観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

マッハガール
『マッハGOGOGO』のスピンオフ!マッハピンクで旅をするリップのアクション活劇
|2008年
見放題
第1話を再生(4分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
タツノコプロの名作『マッハGOGOGO』のスピンオフ。”マッハ号”を彷彿とさせる”マッハピンク”を駆るセクシーな少女リップを、ポップな絵柄でコミカルに描く。
ストーリー
愛車マッハピンクで流浪の旅をするリップ。さまざまなトラブルに巻き込まれながらも、マッハピンクの7つの秘密装置を駆使し、次から次へと待ち受ける危機や困難を華麗に乗り切っていく。そんなリップの “一難去って、また一難!”のアクション活劇。
エピソード
全26話
スーパーバギー・マッハピンクを駆り、荒野の町を渡り歩く賞金稼ぎの少女・リップ。ある日、報奨金10万ドルの仕事の権利を賭けて、レースで勝負をしている男たちに遭遇し、リップとマッハピンクの激走が始まった。
リップが受けた仕事は、悪徳保安官が支配する刑務所「監獄山」に無実の罪で投獄されている青年・ナッツを救出し、裁判所へ連れていくというものだった。監獄山に潜入したリップは、ナッツと脱獄を図るが…。
リップとナッツはマッハピンクで刑務所から脱出。新聞記者のナッツは、保安官とギャングの癒着の証拠を撮影して捕まったと話す。フィルムを渡すため裁判所へ急ぐ2人に、巨大マシンに乗った追っ手が迫る。
保安官の刺客としてリップたちを追ってきたのは、元大陸横断レーサーのマック・ストロングだった。しかし、リップの走りにレーサー魂を取り戻したマックは、保安官と手を切り、改めて勝負を挑んできた。
大陸横断鉄道のキングベア号の廃車が決まり、それに納得しない老機関士・ジャンは列車を猛スピードで暴走させ、追い抜ける者がいれば敗北を認めると宣言。そこでリップに、列車に勝利するという仕事が依頼される。
暴走を続けるキングベア号を追うリップのマッハピンク。一方、特ダネのために列車に潜り込んでいたナッツは、ジャンの目的がキングベア号こそ大陸一の速さだと、鉄道会社の社長にわからせるためだと知る。
列車に並ぶリップに、ジャンは10キロ先のヘブン峡谷の駅をゴールとし、もし勝てば大陸一の称号を譲ると言う。しかし、リップは称号になど興味はないと言い放ち、意地と賞金を懸けた列車とレースカーの勝負は続く。
ついにキングベア号を抜き去ってレースに勝利したリップ。一方、ブレーキの壊れた列車は停止できず、線路の先の峡谷へ向けて進む。列車から降りられないジャンとナッツを救うため、マッハピンクが後を追う。
賞金稼ぎは非合法の無法者とされる。リップはポリスのパトカーに追われ、不気味な夜の峠に入り込んでしまう。そんな場所に突然現れた謎の黒いレースカーと、足場の危険な峠の道でリップは勝負を始めるが…。
黒いレースカーは何と亡霊が乗るゴーストマシーンで、夜な夜な峠を通る車を崖の下に突き落としているらしい。危うく餌食になりかけたリップは何とか危機を脱するが、バッテリー切れで動けなくなってしまう。
亡霊の正体は、悪漢の策略によりサリナス峠で命を落とした賞金稼ぎ、ナイトホーク・ジョーだという。ジョーの恋人だったレッドローズの父から彼の魂を救ってほしいと頼まれたリップは、マッハピンクで勝負を挑む。
車を止めてゴーストマシーンの前に立ちはだかるリップ。彼女にかつての恋人の面影を見た亡霊は、ナイトホーク・ジョーの姿を取り戻した。墓地をゴールとしたリップとジョーの一騎打ちが始まる。
砂漠の大都市、ムーン・シティにやってきたリップ。しかし到着早々、銀行強盗に間違われポリスに追われる羽目になってしまう。マッハピンクで逃げるリップだったが、ついに袋小路に追い詰められてしまった。
逃走中のリップの前に、大型トラックが立ちはだかる。何とそれは、リップを取り逃がしたポリスが威厳を守るために呼び出した、破天荒なアウトロー刑事・ビリーが乗るトラック仕様のパトカーだった。
夜の大都会でリップとビリーのカーチェイスが始まった。マッハピンクで軽やかにビルの屋上を飛び回るリップを、トラックで追うビリー。一方、ナッツはリップの無実を訴えるため、警察署を訪れるが…。
街からの脱出を図るリップに迫るビリーのトラック。警察署長は捜査ミスをもみ消すために、リップが無実と知りながら抹殺しようとしていた。ナッツの話を聞いてこれを知ったリップとビリーは、一計を案じる。
深い森を行くリップの前に飛び出し、ナイフを突きつけた脱獄囚のノーバディ。森を抜けるために、マッハピンクをカージャックするつもりだった。リップは仕方なくノーバディを乗せて森を進むが…。
ノーバディを車から振り落としたリップの前に、今度は謎のUFOが出現する。物体を石化する光線を発しながら迫るUFOを撃退したリップだったが、勢い余って崖の上から真っ逆さまに転落してしまった。
崖下の湖に転落したリップを救ったのはノーバディだった。森を抜けるために、あくまでもリップを利用するというノーバディと共に、リップはUFOが潜むこの森から脱出すべくマッハピンクを走らせる。
UFOの大群に襲われながら、森の奥へと突き進むリップたち。するとそこには、謎の巨大な建造物がそびえ立っていた。内部に侵入しようとするリップだが、UFOの石化光線に襲われてしまい事態が一変する。