観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

Yes!プリキュア5
人数も増えてパワーアップ!変身ヒロインシリーズの人気を不動のものとした第4弾。
|2007年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
主人公が戦隊作品を彷彿とする5人組となったシリーズ第4弾。個性豊かな5人それぞれに焦点が当てられ物語・アクション共に高い評価を得、人気シリーズとしての礎を築いた。
ストーリー
夢原のぞみは悪の組織ナイトメアに祖国パルミエ王国を滅ぼされた王子ココと遭遇する。王国を復興させるには「ピンキー」という妖精を集めなくてはいけない。のぞみと仲間たちはプリキュアに変身し、パルミエ王国の復興を叶えるべくナイトメアとの戦っていく!
ここがポイント!
主人公2人の絆がポイントだった過去作から、5人それぞれが単独で変身し、属性に基づいた戦闘を行うなどアクションシーンも多彩になり、見どころも増した。
エピソード
全49話
サンクルミエール学園に通う2年生の夢原のぞみは、何か夢中になれるものを探しているのだが、なかなか見つからずにいる普通の女の子。そんな彼女が出会ったのは、不思議な魅力をたたえた素敵な男性だった。
異世界にあるパルミエ王国からやってきた、ぬいぐるみのように愛くるしいココ。彼との出会いで伝説の戦士・プリキュアの1人、キュアドリームに変身したのぞみは、ココの願いをかなえるために戦う決意をする。
女優を目指す人気アイドル・春日野うららはのぞみたちの後輩で、今年サンクルミエール学園に入学した1年生。特技は弾けるような笑顔だが、学園ではオーディションで見せるような笑顔はない、孤独な少女だった。
夏木りんがキュアルージュになり、うららがキュアレモネードになった。のぞみを加え、これでプリキュアは合計3人に。残す仲間は「やすらぎのプリキュア」と、「知性のプリキュア」となった。この2人は不可欠なのだ。
生徒会長の水無月かれんは、生徒たちから絶大な信頼を得ている責任感の強い少女だった。そのため、甘やかし過ぎかと思われるような場面でも、ついつい「結局、私がやらなきゃ駄目みたい」と引き受けてしまう。
かれんは落ち込んでいた。プリキュアになる決意をした矢先、青色の蝶は出現したものの、まるで拒否されるように消失してしまったのだ。それは、生徒会長として何でもこなしてきた彼女にとって初めての挫折だった。
プリキュアが5人全員揃い、いよいよココの親友を復活させる時が訪れた。のぞみたちは誰もいない生徒会室に来ると、変身に使うピンキーキャッチュを、ココの親友が封じられているドリームコレットに近づけてみる。
キュアルージュに変身するりんとキュアアクアに変身するかれんは、気が強い者同士。りんはスポーツ少女で負けず嫌いで、かれんは常に自分が正しいと思っている生徒会長。2人は何となく性格が合わなかった。
「サンクルミエール通信」の編集長・増子美香は、誰もが認める敏腕記者。生徒が知りたいだろうと思う出来事は、何でも積極的に取材して記事にしてきた。そんな彼女が、のぞみたち5人の関係に目をつけた。
ナッツが空腹で倒れてしまった。2日間、何も食べていなかったらしい。ココがシュークリームを食べさせようとしたこともあったようだが、誰かに借りを作るのが嫌なナッツは頑固にそれを断っていたのだ。
数学の小テストで18点を取ってしまったのぞみ。平均点は80点なのであまりにもひど過ぎる。もうすぐ中間テストだというのにこの状況なので、のぞみを心配する仲間たちは勉強会を開くことにした。
近頃のうららは食欲も旺盛で、張り切っているようにも見える。それもそのはず、何と次の日曜日に遊園地のショーで司会を務めることになったのだ。芝居の仕事は今までもあったのだが、司会は初挑戦なのだった。
学園のあらゆる運動系クラブから声がかかり、今やスーパー助っ人として活躍するスポーツ万能少女のりん。今年も全ての大会に出場しようと張り切っていた彼女だが、思わぬ事情でそれができなくなってしまう。
りんのフットサル部をはじめ、手芸部、柔道部、演劇部は部費が足りずに悩んでいた。新しいボールを買えない、衣装代が足りないなど、まともな部活ができる状況ではなく、生徒会長のかれんにも頼れないのだ。
のぞみの母・夢原恵美とりんの母・夏木和代は学生時代からの親友で、家族ぐるみの付き合いは今でも続いていた。そんなある日、恵美が体調を壊して熱を出してしまい、のぞみは張り切って家事をこなすが…。
秋元こまちの夢は人を感動させられる作家になることで、自分の父親のような童話作家が目標だ。コツコツと「海賊ハリケーン」という作品を書き上げ、仲間たちに感想を求めると、ナッツが手厳しいことを言う。
ナッツ効果でナッツハウスの商品は全て売り切れ。「新しい商品を考えないといけない」と一同が頭を悩ませるなか、スポーツ以外に興味を示さなかったりんが、一心不乱にアクセサリーを作っていた。
多くの生徒から新聞部に「普段の生徒会長・水無月かれんってどんな人か知りたい」というリクエストが寄せられる。それに応えようと、今度のサンクルミエール通信で生徒会長の特集が組まれることになった。
ナッツハウスの前をうろつく怪しげなサングラスの2人組。不審に思ったナッツが問いただしたところ、驚くことに1人はうららの祖父・春日野平蔵で、もう1人はうららの父親・春日野ミッシェルと判明する。
うららの夢は、女優になって多くの人たちに夢を与えること。そのための発声練習は欠かさないし、一日でも早く素晴らしい演技力を身につけたいと願っている。そんな彼女に、歌手デビューのチャンスが訪れた。