観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

キャプテン
野球部の歴代キャプテンの汗と涙の軌跡!チームの歴史を描いていく傑作野球アニメ
|1980年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
TVスペシャル・映画を経てTVシリーズ化。映画版以降の丸井、イガラシがキャプテンを務めた時期までを描く。レギュラーを巡る部員同士の衝突、和解などのドラマが感動的。
ストーリー
弱小墨谷二中野球部に来た強豪校からの転校生・谷口。だが野球が下手な彼に周囲は落胆する。しかし谷口は努力を重ねて力をつけ、キャプテンに。谷口の古巣との対決でひとつとなった墨谷二中。谷口卒業後、キャプテンとなった丸井は部をまとめきれず苦悩する。
エピソード
全26話
青葉学院から墨谷二中に転校してきた谷口タカオは野球部に入部した。チームメイトは名門野球部出身者に対して大きな期待を寄せる。しかし、彼は青葉では2軍の補欠だった。さらに谷口は次期キャプテンに指名される。
墨谷二中の弱小野球部に入部した谷口タカオは名門野球部出身者として、大きな期待を寄せられる。谷口が新キャプテンを務める墨谷二中野球部も新学期を迎えた。新たな部員が入部し、初練習で谷口はノックを打つ。
転校先の墨谷二中の野球部でキャプテンを務める谷口タカオはチームの実力を底上げしていく。谷口は地区大会2戦目を前に1年生・イガラシの起用を考え、ある行動に出るが、ナインは猛反発を見せる。
墨谷二中の弱小野球部に入部した谷口タカオは名門野球部出身者として、大きな期待を寄せられる。決勝戦に進んだ墨谷ナインだが、あまりにも厳しい練習に反発し、抗議のため谷口の自宅に向かった。
転校先の墨谷二中の野球部でキャプテンを務める谷口タカオはチームの実力を底上げしていく。墨谷二中は青葉学院との決勝戦を迎えた。ところが、青葉は決勝のスターティングメンバーに2軍選手を連ねる。
墨谷二中の弱小野球部に入部した谷口タカオは名門野球部出身者として、期待を寄せられる。エースの佐野を想定し特訓をしていた墨谷は青葉を相手に互角のまま大詰めを迎えた。ここで青葉の監督はある采配を見せる。
転校先の墨谷二中の野球部でキャプテンを務める谷口タカオはチームの実力を底上げしていく。ピッチャー強襲打で負傷した松下に代わって谷口がマウンドに立つ。ひとつアウトを取るが、不慣れなポジションに戸惑う。
墨谷二中の弱小野球部に入部した谷口タカオは名門野球部出身者として、大きな期待を寄せられる。墨谷二中と青葉学院の再試合が決まった。谷口は練習の再開を訴えるが部員たちにはなかなか熱が入らなかった。
転校先の墨谷二中の野球部でキャプテンを務める谷口タカオはチームの実力を底上げしていく。再試合で先発する予定のイガラシが、スタミナの不安を打ち明けた。気落ちするナインを尻目に谷口は投球練習を始める。
墨谷二中の弱小野球部に入部した谷口タカオは名門野球部出身者として、期待を寄せられる。事実上の日本一が決まる大一番に墨谷二中ナインは平常心を失い、前半から失点してしまう。谷口は投球練習を始めようとする。
転校先の墨谷二中の野球部でキャプテンを務める谷口タカオはチームの実力を底上げしていく。谷口の奮闘に刺激を受けた墨谷ナインは9回表の攻撃で逆転に成功。だが、満身創痍の墨谷に対して青葉が非情の作戦を取る。
墨谷二中の弱小野球部に入部した谷口タカオは名門野球部出身者として、大きな期待を寄せられる。死闘の末に日本一に輝いた谷口。しかし彼には最後の大仕事が残っていた。それは次期キャプテンを決めることだった。
転校してきた谷口タカオがキャプテンを務めたことから、墨谷二中野球部は名門校とも互角に戦えるチームになった。新キャプテン・丸井はイガラシの提案で、新入部員からレギュラー候補をテストしてみることにした。
墨谷二中野球部のキャプテンの座は谷口タカオから丸井に受け継がれた。春の選抜に出場した墨谷二中は初戦、港南戦で初回から2点を先制する。ところが、港南はそれ以降、墨谷二中に対して得点を許さなかった。
墨谷二中野球部のキャプテンの座は谷口タカオから丸井に受け継がれた。敗退の責任を近藤に押し付けた丸井は部員から非難される。ところが、その裏で丸井は36校を相手に練習試合の交渉をしていたのだった。
墨谷二中野球部のキャプテンの座は丸井が谷口から受け継いだ。連続36試合の強行スケジュールがスタートした。体力的には厳しいが、合宿の成果を十分に発揮した墨谷二中は、次々と強豪チームを破っていく。
連続で36校と試合をするという強硬スケジュールで勝利を築き上げた墨谷二中。全国大会に向けて、地区予選が始まった。するとイガラシは初戦の江東中に対して手の内を見せない野球で試合をすることを提案するが…。
手の内を見せない野球で江東中戦に臨んだ墨谷二中野球部は圧勝した。青葉との決勝戦を控え、丸井はナインの緊張をほぐすように心がける。近藤のおかげでリラックスして試合に臨むが初回から2点を奪われてしまう。
リラックスして青葉との決勝戦に臨んだ墨谷二中。試合は初回で2点を奪われて劣勢となる。そして9回裏を迎えた。近藤はすでに限界だった。代わったイガラシも風前の灯。青葉学院のエース・佐野も倒れてしまった。
墨谷二中野球部のキャプテンは、谷口、丸井、そしてイガラシと受け継がれた。そのイガラシは卒業してしまった5人の穴を埋めることを考えていた。そこで、この年も新入生からレギュラー候補を選抜することにした。