼はナイトレイドと同様に帝具使いだった。これまで以上の強敵に一層気が引き締まるナイトレイド。そして、タツミが受け持つ区画でザンクの出現を待っていると…。
    23 分
  • アジトで唯一、役割のない天然ボケのシェーレがタツミをトレーニングすることに。そこでシェーレは、暗殺稼業に身をやつすことになった理由を明かす。また、タツミはザンクから奪取した帝具を装着しようとするが…。
    23 分
  • 薬物の密売組織撲滅に向けて動くナイトレイド。タツミとレオーネは夜の色町で繰り広げられる惨状に怒りを露わにする。一方、組織の大元締め・チブルを追うシェーレとマインはその道中でただならぬ気配を感じた。
    23 分
  • エスデス将軍は皇帝へ、ナイトレイド殲滅を誓う。また、皇帝は彼女の活躍に褒美を与えたいと言う。一方、シェーレを失って落ち込むタツミだったが、アカメの気丈な振る舞いを知り、訓練に打ち込む。
    23 分
  • タツミとブラートの前に立ちふさがった三獣士。その中にはブラートの上官であったリヴァの姿もあった。ブラートとリヴァ、タツミとニャウの一騎打ちとなる。帝具を持たないタツミはニャウのスピードに翻弄され…。
    23 分
  • 三獣士との戦闘で倒れたブラードから帝具・インクルシオを受け継いだタツミは、より一層強くなることを誓う。また、訓練に励むタツミに対して、それまで目の敵にしていたマインの心境にも変化が現れる。
    23 分
  • 都民武芸試合で優勝したタツミを連れ去ったエスデスだったが、その理由は一目ぼれだった。そしてエスデスの恋人候補としてイェーガーズの補欠にされてしまう。イェーガーズの戦い方は圧倒的な強さがあり…。
    23 分
  • Dr.スタイリッシュは、タツミの足取りを追い、ナイトレイドのアジトを発見。ナイトレイドは大量の強化兵と交戦状態に。シェーレの帝具・エクスタスを装着したカクサンに逆上したタツミは、マインと共闘する。
    23 分
  • Dr.スタイリッシュの急襲でナイトレイドは、山中に身を隠していた。そこで、新メンバー・チェルシーを迎え、和やかな時間を過ごす。チェルシーに一泡吹かせたいマインは、タツミとラバックの協力を取り付ける。
    23 分
  • 帝都周辺に新型の危険種が現れる。すると、エスデスはイェーガーズを率いて対応にあたった。その様子を怪しい影が見守る。一方、新たなアジトに到着したナイトレイドも新型危険種の退治に乗り出すことになった。
    23 分
  • 危険種退治のさなかに偶然、タツミとエスデスが再会。これにエスデスは喜ぶが、タツミは当惑する。再会の余韻に浸っていたのも束の間、エスデスは、2人のやり取りを岩陰から見ていた男の気配に気が付いて…。
    23 分
  • 民衆に広く信仰され、勢力を拡大し続けている宗教・安寧道が、腐敗した帝国に対して近々武装蜂起するという。この情報を嗅ぎ付けた革命軍は、この動きに乗じることによって、帝国の打倒を企てる。
    23 分
  • 対イェーガーズに向けて、二手に分かれたナイトレイド。タツミとアカメは、クロメ、ボルスらと衝突。死者を自在に操るクロメの帝具・八房に苦戦する。死体人形には、ナジェンダのかつての同僚の姿までもがあった。
    23 分
  • アカメとレオーネに追い詰められたボルスは、自爆装置の閃光に紛れて脱出する。そして、仲間の元に向かう途中、けがをしている少女と遭遇。一方、薬の効果が切れた反動で憔悴したクロメは、山道をふらついていた。
    23 分
  • オネスト大臣と通じて、ボリックは自身の教団を乗っ取ろうとしていた。ナイトレイドその教団の本拠地・キョロクに向かう。これに対してイェーガーズもまた、ボリック護衛のためキョロクへ駆け付ける。
    23 分
  • キョロクに潜伏し続けるナイトレイドは、教団設立祭の日にボリックの暗殺を企てる。当日、敵をかく乱するために街中を歩くタツミとマインだったが、僧兵に追い込まれて、街から離れた場所に誘導されてしまう。
    23 分
  • ナイトレイドによってキョロクは解放され、革命軍は攻勢を強めていった。この事態に、エスデスと並んで帝国の双璧と呼ばれるブドー大将軍や、大臣の息子も立ち上がる。一方、ナイトレイドは再度帝都に潜入した。
    23 分
  • 帝都では、反乱軍に対する見せしめで、タツミの公開処刑を予告する張り紙が出回る。これを見たナイトレイドはタツミを救出しようと立ち上がった。一方、ブドーとの戦いに敗れて、地下牢に幽閉されたタツミは…。
    23 分
  • タツミの奪還、そしてブドー大将軍を討伐したナイトレイドだが、その代償は大きく、マインとスサノオを失ってしまう。また帝都は、進軍する革命軍により包囲されつつあり、市民も暴徒化していた。
    23 分
  • 革命は最終局面を迎え、ナイトレイドは、最終ミッションである黒幕の大臣・オネスト暗殺へと動き出す。また、革命軍も一気に宮殿になだれ込み、皇帝とオネストの元にたどり着く。狼狽する皇帝とは違って大臣は…。
    23 分
  • 戦いに敗れた帝国軍。最後に残されたのは帝国最強の女将軍であるエスデスだ。そこにアカメが立ちはだかるの。争いを産み出そうとするエスデスに対して、アカメは刀を抜いて対峙。最後の戦いが始まる。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ