観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

めぞん一刻 デジタルリマスター版 第1シーズン
古いアパートを中心とした、80年代を代表するラブコメディの金字塔!
|1986年
見放題本作品は09月30日 23:59まで
#1を再生(25分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
高橋留美子の同名漫画を原作とするラブコメ。一目惚れから始まり勘違い、すれ違い、ライバルと鉄板要素はバッチリ。コミカルな描写も多いがラブストーリーとしても秀逸。
ストーリー
古いアパート「一刻館」の住人・五代裕作は、新たに管理人としてやってきた未亡人の音無響子に一目惚れ。2人の恋模様を中心に、一刻館の個性豊かな住人たちや、五代の恋のライバルなど、様々なキャラクターが織りなす日常を描いたラブコメディー!
エピソード
全48話
私、音無響子です。今日から一刻館の管理人。そこで、五代さんと出会ったのですが…。坂の途中に愛がある。「めぞん一刻」スタート!
私、管理人としてやっていけるのかしら…。時はクリスマス。プレゼントをめぐって、恋のトライアングルなんですって。
五代さんの大学受験がいよいよ始まりました。だけど、みなさん邪魔ばかりして…。五代さん、がんばって!
どうしてかしら、五代さん、なかなか合格してくれません。まぁ、試験場から逃げ出したりして! 私、明日はついていきます。
大学受験に失敗、浪人生飛び下り自殺…。ま、まさか五代さんが!? 五代さん、早く帰ってきてください。私、あなたの合格を信じてます。
五代さんが大学生になって、一刻館にもやっと春が来ました。でも桜の季節って、私にとっては辛いんです。
私の夫の名前は惣一郎です。死んでしまいましたが、私の心の中に生きています。惣一郎さん、あなたとの楽しかった日々を、私は決して忘れません。
やめてください五代さん! いけません!! いくら酔っぱらってるからって、私許しませんよ!! 愛は叫ぶものではありません。愛とは貴いもの、心に秘めておくものです。
私、テニススクールに通うことにしました。だって、一ノ瀬さんたちが、私のこと暗いっていうんですもの。コーチの三鷹さんって、笑うと金歯じゃないのに歯が光るんです。
夏休みだというのに、どこにも連れてってもらえない賢太郎くん。みんなで海に行くことになったのですが…。三鷹さん、惣一郎さんはあなたのことを好きみたい。だって、とてもなついてますもの。
さてここで問題です。思いだすたびに胸がキュンとなって、甘酸っぱい味がする思い出って何でしょう? それは初恋。おませな賢太郎くんの初恋の相手って、いったい誰なんだろう。
そりゃあ私は未亡人です。惣一郎さんのことだって忘れたくありません。でも五代さんが女の子とデートだなんて…。決してヤキモチじゃありません。
五代さん、お電話ですよ! …もう何なの!! 次から次へと女の人から!? おまけにこずえさんとも痴話ゲンカ。私今日から一刻館に、ピンク電話を入れますからね!
私が一刻館にやってきて、1年が経ちました。五代さんから食事のお誘いを受けたのですが、会うお店を間違えてしまって…。今、雨の中を走っています。だから、だから…待っていてください! 五代さん!!
まあ、このお姫様のお人形、五代さんが作ったんですか? 行きます、私、大学祭。だってちょっぴり、学生気分に浸れるんですもの。え、私が代役を? 無理ですそんな…人形劇なんて!
足をネンザして、私は部屋に籠りきり。三鷹さんたちが代わるがわる、食事を用意してくださるんですよ。けれど少し、親切すぎて…。もう起きちゃお。ダメです五代さん!? 今ドアを開けないで!?
私…雨が降ると、思い出すことがあるんです。あのころはまだ高校生で、初めての恋に無我夢中。それなのにどうして今、惣一郎さんはいなんでしょう…。きっと泣いてくれているんですね、空の雲も…。
一刻館に来てから、もう2度目のクリスマスだなんて…。五代さん、受けとってください。私の編んだマフラーです。ウフフ…そしたら五代さんたら、ブローチを贈ってくれたんですよ。
ええッ! 五代さんと2人きり!? 大晦日の夜に、私は不安で一杯です。もちろんあの人のこと、信じて…いますけど…。どういう意味なんですか、「やりてえよおッ!」って?
帰省したまま帰ってこない五代さん、私、ちょっと怒っています。だってこずえさんも一ノ瀬さんも、みんな待っているんですよ。お正月を過ぎて、胸に穴の開いたようなこの気持ちは、何だろう?