観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

銀魂’
まさかの再アニメ化!ギャグとアクション満載で大人気のSFコメディ第2期
|2011年
見放題
第202話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
宇宙人の襲来で全てが変わった江戸に生きる万事屋の活躍を描くSFコメディ第2期。コメディ要素がさらに加速。
ストーリー
天人と呼ばれる宇宙人が来襲、全てが一変した江戸の町で坂田銀時は万事屋を営んでいた。その江戸・かぶき町に君臨する「四天王」は、微妙なバランスの上で平和を保っていた。その均衡が崩れるとき、万事屋を巻き込んだ騒動が訪れる。
エピソード
全51話
新八は1年ぶりに万事屋に出社する。だが、そこには見慣れぬ謎の男とグラマラスな大人な女性がいた。それはまるで別人に変貌した銀時と神楽だった。己の知らぬ間にここでは2年の月日が経過したと知り新八は困惑する。
2年の月日が経過した世界を新八は受け止められずにいた。実はほかにも2年後に取り残されていた人物がいた。それは真選組の土方だ。新八と土方はボケの飽和状態にしてしまった自分たちへの罰だとうなだれた。
毎年、山のような年賀状を見ると嫌になってしまう銀時。愚痴を吐く銀時をよそ目に神楽と新八は仕分けを楽しんでいた。近況報告を兼ねたものもあるが、中にはロクでもないものもあった。(「年賀状は筆ペンでいけ」)
ある日、山崎は街で娘とぶつかり、落としたあんぱんを拾ってもらった。あんぱんが好きかと尋ねられる山崎。だが、その娘は山崎の張り込み対象の居酒屋女主人・楢崎幸だったのだ。(「食事はバランスを考えろ」)
キャサリンに恋人ができたようだが、銀時は全く信じない。しかし、恋する乙女の変貌を見せられ動揺を隠せない。相手はスナック「お登勢」の常連客・末次郎という実業家だ。キャサリンは彼と共に店を出すことにした。
万事屋にあるテレビが壊れたと思ったら中にさっちゃんが潜んでいた。銀時は定春にテレビごと捨ててくれと頼むが、その拍子にさっちゃんが大事にしている眼鏡が壊れてしまう。銀時は新しい眼鏡を買ってあげる。
全蔵と万事屋一行は、万全の護衛体制で滅殺仕置き人たちを迎え撃つ。だが敵の気配が迫る最悪の事態のなか、銀時らは買い出しに出かけてしまい、全蔵の計画は台無しになってしまった。神楽と定春のもとに危機が迫る。
劇場版の大ヒットを受け再開したテレビシリーズも、2カ月が経とうとしていた。しかし、油断してはいけない、「いつまでもあると思うな親とアニメ銀魂」。前シリーズの反省を決して忘れてはいけないのだ。
ならず者だけが集まるかぶき町。ここは四天王と呼ばれる四つの巨大勢力が、互いをけん制しつつも均衡を保っていた。その四天王のうちの1人が女帝のお登勢だ。彼女の側には、かぶき町最強の男がいるのだ。
溝鼠組の構成員に手を出し窮地に立たされた銀時らは、次郎長にかぶき町の天下を取らせるための策略に巻き込まれたのだと知る。また、黒駒勝男も属する次郎長一家は、この町を手に入れようと動き出していた。
次郎長をかぶき町に妄執させていたお登勢が消え、平子は満足する。四天王勢力の均衡が崩れたため、かぶき町では戦争が始まろうとしていた。一方、お登勢の安否を見守る万事屋らのもとへ西郷が現れる。
かぶき町が戦乱の渦に巻き込まれていく。ピラ子と西郷率いるヤクザ、オカマ軍団は圧倒的な戦力でスナック「お登勢」を潰しにかかるが、銀時ら4人が抵抗。善戦する彼らだったが、万事屋に火の手が上がってしまい…。
再度対峙する銀時と次郎長。抗争の裏で糸を引いていた華陀率いる辰羅族の兵を相手に獅子奮迅の戦いをするが、彼らの体力はすでに限界にきていた。そんななか、次郎長にはお登勢と辰五郎、3人で過ごした記憶が蘇る。
神威率いる第七師団が、春雨の宇宙要塞に召集される。彼らは高杉晋助ら鬼兵隊の処理を命じられたのだ。都合良く互いを利用しあう関係の彼らだが、春雨内部自体も、鬼兵隊も腹に一物あるような連中ばかりだった。
万事屋へ寺子屋の子供らが社会見学でやってくることになった。子供たちに万事屋の凄さを自慢したい神楽は銀時に格好いいところを見せてほしいとせがむ。だが、いざとなる万事屋の中はなぜか工房に変貌していた。
念願の職を手にした長谷川の今回の仕事は夏休みの大江戸プールでの監視員。子供たちに良い思い出を作らせること、と熱心な姿勢だったが、同じく監視員の銀時と共に双眼鏡片手に水着ギャルの物色を始めてしまう。
お登勢からカニをもらって豪華な食卓に万事屋の3人はテンションが上がる。だが、もらったカニは一杯だけ。ハサミを入れると10本になる足だが、3人で分けると1本余るのだ。それでも仲良く食べようとするが…。
夜の公園で、ひとりの男がサラリーマンに殴られている。その男の名は岩松。殴られ屋だ。元プロボクサーの彼は人間サンドバックとして客に殴られるのが商売。かぶき町なら稼ぎが良いだろうとやってきたのだ。
銀時たちは屁怒絽一家と銭湯で鉢合わせしてしまった。一家は地球侵略をするに違いないと恐れられている存在で、風呂場から脱出したい彼らはちびっこ風呂に逃げ込んだ。しかし、荼吉尼族は熱いお湯が苦手だったのだ。
将軍の命令で、さるお方を預かることになった柳生家。教育係に指名された九兵衛は将軍家のお役に立てるならと張り切る。しかし、気がつくと頭の上に乗る子猿が一匹。こちらがさるお方だったのだ。